個人事業主の軽貨物ドライバーの仕事に、「スポット便」というお仕事があります。

A地点からB地点に配送するだけなのに、高単価な報酬を得られることからドライバーの中でも人気な案件です。

この記事では、スポット便の意味から実際の案件の取り方について解説したいと思います。

スポット便の意味は?

スポット便とは、単発で依頼されるA地点からB地点は配送する業務です。

今すぐ荷物を運んで欲しい荷主からの依頼が多いです。

緊急性のある依頼のため報酬も高いですが、仕事が入るタイミングは不定期です。

固定された配送先に届ける業務は「定期便」または「ルート配送」といいます。

■関連記事:定期便とは?についての記事はこちら

スポット便と比較される業務として「チャーター便」があります。

■関連記事:チャーター便はとは?

荷主によるスポット便利用シーン

スポット便はどんな時に利用されることが多いのでしょうか。

荷主の利用シーンを知ることで、案件獲得時に役立つときがあります。

緊急性のある荷物の配送

「今日中に届けて欲しい」「明日の9時までに届けて欲しい」など通常の配送では間に合わないときに利用されます。

バイク便では配送できない

バイク便では配送できない量の荷物や大きい荷物の場合に利用されます。

配送車両が足りない

引っ越しや機材搬入など、軽貨物車両が足りない場合に依頼されます。

大型トラックでは配送できない場所

住宅街や狭い路地など、大型トラックでは配送できない場合に依頼があります。

スポット便の案件を受注するメリット・デメリット

稼げると言われるスポット便ですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

スポット便を受注するメリットです。

身体に負担がかかりづらい

荷物の積み下ろしを頻繁に行わないため身体に負担がかかりづらいです。

報酬が高い

緊急性が高く、走行距離も長くなるため報酬が高い傾向にあります。

副業やスキマ時間で働きやすい

スポット便は単発の仕事になるため、休みの日やスキマ時間など好きなタイミングで働くことができます。

定期の仕事の+αで稼ぎたいならスポット便は適していると言えます。

毎日違う景色を見れる

スポット便は、毎回違う配送先に向かうため色んな景色を楽しめます。

仕事が終わった後は、温泉や観光スポットでリフレッシュしたり、行ったことのないアウトレットで買い物したりなど毎日新鮮な気持ちを味合うことができます。

デメリット

スポット便を受注するデメリットです。

募集が不定期

単発での仕事のため収入が不安定になりやすいです。

また、突発的な募集に対応するために待機時間が長くなることもあります。

競争率が高い

スポット便のメリットである「身体に負担がかかりづらい」のに「報酬が高い」ということから軽貨物ドライバーの中でかなり人気の案件です。

スポット便を受注するために待機していても、他のドライバーに取られてしまうことが多いです。

責任が重い

A地点からB地点に配送するだけなので簡単に稼げると思いがちですが、スポット便は責任重大です。

混載便ではなく、軽貨物車1台を貸し切って配送することから、荷主にとって重要な荷物であることがわかります。

荷物に傷をつけてはならないし、時間内に必ず届けなければなりません。

費用がかかる

スポット便は、宅配やルート配送と比べても長距離走行します。

そのため、ガソリン代やオイル交換、整備点検の頻度も増えるため、メンテナンスをいつもより気にかけることが大切です。

スポット便の案件の取り方

営業して荷主を見つけてくる以外に、どうやってスポット便の案件を獲得するのでしょうか。その方法について解説します。

フランチャイズに加盟する

フランチャイズに加盟することで本部からスポット便の案件を紹介してもらうことができます。

軽貨物業界でフランチャイズを展開している「スーパーカーゴ」は、スポット便に特化した会社です。

スーパーカーゴのブランドを利用することで、営業活動をしなくても仕事を受注できるようになったり、開業サポートもあるので独立を検討している方にも安心です。

月給や拘束時間、実際の働き方について知りたい方は、下記「アントレ」から資料をダウンロードしてみてください。

▼スーパーカーゴで検索▼

>>スーパーカーゴの資料をダウンロードする(フランチャイズポータルサイト「アントレ」)

求人サイトを利用する

委託会社と契約することでスポット便の案件を斡旋してもらうことができます。

ただし、スポット便のみの契約は少なく、定期便(ルート配送)と並行して取り組むことが多いです。

軽貨物マッチングアプリを利用する

軽貨物マッチングアプリを利用することで全国にいる荷主からの依頼をスマホから確認・受注することができます。

軽貨物ドライバーは営業活動をしなくても好きなタイミングでスポット便の案件を受注できるので、登録しておくと安心です。

軽貨物マッチングアプリの有名サービスには、「ピックゴー」「ハコベル」があります。

■関連記事:ピックゴーの口コミ

■関連記事:ハコベルカーゴの口コミ

軽貨物のスポット便は稼げる?

緊急性の高い依頼が多いため、通常の配送よりも高い報酬が得られます。

さらに、走行距離が伸びるほど報酬も高くなります。

以下のように往復で荷物を運ぶことができれば、効率的に稼ぐことができます。

効率的にスポット便で稼ぐ方法①

A県から仕事を始める場合

  • A県→B県に配送
  • B兼→A県に配送
効率的にスポット便で稼ぐ方法②

A市から仕事を始める場合

  • A市→B市に配送
  • B市→C市に配送
  • C市→D市に配送
  • D市→A市に配送

しかし、毎日このような依頼が来ることはありません。

スポット便の依頼自体が少ないうえに、軽貨物ドライバーの中でも人気な案件です。

受注できれば稼げますが、競争率が激しいので、待機時間が長くて稼ぎにくいのが現状でしょう。

ポイント

スポット便は人気な案件なので、なかなか受注することができません。

しかし、早朝や深夜の時間帯を狙えば、獲得できる可能性はあります。

リスクを抑えてスポット便に取り組む方法

スポット便は、案件の受注さえできれば稼げます。

しかし、依頼は突発的に入るため、どうしても待機時間が必要になります。

案件を受注することが出来なければ、その日は収入を得ることができません。

そこで、リスクを最小限に抑えながらスポット便を取り組む方法を解説します。

  • フードデリバリーを活用する
  • 午後だけスポット便に取り組む

フードデリバリーを活用する

フードデリバリーとは、Uber Eats や出前館のことで、軽貨物車でも登録することができます。

これらはスポット便との相性がいいです。

フードデリバリーと相性がいい理由
  • 好きなタイミングで業務を開始できる
  • 好きなタイミングで業務を終了できる
  • 報酬が高い
  • 報酬の振込サイクルが早い

実際に、Uber Eats と出前館で月収100万円を達成している配達員がいます。それほど稼げるプラットフォームなのです。

フードデリバリーの配達にかかる時間は、5分~20分程度。スポット便の依頼が来ても対応することができるので、相性は最高といえるでしょう。

1件の配達だけで最大1,640円の報酬です

自転車バイクともに任意保険の加入が必須なので、配達員が少なく稼ぎやすいです

全国47都道府県で稼働できる

配達件数によるインセンティブあり

午後だけスポット便に取り組む

1日中待機していても、スポット便の案件が取れなければ無収入になってしまいます。

ですので、午前中は定期の案件を確保して、午後からスポット便に取り組むようにしましょう。

スポット便に必要な道具

軽貨物ドライバーには、台車や折りたたみコンテナといった必要な物があります。

ここでは、スポット便で特に必要になるものを紹介します。

スポット便に必要な道具
  • 毛布・保護パット
  • ヘルメット・安全靴・安全ベスト
  • ゼンリンアプリ(GODOOR)
  • ETC車載機・ETCカード

毛布・保護パット

電化製品や割れ物など壊れやすい荷物を保護するために使用します。

宅配やルート配送よりも高価な代物を取り扱うことが多いので、必ず用意しておきましょう。

ヘルメット・安全靴・安全ベスト

これらの着用が建設現場や工事現場で義務付けられていることが多いです。

案件獲得の機会損失に繋がってしまうので、スポット便に取り組む方は必ず用意しておきましょう。

ゼンリンアプリ(GODOOR)

GODOOR(通称ゼンリンアプリ)とは、スマートフォン・タブレットでゼンリン住宅地図を見ることができるアプリです。

下記画像のように、地図上に表札や建物名・番地が記載されているため、配送先の入り口や周辺情報が一目でわかります。

スポット便のみならず軽貨物全般で利用されているアプリです。

GODOOR(ゼンリン配達アプリ)公式サイト

ETC車載器・ETCカード

スポット便では県外に配送することも多いため、ETC車載器・ETCカードを用意しておくことで、時間短縮に繋がったり、支払いの手間がなくなります。

下記の組合発行のETCカードを利用することで、首都高・阪神高速道路が30%~50%の割引を受けられます。

個人事業主・法人しか作ることができませんが、プライベートでも利用することができるので、宅配や企業配しかされない方でも作っておきましょう。

30%~50%の割引を受けられます

>>首都・阪神高速道路ETCカードに申し込む

法人・個人事業主のみが申し込みできます

■関連記事:GMSリースの評判!審査に通った個人事業主ドライバーの口コミ

コメントを残す