アマゾンフレックス (AmazonFlex) の各都道府県ごとのステーション場所とエリアをまとめました。

また、配達するエリアや地域についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

黒ナンバーの軽バンをリースするなら「GMSリース」

アマゾンフレックスに参加したい方へ。

コロナの影響で半導体の供給不足に陥り、自動車の仕入れができない状態になっています。

在庫がひっ迫している状況ですので、今すぐ軽バンを入手したい方は在庫があるか確認しておきましょう。

「GMSリース」は、アマゾンフレックスの登録に必要な黒ナンバーの手続きを無料で代行してくれます。

また、頭金や初期費用が0円なので、大きな資金は必要ありません。

軽貨物未経験でも黒ナンバーの軽バンを手に入れて、時間とお金に余裕のあるアマゾンフレックスに参加できますよ。

\月額2万円代から!/

⇒GMSリースの在庫とプランを確認する

アマゾンフレックスのステーションとは?

「ステーション」とは、荷物を集荷、返却する倉庫のことです。

稼働時には、ステーションで車の中に荷物を積み込み、配達しきれなかった荷物を返却しに戻ります。

なお、同じ都道府県であれば登録していないステーションでも稼働できます。

実際の勤務地と配達拠点は、応募した後に選ぶことができます。

したがって、求人票に掲載されている勤務地が働きたい都道府県と異なっていても申し込むことができます。

アマゾンフレックスのステーション場所一覧

アマゾンフレックス(AmazonFlex)のステーション場所を、都道府県ごとに記載しました。

北海道・札幌のステーション一覧

札幌DS北海道札幌市東区

宮城県のステーション一覧

太白DS宮城県仙台市太白区郡山6-7-20

以下、関東ステーションの紹介です。

東京都のステーション一覧

品川DS東京都大田区城南島4-7-9
太田DS東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター
府中DS東京都府中市四谷5-23-62
江東DS東京都江東区新砂2-3-625-27
豊島DS東京都豊島区要町2-16-11
隅田DS東京都墨田区千歳1-5-17
町田DS東京都町田市鶴間7-30-1
世田谷区東京都世田谷区岡本1-15-13
三鷹DS三鷹市新川4-11-15
八王子DS東京都八王子市宇津木町695-1
昭島DS東京都昭島市緑町1-9-28

神奈川県のステーション一覧

神奈川茅ケ崎DS神奈川県茅ヶ崎市今宿825-1
横浜DS神奈川県横浜市神奈川区片倉1-23-31
横浜鶴見DS神奈川県横浜市鶴見区生麦2-2-26
川崎DS神奈川県川崎市高津区北見方3丁目14
麻生DS神奈川県川崎市麻生区栗木2-1-4
相模原DS神奈川県相模原市中央区清新6-10-8

埼玉県のステーション一覧

新座DS埼玉新座市大和田3-2-16 エスロジーWest 3
吉川DS埼玉県吉川市栄町1485-1
川口DS埼玉県川口市領家4-9-37 MFLP川口3F-4F
戸田DS埼玉県戸田市新曽南4-3-76

千葉県のステーション一覧

千葉市原DS千葉県市原市君塚2-22-5
千葉柏DS 千葉県柏市布施字前814-14
成田DS千葉県成田市大清水72-2
船橋DS千葉県船橋市浜町2-4-7

愛知県のステーション一覧

笠寺DS愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町一丁目57番2
愛知岡崎DS愛知県岡崎市北野町大訳6-1-2
尾張旭DS愛知県尾張旭市
小牧DS愛知県小牧市
みおしDS愛知県みよし市
一宮DS愛知県一宮市
半田
愛知県半田市
東海DS愛知県東海市

大阪府のステーション一覧

大阪堺DS大阪府堺市西区築港新町2-7-9
大阪枚方DS大阪府枚方市招提大谷2-10-1
大阪住之江DS大阪府大阪市住之江区南港中1丁目4-130
八尾DS 大阪府
松原DS 大阪府
東大阪DS 大阪府

京都府のステーション一覧

現状、京都府にステーションはありません。

京都府で配達を行いたい方は、大阪府の枚方ステーションでオファーは取得する必要があります。

枚方DS 大阪府枚方市招提大谷2-10-1

兵庫県のステーション一覧

兵庫尼崎DS兵庫県尼崎市末広町1-5-1

広島県のステーション一覧

佐伯DS広島県広島市佐伯区石内北4丁目4−3

福岡県のステーション一覧

吉塚DS福岡市博多区吉塚8丁目4-48
初村第一倉庫
小倉南DS福岡県北九州市小倉南区長野1-4-15

アマゾンフレックスで配達を行うエリアはステーションから1時間圏内の地域

アマゾンフレックス(Amazon Flex)の配達エリアは、ステーションから車で30分~1時間以内の地域を配達します。

基本的に長距離配達を行うことはありません。

住宅街や田園地域などによって、配達個数や配達距離が変わることはあります。

働きたいステーションがない場合

同じ都道府県内のステーションであれば、登録をしていないステーションで稼働することもできます。

登録外のステーションでも働ける

東京都の「品川DS」で登録したが、ほとんどの稼働実績は「太田DS」ということもよくあります。

各ステーションごとに定員数があるので、働きたい方は早めに登録した方がいいです。

働きたい都道府県にもステーションがない場合は、アマゾンフレックスのアプリをダウンロードしておくことで、希望地域の募集案内を受け取ることができます。

アマゾンフレックスのエリアは変更はできる?

アマゾンフレックスのサポートセンターに連絡することで、エリア・ステーションを変更することができます。

  • お問い合わせ電話番号: 0120-899-451
  • お問い合わせメールアドレス: amazonflex-support@amazon.co.jp
  • お問い合わせ・サポート開所時間: 全日8時~20時

ステーションの募集が終わる前に軽バンを用意しよう

各ステーションごとに募集が出ていますが、同じ都道府県内であれば他のステーションでも働くことができます。

募集が定員に達する前に、軽バンを用意しておきましょう。

アマゾンフレックスパートナー企業のGMSリースで軽バンを利用できます

アマゾンフレックスに参加したい方へ。

コロナの影響で半導体の供給不足に陥り、自動車の仕入れができない状態になっています。

在庫がひっ迫している状況ですので、今すぐ軽バンを入手したい方は在庫があるか確認しておきましょう。

「GMSリース」は、アマゾンフレックスの登録に必要な黒ナンバーの手続きを無料で代行してくれます。

また、頭金や初期費用が0円なので、大きな資金は必要ありません。

軽貨物未経験でも黒ナンバーの軽バンを手に入れて、時間とお金に余裕のあるアマゾンフレックスに参加できますよ。

\月額2万円代から!/

GMSリースで在庫とプランを確認する

■関連記事:GMSリースの評判!審査に通った個人事業主ドライバーの口コミ

初めて軽貨物業界に参入される方は、車両のリースがおすすめです。

黒ナンバー取得手続きは、リース会社の支持に従って書類を書くだけなので、迷うことがありません。

その他のメリットやデメリットなどは、アマゾンフレックスはリース車がオススメ!黒ナンバー取得代行のあるリース会社を紹介でも解説しています。

アマゾンフレックスについてもっと詳しく知りたい方や実際に働いているドライバーの評判が知りたい方は、下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:⇒アマゾンフレックスの評判は?現役ドライバーの口コミを調査!

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    https://japan.cnet.com/article/35181474/
    に、28都道府県にデリバリーステーションを展開しているとあります
    貴方のブログでは、どこなのか、場所すら載せないんですね

    • コメントありがとうございます。記事読ませて頂きました。
      28都道府県というのは、「デリバリーサービスパートナープログラム(DSP)」も含んでいますね。
      当記事では「アマゾンフレックス(Amazon Flex)」の配送拠点のみ紹介しています。
      今後は、DSPについても取り上げていきたいと思います。

コメントを残す