配達人生のプロフィール

2022年8月現在でも、出前館の配達員は「月収80万円以上」稼げます。

出前館で70万円以上稼いだ猛者たちのツイート

ここまで稼ぐには、地域を理解したり、無駄のない動きをしなければなりません。しかし、何も考えずにオーダーを取るだけでも時給1,000円を下回ることはないので、初心者にも始めやすい副業です。

この記事では、出前館配達員のシステム・仕組みについてわかりやすく解説しています。

報酬や稼ぎ方、登録方法まで完全網羅していますので、参考にしてみてください。

また、9月末までに登録をすると、新規配達員のみ報酬が1.3倍になります。この記事を読んで出前館の働き方を理解できたら、今すぐ配達を始めましょう。

新規限定 報酬1.3倍キャンペーン【9月末まで】

1件の配達が最大1,980円

1時間にたった3件で5,940円も可能です。

出前館の配達員の仕組み

出前館では、2タイプの労働契約で配達ができます。

業務委託アルバイト
報酬体系個数単価制(成果報酬型)時給制
通勤直行直帰できる出社・帰社が必要
シフト・拘束時間なしシフト制
料理の破損1件分の配達報酬が天引きされるペナルティなし
車両の準備自分で用意する貸し出しあり

どちらの働き方も、レストランから料理を受け取って、お客様の元へ配達することに変わりはありません。

業務委託とアルバイトの特徴
  • 「業務委託」は配達件数を重ねるほど稼ぐことができます。
  • 「アルバイト」は配達件数に限らず給料も受け取ることができます。

出前館CFO(最高財務責任者)の矢野氏によると、配達員のほとんどが業務委託のようです。

現在オーダー数の割合では、アルバイトによる配達が15%、業務委託が85%。今後は、配達コストが安い業務委託の配達員を増やす方針だ。

ビジネスインサイダー

アルバイト配達員を減らす方向のようなので、業務委託配達員は稼ぎやすい環境になるのではないでしょうか。

業務委託配達員の仕組み

業務委託配達員は、出前館の運営拠点に出勤する必要ありません。

直行直帰が可能で、好きなタイミングで業務の開始・終了ができます。

なお、注文依頼が入っても必ず受注しなければいけないわけではありません。

アルバイト配達員の仕組み

アルバイト配達員は、必ず運営拠点に出勤します。

配達に使用するスマホとバイクは、店舗から貸し出されたものを使用。

出前館の配達アプリは、業務委託で使用するものと全く同じです。

出前館・業務委託配達員の仕事の特徴

完全出来高制の配達報酬

出前館の業務委託配達員の報酬体系は、1件の配達完了につき報酬が得られる完全出来高制です。

2022年8月より報酬制度が改定され、配達距離によって報酬が変動します。

基本報酬
レストランからお届け先までの距離東京・神奈川・埼玉・千葉その他の都道府県
1km未満600円550円
1km以上~2km未満660円600円
2km以上~3km未満750円670円
3km以上870円770円

配達距離の判定は、料理を受け取るレストランから、注文したお客様の配達先までの距離です。

ブースト(インセンティブ)倍率加算あり

ブースト(インセンティブ)とは、基本報酬に1倍~3倍の倍率が加算される制度です。

各市町村や時間帯によって倍率は異なります。

東京都国分寺のブースト倍率

たとえば、東京都の国分寺エリアでは、下記のブースト倍率になります。

ブースト(インセンティブ)

※2022年6月土日祝日の倍率

実際の倍率は、登録後に確認することができます。

なお、ブーストは適応時間は、オーダーが表示された時間の倍率を適用します。

ブースト適用時間の例
  • 時刻18:59に表示されて19:02に受諾→18時のブースト倍率を適用

ブースト適用時間は、オーダーを受諾した時間・料理を受け取った時間・配達完了した時間ではないので注意。

通勤や人間関係のストレスがない

出前館の配達員は、直行直帰ができるので満員電車に乗って通勤することはないですし、シフトの時間に合わせて出勤する必要もありません。

働きたいと思った瞬間から働けます。

また、上司や社内政治・面倒なコミュニティに振りまわされることもありません。

報酬の振込日が月2回ある

報酬の振込日は、5日と20日の計2回です。

支払いサイクルは以下になります。

稼働日振込日
1日~15日稼働20日振込
16日~末日稼働翌月5日振込

好きなタイミングで業務の開始・終了ができる

配達アプリにログインした瞬間から、配達業務を始められます。

1件の配達は5分~20分で終了するので、短時間だけ働くことも可能です。

稼働時間は朝7時~24時

朝マックやコンビニの配達需要も高まっている背景もあり、稼働時間が拡大されることになりました。

配達依頼は先着順

レストランの近くにいる配達員に配達依頼が一斉に送信されます。

右の画像の、赤いボタンを右にスワイプして、一番早かった人が配達を行います。

出前館新ドライバーアプリ
待機中の画面
出前館新ドライバーアプリ
配達依頼の画面

配達依頼の画面では、「配達報酬」「受け取り店舗」「配達先住所」が表示されます。

※規約違反になるのでイメージ画像を掲載しています。

配達先は4km以内だから効率よく配達件数を稼げる

レストランから配達先までの距離は4km以内です。

10分以内には届けられるので、配達件数を複数回行えます。

配達エリアが全国拡大中

出前館の配達地域が、ついに全国対応しました。

とはいえ、全ての市町村に対応しているわけではありません。詳しくは下記記事に記載しています。

■関連記事:出前館配達員の業務委託エリア・拠点一覧

出前館で稼ぐコツ

昼ピーク・夜ピークに稼働する

効率よく稼ぎたい方は、注文が多い時間帯に稼働しましょう。

昼ピーク・夜ピークの時間帯は、以下になります。

昼・夜ピーク時間
昼ピーク11時~14時
夜ピーク17時~20時

地域名を覚える

効率よく配達するためには、レストランや配達先住所を把握することが大切です。

たとえば、下記例のように配達を行った周辺で料理を受け取ると、効率よく稼げます。

  1. A町レストランで料理を受け取って、B町に配達
  2. B町に配達したので、B町周辺で料理を受け取る
  3. B町からC町に配達
  4. C町に配達したのでC町周辺で料理を受け取る
    C町からD町に配達
  5. D町周辺にはレストランがないので、A町周辺で待機する

配達先周辺にレストランがない場合は、加盟店が多いポイントで待機しましょう。

出前館と言えど、戦略的に配達を行った方がいいです。

無鉄砲にオーダーを取得するデメリット
  • 考えなしにオーダーを取得すると、レストランまで15分以上かかって非効率
  • 周辺にレストランがない配達先を選んでしまう

慣れてくると数珠つなぎのように配達することができます。

地域名の覚え方

レストランや配達先の住所を正確に覚える必要はないです。ざっくりでもいいので地域名から覚えていきましょう。

みんなの行政地図」で、各都道府県・市町村ごとの地図を見れます。

みんなの行政地図「柏市」

行政地図を見ることで、オーダーが入ったレストランの場所がわかるので重宝します。

左上の「柏の葉」にいるのに、右下の「大井」のレストランのオーダーを取得するのは非効率です。

実際に配達を行いながら、地図を見ることで記憶に定着していきますよ。

加盟店を厳選する

効率よく稼いでいくためには、加盟店の取捨選択が不可欠です。

私は、下記のオーダーは取りません。

  • 料理の提供スピードが遅すぎる
  • 配達先周辺にレストランがない

料理の提供スピードが遅すぎる

料理の提供スピードは店舗によって違います。

ファーストフード店は早い傾向にありますが、居酒屋や高級ファミレスは遅い傾向にあります。

こればかりはオーダーを取ってみないと傾向がわからないので、実際にやってみるのが早いです。

配達先周辺にレストランがない

配達先周辺にレストランがないので、オーダーも飛んできません。

加盟店が密集している待機ポイントまで戻る時間がロスになるので、オーダーが飛んでも受注はしません。

現金対応もする

現金対応をオフにすることで、電子決済されたオーダーしか来なくなります。

効率よく稼ぎたい方は、現金対応をしましょう。

電子決済と現金支払いの割合は公表されていません。しかし、多くの配達員が現金精算のオーダーも飛んでくると言っています。

地域に適した車両を選ぶ

出前館の車両は、3種類の車両を利用できます。

  • 自転車
  • バイク(125cc未満)
  • 軽自動車(黒ナンバー)

下記のような地域の場合は、自転車の方が効率よく稼げます。

  • 加盟店が密集している
  • 渋滞が多い
  • 道路が狭すぎる
  • 一方通行が多い

下記のような地域は、バイクの方が効率よく稼げます

  • 加盟店が分散している
  • 配達距離が平均3km以上ある
  • 渋滞が少ない

また、体力を必要としないので長時間配達したい方にも向いています。

軽自動車は基本的にはお勧めしません。しかし、このようなメリットがあります。

  • 車内で快適に待機できる
  • 雨天時も楽
  • 真夏や真冬も楽
  • 料理が崩れない

私は、本業で軽貨物運送業をしているので、黒ナンバーの軽自動車(軽バン)を使用しています。

比較的田舎の方なので、軽自動車でも快適に配達できています。

とはいえ、ガソリン代や配達効率には分が悪いので、できれば自転車やバイクで配達した方がいいでしょう。

出前館配達員はトラブル・クレームに気を付けよう

5回トラブルでアカウント失効

出前館配達員は、5回のトラブルを起こしたらアカウント失効になります。

トラブル回数ペナルティ内容
1~3回厳重注意
4回目1週間のアカウント停止
5回目アカウント失効

処分内容はEメールにて送られてきます。

なお、90日経過すれば上記の回数はリセットされます。

アカウント失効されたら復活することはできません。配達を休止してアカウントを守りましょう。

トラブル・クレーム集

トラブルやクレームは、商品を購入したお客様だけではありません。以下の関係者からもクレームを貰う可能性があります。

  • 利用者からのクレーム
  • 加盟店からのクレーム
  • 出前館本部からのクレーム

配達のルールを理解して、配達品質を保ちましょう。

利用者からのクレーム

  • 別住所への誤配
  • 注文商品の不足
  • 早配・遅配
  • 接客態度・身だしなみ

加盟店からのクレーム

  • 態度・身だしなみ
  • 指定場所以外にバイク・自転車を駐車
  • 入館証がない
  • 受取時間を大幅に遅れる
  • 店員を急かす

出前館本部からのクレーム

出前館本部からのクレームは、主にルール違反をしたときです。

  • 配達アプリをSNSに投稿
  • 危険運転・飲酒運転
  • 素行が悪い(社会的・倫理的に良くない行動をする)
  • マクドナルド案件の2件持ち※

※マクドナルドと他飲食店のオーダーを並行して受注することはできません。

※2件分のマクドナルドオーダーを受注することはできません。

上記のようなトラブルは、トラブル回数に限らず1発でアカウント失効される可能性がありますので、絶対にやめましょう。

クレームやトラブルについての詳細は、下記記事で解説しています。

■関連記事:【クレーム地獄】出前館配達員が知っておくべき5つのコト

出前館の配達員になるまでの流れ

  • 登録方法
  • 必要書類
  • 配達に必要なもの

登録方法

配達員になるための登録方法の流れを解説します。

登録の流れ
  • 公式サイトから応募フォームをタップ
  • 個人情報を入力する
  • 動画研修・理解度チェックテストを受講する
  • 必要書類をアップロードする
  • 配達アプリのID・PASSを受け取る
  • 帽子の郵送後業務スタート

応募フォームへの記入から帽子の受け取りまで、1~2週間かかります。

動画を見て、一般常識レベルのテストを受けるだけなのでサクッと終わります。

必要書類

自転車・バイク・軽自動車での稼働に必要な書類です。

自転車バイク
(125cc未満・125cc以上)
軽自動車
(黒ナンバー)
本人確認書類必要必要必要
自転車任意保険or自動車任意保険必要必要必要
運転免許証-必要必要
ナンバープレート写真-必要必要

自転車稼働であっても"任意保険の加入"が必須です。

任意保険は「価格.com」の"自転車保険比較"がわかりやすいです。年間3,000円程度です。

価格com.の自転車保険比較の公式サイト

任意保険加入が強制されている分、配達員の数が抑えられていて稼ぎやすいですよ。

配達に必要なもの

出前館配達に使用する道具は、以下だけです。

配達に必要なもの
  • 出前館の帽子
  • 配達バック
  • スマホホルダー
  • おつり用ケース

おつり用ケースは、現金OFFに設定している方は必要ありません。

便利なアプリ
  • Googleマップ
  • Yahoo!マップ

店舗と配達先の位置確認とナビゲーションは、上記2つのアプリがあれば住所不明に困ることはありません。

それでも地図に載っていない場合は、お客様に架電して、正確な場所を教えてもらいましょう。

2年以上配達していますが、配達先がわからなくて困ったことは1度もありません。

出前館の配達員の仕組みまとめ

出前館配達員には、アルバイトと業務委託の2種類います。

スキマ時間で稼ぐ・たくさん稼ぎたいなら、業務委託配達員1択です!

登録には任意保険の加入が必須ですが、配達員が少なくて稼ぎやすい。

実際に配達しながら、注文が多い店舗や稼ぎやすいエリアを探っていきましょう!

新規限定 報酬1.3倍キャンペーン【9月末まで】

1件の配達が最大1,980円

1時間にたった3件で5,940円も可能です。

コメント一覧
  1. 武田 識史 より:

    初めて出前館のシステムが、分かりました。
    ありがとうございました。
    業務委託で、スタートしてみようと思います。

コメントを残す

おすすめ記事