配達人生のプロフィール

好きな日程で時給2,000円以上稼げるアマゾンフレックス。

多くの未経験者が始めていますが、SNSでは以下の口コミも見られます。

  • 全然稼げない…
  • 荷物量がやばい
  • クビになりそう…

アマフレ歴2年の私が、アマゾンフレックスが稼げないと言われる理由を4つ解説していきます。

アマゾンフレックスは稼げないと言われている理由

アマゾンフレックスは稼げないから「やめとけ」なんていう方もいます。

その理由を見ていきましょう。

オファーが取れない

オファーが取れないから生活費を稼げないと言っている方もいます。

ドライバーの数が増えてきているので、毎日安定してオファーを取得することが難しくなっています。

対策方法は以下の2つです。

  • アーリーアクセス対象者になる
  • 別の拠点のオファーも取る

アーリーアクセス対象者になる

アーリーアクセスの対象者になると最大30日間先のオファーも取得できます。

対象者になる方法は、配達品質を維持しつつ、週35時間以上稼働と言われています。

複数の拠点のオファーも取る

拠点によって荷物量やドライバーの数は違います。特定の拠点ではオファーが取りづらいけど、他の拠点ではオファーが余っていることはよくあります。

登録した拠点以外のオファーも取得できるので、他の拠点でも稼働してみましょう。

アカウント停止になる可能性がある

アカウント停止とは、契約解除になること。つまりクビです。

アマゾンフレックスは会社員ではないので、配達品質に問題があれば容赦なくクビにされます。

クビになる主な原因は、以下ですね。

  • 時間内に荷物を配り切れない
  • 間違った配達先に配達する
  • 時間指定を守れない
  • 当日キャンセルを繰り返す

以下の記事で、契約解除になってしまう原因を詳しく解説しています。

■関連記事:アマゾンフレックスのアカウント停止要因11選の記事で詳しく解説しています。

実務研修がない

アマゾンフレックスには、実務研修がありません。オンラインの研修動画のみで配達方法を学びます。

宅配未経験者は手探りで仕事を覚えていくため、不安に感じる方は多いでしょう。

初回稼働日から20回目までは、荷物量が少なく設定されており、契約解除もありません。この期間中に何が何でも仕事を覚えましょう。

荷物を配り切れない方や焦って誤配送をしてしまう方は、以下の記事を読んでみてください。

■関連記事:アマゾンフレックスの荷物を配りきれない原因【対策方法を伝授】

稼げる金額に上限がある

アマゾンフレックス公式サイトでは月44万円まで稼ぐことも可能と記載されていますが、それ以上の金額を稼ぐことは難しいです。

8時間のオファーを22日間稼働した場合

16,296円×22日=358,512円になります。

ブロックとは1つの塊です。

8時間のブロックの場合、8時間で配り切れる量の荷物が渡されます。

50万円以上稼ぐには、朝と夜の両方のオファーを取得したり、稼働日数を増やす必要があります。しかし、週50時間のオファー制限があるので、稼げる金額には上限があります。

実際に稼げる金額や手取り給料を知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

■関連記事:アマゾンフレックスの給料と手取り年収を計算してみた!配達単価についても解説

40万円以上稼ぐなら、軽貨物マッチングアプリなどと併用した方がいいです。

アマゾンフレックスと相性がいいサービスには、「Uber Eats 」「出前館」「ピックゴー」があります。

オファーが取れなかった日や業務終了後にも働きたいドライバーが登録しています。

経費がかさむ

アマゾンフレックスでは、車両を含めて、配達に必要な経費は自分で負担する必要があります。

毎月かかる固定費
  • 車のリース代(2万円~5万円)
  • ガソリン代(2万円~5万円)
  • 自働車任意保険代(1.5万円)
  • 駐車場代(3千円~2万円)
定期的にかかる固定費

毎月かかる固定費以外にかかる経費は、以下です。

  • オイル交換(3,000円程度。3カ月に1度)
  • タイヤ交換(15,000円程度。2年に1回)
  • 車検(5万円程度。2年に1回)

得られる報酬だけではなく、かかる経費についても計算しておきましょう。

現在もアマゾンフレックスで稼いでいる人の口コミ

「オファーがない」「荷物の量が多い」「クビになりそう…」といったネガティブな投稿もありますが、アマゾンフレックスで充実した働き方を実現している人もいます。

中抜きされないので報酬が高い

アマゾンフレックスの平均時給は2,000円前後です。

配達個数が少なかったり、早く業務が終わったとしても、取得したオファーの金額を得ることができます。

この投稿者は12,964円の日給を4時間で終わらせたので、実質の時給は3,000円を超えです。

アマゾンフレックスの報酬は、下の記事でも解説しています。

関連記事:アマゾンフレックスの給料と手取り年収を計算してみた!配達単価についても解説

報酬が割増される場合がある

土日祝日は稼働しないドライバーが多くいるので、上記の投稿のように報酬が割増されることがあります。

2年以上経験してみて、以下の要因で報酬が割増されることが多いと感じました。

  • 雨でドライバーが集まらない
  • 拠点の荷物が多い
  • 時間指定・当日必着の荷物があるのにドライバーが集まらない
  • 配り切れない配達員のレスキューを依頼したい

荷物が少ないのに割増されることが多々あるので、結構おいしいです。

働きたい日や時間を自由に選べる

シフト制ではないので、働きたい日や時間をアプリから自由に選べます。

4時間~8時間のブロックをアプリから予約しますが、24時間前であればキャンセルも可能です。

残業は絶対にないので、子育てされている方やダブルワークされている方も安心です。

拠点の数が多い

アマゾンフレックスで働けるエリアは年々増えており、2022年現在では、13の都道府県で配達できます。

各ステーションには定員数があるので、車両を用意した方は早めに登録しておきましょう。

登録できる拠点については、以下の記事で解説しています。

関連記事:アマゾンフレックスのステーション場所一覧まとめ!配達するエリアはどこ?

人間関係のストレスがない

アマゾンフレックスには、上司や先輩後輩といった上下関係はありません。

お客様から電話がかかってくることもないので、クレームもありません。

人とのコミュニケーションは、拠点スタッフでの挨拶や配達時のお客様とのやり取り程度です。

対人ストレスで悩まされている方には、働きやすい環境が整っています。

直帰もできる

拠点で受けとった荷物をすべて配りきったら直帰できます。

時間が余っていても帰って大丈夫です。

報酬は週払い

アマゾンフレックスの報酬は、毎週水曜日に振り込まれます。

振り込まれる金額は、水曜日から火曜日までに稼働した分になります。

アマゾンフレックスは稼げるが依存しない働き方も模索しよう

アマゾンフレックスは絶対にオファーが取れる保証はありませんので、不安に感じる方も多いかと思います。

2年間やってみてオファーが全く取れなくて困ったことはありません。

  • 都道府県ごとに定員数が決まっている
  • どこかの拠点では必ずオファーが余っていた
  • Uber Eats や出前館でも収入を確保できていた

毎日稼働していれば手取り30万円は残りますので、会社の将来性や働き方に不満を抱えているのであれば、一度参加されてみてはいかがですか?

契約解除は出前館配達で防げました

私は、Uber Eats や出前館配達のおかけで契約解除にならずに今も配達できています。

フードデリバリーといえば「Uber Eats」や「出前館」といった、レストランやファーストフード店からお客様に料理を配達する仕事のことですが、この仕事も馬鹿になんてできません。

私は、累計500回以上はフードデリバリーで配達していますが、料理をお届けした配達先には、アマゾンフレックスでも訪問していることが多いです。

つまり、フードデリバリーをやっていれば、周辺道路や停車位置、マンションの入り口がわかるようになるので、アマゾンフレックスでもスムーズに配達行えますマンションに訪れた際に、ポストや宅配ボックスの位置もチェックしていたおかけで、アマゾンフレックスでも迷わずにすみました。

以下のリンクから、出前館の詳細を確認できます。

アマゾンフレックスの前に予行練習ができます!

アカウント停止を防ぎましょう

1件の配達で最大1,980円。隙間時間で稼げます

軽貨物マッチングアプリ特徴リンク
amazon flex(アマゾンフレックス)
アマゾンフレックス
■高時給
日給制。時給換算2,000円~3,000円程度。配達アプリのルートに従って運転するので未経験でも簡単。置き配・ポスト投函が9割なので配達が楽。
公式

詳細
出前館

出前館
■いま最も稼げるフードデリバリー
1件配達550円~715円。最大3倍のインセンティブ
月収70万を超える配達員も続出中。アマフレの予行練習になる。
公式

詳細
Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Eats
■注文件数No.1
1件配達550円前後。加盟店・利用者数No.1なので注文が途切れにくい。配達アプリのUIが直感的でわかりやすい。アマフレの予行練習になる。

公式

詳細
Pick Go(ピックゴー)
Pick Go
■スポット・チャーターの案件多数
荷主とドライバーを結ぶマッチングプラットフォーム
。軽貨物業界No.1のシェア。日給制のフードデリバリーもアリ。
公式

詳細
コメントを残す

おすすめ記事