軽貨物マッチングアプリのピックゴーの案件の中には、出前館の食品配送もあります。

出前館の配達は、業務委託でも募集を行っていますが、ピックゴーを経由した働き方とは何が違うのでしょうか。

この記事では、ピックゴー経由の出前館配達と業務委託パートナーの

  • 報酬の違い
  • 稼働時間の違い
  • それぞれのメリットとデメリット

について解説していますので、どちらで配達しようか迷っている方は参考にしてみてください。

ピックゴーの出前館案件と業務委託パートナーとの違いは?

最も大きな違いは、時給制か固定報酬制かどうかです。

ピックゴー経由で申し込む出前館は、時間拘束のある時給制になります。

業務委託パートナーは、1件の配達ごとに報酬が発生する固定報酬制になります。

ピックゴー経由業務委託パートナー
報酬時給制
時給2,200円前後
固定報酬制
1件660円~715円
インセンティブなし単価1.2倍~2倍のインセンティブあり
稼働時間4~10時間拘束なし(好きな時間に稼働できる)
配達エリア指定された拠点のみ全国27都道府県で自由に稼働できる
報酬の支払いピックゴーのポイントとして加算月2回(5日・20日)

ピックゴー経由の出前館は、どれだけ配達を行っても貰える報酬は変わりませんが、注文が全く入らなくても報酬を受け取ることができます。

業務委託パートナーは、1件の配達につき660円~715円の報酬が得られるので、多く配達を行うほど稼ぐことができます。

ピックゴー経由のメリット・デメリット

同じ業務委託としての配達でも、報酬や拘束時間といった条件が違います。

どちらで配達を行った方が得なのかメリットやデメリットを見ていきましょう。

ピックゴー経由のメリット

  • 料理を配達しなくても報酬が貰える
  • 配達件数を気にせずに配達ができる

ピックゴー経由で出前館の配達を行った場合、料理を配達しなくても報酬が貰えるので、料理の注文がまったく入らない日でも確実に報酬を得ることができます。

また、業務委託パートナーと違って、配達件数に固執する必要がないので、安全に配達することができますね。

ピックゴー経由のデメリット

  • 注文が多い場合、成果報酬よりも稼げない
  • 拘束時間がある

時給制になるので、どれだけ配達を行っても報酬は変わりません。

また、稼働時間が決まっているので、遅刻したり、途中で帰宅することはできません。

業務委託パートナーのメリット・デメリット

業務委託パートナーのメリット

  • 成果報酬だから、多く配達するほど稼げる
  • 自分の好きなタイミングで稼働することができる

出前館の業務委託パートナーは、フードデリバリートップクラスの報酬です。

インセンティブ期間中は、報酬が1.2倍から2倍になるため、1件の配達で856円~1,428円の報酬を得ることができます。

1時間に5,000円以上稼ぐことができたり、なかには月に100万円以上稼ぐ人もいます。

また、好きなタイミングで配達を行うことができるので、本業のスキマ時間や子育てをされている方も働きやすいです。

業務委託パートナーのデメリット

  • 注文がなければ、報酬を得ることができない
  • 効率よく稼ぐ場合は、常に注文状況や地理を気にする必要がある

業務委託パートナーは固定報酬制なので、配達ができなければ報酬を得ることができません。

どれだけ待機していても、注文が全く入らないケースもあります。

また、効率よく配達件数をこなすために、道路や店舗情報を調べる努力が必要です。

ピックゴーの出前館案件と業務委託パートナーのメリット・デメリットまとめ

  • 安定して報酬を得たい方はピックゴー
  • 積極的に稼ぎたいなら業務委託パートナー

ピックゴー経由の出前館は、注文状況に左右されずに報酬を得ることができます。

のんびり配達したい方や安定して稼ぎたいのであればピックゴーの出前館案件がおすすめです。

⇒ピックゴーの公式サイトはこちら

業務委託パートナーは、配達した分だけ報酬を得ることができます。

同じ店舗で2人分の料理を受け取れば、報酬も2件分の扱いになりますので、配達を重ねて店舗にも詳しくなれば、より稼ぐこともできますよ。

1時間に3~4件、積極的に配達を行いたい方は、業務委託パートナーがおすすめです。

シフトがなく好きなタイミングで配達を行うことができるので、スキマ時間に取り組むこともできます。

⇒出前館の業務委託パートナー募集ページはこちら

ピックゴー経由の出前館を取り組んだドライバーの口コミ

動画の要約
  • 8時間で10件だけしか配達がなかった
  • 拠点から指示されたものだけ配達した
  • 4時間稼働でスコアが30上がった
  • 無理して配達件数を稼ぐ必要がないから落ち着いてできた
動画の要約
  • 業務委託の配達員が注文を取るので、自分には注文が回ってこなかった
  • 自分が配達したのは、拠点から指示された注文だけ
  • 暇つぶしの道具を持ってきた方がいい

ピックゴー経由の出前館配達員は、時給制なので配達件数を気にする必要はありません。

業務委託パートナーのように、ダブルピックをして時間に追われたりするプレッシャーもありません。

また、口コミの限りだと業務委託パートナーが次々と注文を取っていくため、ピックゴー経由の配達員は、暇な時間が多いようです。

ピックゴー経由の出前館は、案件画面にある拳マークが4つ以上ついているので、スコアが上がりやすいです。

ピックゴー 出前館

高単価案件に取り組みたい方は、スコアを上げるためにも出前館に取り組むのもいいでしょう。

業務委託パートナーとして配達をした人の口コミ

なんとこの方は、出前館配達で月に160万円稼いでいます。

日給にすると5万円以上なので、軽貨物の案件よりも高いですね。

出前館は、店舗から配達先まで4km以内なので、短時間で多く配達を行うことができます。

1件あたり1,000円前後の報酬なので、時給3,000円~5,000円も難しくはありません。

ピックゴー経由の出前館案件は取りにくくなっている

ピックゴー経由の出前館は、待機しているだけで報酬が貰えるという簡単なお仕事でした。

しかし、そんな状況は長くは続かなかったようです・・・

ピックゴー経由の出前館案件は、現状かなり少なくなっています。

理由は、配達を行わないドライバーが出てきたことや、業務委託パートナーとアルバイト配達員だけで注文を捌けるようになったことです。

今までがぬるま湯すぎたという声もあるので、ピックゴー経由の出前館には期待しすぎない方がいいでしょう。

また、ピックゴーの報酬がポイントなので、現金化する際に10%~15%の手数料がかかります。

8時間稼働で17,600円の報酬を得たとすると、手数料だけで1,760円~2,640円もかかります。

業務委託パートナーは待っているだけでは稼ぐことはできませんが、1件あたりの報酬は660円~715円とかなり高いです。

振込手数料は無料です。

ピークタイムや雨天時はかなり稼げますので、普段の軽貨物業務のスキマ時間に取り組んでみたらいかがでしょうか。

\1.2倍~2倍のインセンティブ発生中/

コメント一覧
  1. 疲れたおじさん より:

    はじめまして。
    出前館案件10時間を某所で数回行いましたが最悪でした。
    他の4時間8時間も数十回行ってきて何ら問題なく稼働できていたのですが、某所の案件は二度と取りません。
    募集人数1名の10時間は危険なのかもしれません。
    件数は10時間で15-20件。
    その7割が推薦オファーでした。
    推薦の内容が酷く全て10分以上遅れる場所ばかり。
    全て電話を入れて謝罪してでした。
    中には20-30分以上遅延もあるのに平気で推薦オファーとしていきなり表示される状態でした。
    激怒している方もいて土下座要求までありましたが謝罪するしかないので誤り倒して何とかこなしましたが非常に疲れました。
    遅れている案件ばかりわざと委託に出しているとしか思えませんでした。
    1名募集には注意です。

    • 疲れたおじさんさん。
      コメントありがとうございます。
      遅刻確定の注文ばかりは大変でしたね。。
      他の配達員がキャンセルした注文を振ってきたのでしょうか?

コメントを残す