配達人生のプロフィール

ピックゴーとUber Eats はギグエコノミーを活用した個人事業主ドライバーの配送アプリです。

ピックゴーの案件に「フードデリバリー」が追加されましたが、日給保障の「Uber Eats」はあるのでしょうか。

ピックゴーにUber Eats案件はない

現在、ピックゴーにあるフードデリバリー案件は、「出前館」のみになります。

Uber Eats の案件は、ピックゴーにはありません。

なお、ピックゴーの出前館案件のように、日給保障があるUber Eats の配達をしたい場合は、運送会社に申し込む必要があります。

詳しくは、下記記事で解説しています。

■関連記事:Uber Eatsの法人委託と直契約との違い

ピックゴーに出前館案件ならある

ピックゴーには、日給保障の出前館案件があります。

拘束時間は、6~10時間から選べます。時給換算すると2,000円前後。

詳しくは、ピックゴーの出前館案件と業務委託パートナーの違いの記事で解説しています。

どれだけ配達しても報酬は増えないので、実際には出来高制の直契約の方が稼げます。興味本位でやってみたい方は、日給制もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ピーク時の時給3,000円以上を狙いに行くなら、直接契約で稼ぎましょう。

出前館の配達員募集ページ

Uber Eatsの配達員募集ページ

軽貨物マッチングアプリ特徴リンク
amazon flex(アマゾンフレックス)
アマゾンフレックス
■高時給
日給制。時給換算2,000円~3,000円程度。配達アプリのルートに従って運転するので未経験でも簡単。置き配・ポスト投函が9割なので配達が楽。
公式

詳細
出前館

出前館
■いま最も稼げるフードデリバリー
1件配達550円。最大2,310円の報酬
月間100万を達成した配達員もいる。アマフレの予行練習になる。
公式

詳細
Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Eats
■注文件数No.1
1件配達550円前後。利用者数が多いので注文が途切れにくい。配達アプリのUIが直感的でわかりやすい。アマフレの予行練習になる。

公式

詳細
Pick Go(ピックゴー)
Pick Go
■スポット・チャーターの案件多数
荷主とドライバーを結ぶマッチングプラットフォーム
。軽貨物業界No.1のシェア。日給制のフードデリバリーもアリ。
公式

詳細
コメントを残す

CAPTCHA