記事内に広告が含む場合があります

記事内に広告が含む場合がありますが、コンテンツの内容やランキングには一切影響ありません。企業から依頼された広告を掲載する際には「PR」を表記しています。

消費者庁が問題にしている「誇大広告やステルスマーケティング」にならないよう十分配慮してコンテンツ制作を行って参ります。

「最近自分だけ全然稼げてない。」
「常に鳴りやまない、Uber Eats から優先して配達リクエストが入る人がいるの?」

今回は、そんな悩み・疑問を抱える方に向けて、「Uber Eats の優先組」について解説します。

本記事を読めば、優先組とは何か、配達リクエストを多く得るためにできることが分かります。

最後まで読んで、明日からの配達にぜひ役立ててくださいね。

この記事の結論!

Uber Eats の配達は、報酬が下がっていて、注文の奪い合いにより、稼ぐのが困難になってきています。

  • 報酬が下がりすぎ
  • 配達員が増えすぎて注文を奪っている状況

デリバリー業務をしたい方は、運送会社に所属した方がよっぽど稼げます。

日本最大級のドライバー系求人サイト『ドラEVER』には、下記のような案件や求人が無数にあります。

フードデリバリー配達員にはまったく知られてない情報なので、今すぐ申し込めば今よりも楽して稼げますよ。

  • 日給8,000円~30,000円(歩合制)
  • 時給1,600円以上のフードデリバリー(時給制)
  • お祝い金最大10万円支給あり
  • 1日5時間稼働で12,000円
  • 手取り50万円以上も可能

【Uber Eats の噂】優先組とは何か?

Uber Eats には「優先組」というのが存在すると、配達員の間で噂されています。

この「優先組」とは何でしょうか?

優先組とは?

  • 周囲の鳴りが悪い(閑散期など)時でも安定して稼いでいる
  • 曜日時間関係なく配達リクエストが入る
  • 1時間あたり3件以上がコンスタントに鳴る

このように配達リクエストが優先して入るという意味で、「優先組」と呼ばれるようです。

一般では、閑散期やピークタイム(11:00~13:00/18:00~20:00)以外では、配達リクエストは入りにくくなります。

配達員
安定して稼ぐためにも「優先組」に入りたいですよね。

「優先組に入るためにはどうしたらいいのか?」解説していきます。

【Uber Eats の噂】優先組は本当に存在するのか?

配達員の間では存在すると噂されるUber Eats の優先組。

実際は、都市伝説レベルであるといわれています。

Uber Eats 公式からは、優先組に関して、特に明確な発表などはなく、配達員の間の噂レベルです。

配達員
じゃあ、待機している配達員全員に平等に配達リクエストが入るってこと?

回答は「いいえ」です。

実際、同じ場所で待機していても配達リクエストが来る・来ないの差があるという現状も...。

配達員
自分は鳴らないのに、近くで待機していた人は鳴っているなんてことも良くありますよね。

公式からの発表がなく、噂レベルと言われていますが、配達リクエストの入り方に差があると感じる配達員は多いようです。

自転車配達員は鳴りが悪い...優先組に入れないって本当?

一時期、自転車配達員の待遇が問題になりました。

いわゆる「スリコ問題」というやつです。

(注):スリコ問題とは、自転車配達員のみ配達報酬が距離に関わらず一律300円になる現象。
300円=スリーコインズから、スリコと呼ばれています。

これによって、「自転車配達員には条件の悪い配達リクエストが多い」、「そもそも配達リクエストが入りにくい(バイクや車が優先されている)」と言われていました。

配達員
確かに、自転車以外の車両が優先されている状態で、SNSでもかなり話題になっていました。

スリコが多い自転車配達員

「バイクや車はそこまで単価低くないのになぜ自転車だけ?」という声も聞かれました。

なぜ自転車配達員だけスリコ?

自転車だと、バイクや車と比べてどうしても配達に時間がかかってしまいます。

周囲にバイクや車配達員がいる場合は、そちらに優先して配達リクエストを回した方が効率がいいため、自転車配達員にはスリコなどの条件が良くない配達リクエストが来やすいと考えられます。

関連記事:スリコ

【Uber Eats 優先組は意味ない?】AIによる担当配達員の選ばれ方

そもそも、配達リクエストはどういった風に分配されているのでしょうか?

配達員
配達リクエストの割り振りを攻略すれば、効率よく配達リクエストを獲得できそうですね!

公表はされていませんが、配達リクエストの決定には以下の要素が絡んでいると考えられます。

  • 配達評価
  • 配達にかかる時間
  • 配達を受ける率
  • 現在地
  • 配達車両

配達評価

配達評価が高い方が配達リクエストが入りやすくなると考えられます。

配達員
実際、配達評価が高い=注文者の要求を見落とさず、迅速に配達しているということです。

Uber Eats 側も、そういった配達員に仕事を振りたいはずですよね。

評価が著しく低いと、アカウント停止措置を取られ配達を受けられなくなるため、配達評価は少なからず影響しているでしょう。

配達にかかる時間

Uber Eats では配達予定時間(あくまで予想)も出ています。

配達員
注文する側になれば分かりますが、その時間を遅れることは滅多にありません。

実際、「95%のオーダーを時間内に配達」という文言を掲げています。

出典:Uber Eats は95%のオーダーを時間内に配達

毎回、配達時間を大幅に超えてしまう配達員に配達リクエストを振れば、クレームに繋がりやすくなってしまいます。

よって、履歴から予定時間内に配達できている配達員にリクエストが飛びやすい仕組みになっているのではと考えられます。

配達を受ける率

Uber Eats では配達リクエストは早い者勝ちではなく、AIシステムで選ばれた1名に飛ぶ仕組みです。
そして、決まらなかったら(リクエストをキャンセルされたなど)次を探す流れになっています。

配達リクエストをキャンセルする → 他配達員へ配達リクエストを依頼する時間(ロス)が生まれてしまいます。

そのため、配達を良く受けてくれる人(なるべくキャンセルしない人)が優先されやすいと考えられています。

現在地

ピックアップ地点から近い配達員に仕事を割り振った方が、配達は迅速に完了されます。

そのため、お店の近くにいる配達員や、その地点に向かっている配達員がアサインされやすいです。

配達車両

2022年頃から良い条件(単価が高いもの)はバイク・車が優先されやすくなっています。

Uber Eats 側は配達員の情報を管理しているため、登録している配達車両で優先度を変えることも可能と考えられます。

これから配達を始める方や、継続して配達に取り組もうと考えている方は、バイクや軽自動車での配達をおすすめします。

また、以下記事では自転車配達員の待遇の悪さや現状を解説しています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

▶関連記事:ウーバーイーツの配達報酬が300円ばかり。。原因を現役配達員が解説!

▶関連記事:Uber Eats は自転車だと稼げない6つの理由

この記事の結論!

Uber Eats の配達は、報酬が下がっていて、注文の奪い合いにより、稼ぐのが困難になってきています。

  • 報酬が下がりすぎ
  • 配達員が増えすぎて注文を奪っている状況

デリバリー業務をしたい方は、運送会社に所属した方がよっぽど稼げます。

日本最大級のドライバー系求人サイト『ドラEVER』には、下記のような案件や求人が無数にあります。

フードデリバリー配達員にはまったく知られてない情報なので、今すぐ申し込めば今よりも楽して稼げますよ。

  • 日給8,000円~30,000円(歩合制)
  • 時給1,600円以上のフードデリバリー(時給制)
  • お祝い金最大10万円支給あり
  • 1日5時間稼働で12,000円
  • 手取り50万円以上も可能

【鳴りやまない!】Uber Eats の優先組に入るのはこんな人

Uber Eats の配達をする上で、よく配達リクエストが入ると言われている人は以下のような特徴があります。

  • 配達リクエストをあまり拒否しない
  • 配達評価が著しく悪くない
  • 定期的にアプリをONにして配達している
  • ずっと同じ場所で待機していない

1つずつ詳しく解説していきます。

配達リクエストをあまり拒否しない

配達員
皆さんは、「配達リクエスト」よく拒否しますか?
  • この距離で300円か...キャンセルしよう
  • ピックアップ先まで遠いな...キャンセルしよう
  • ここのお店商品が出てくるまで遅いんだよな...キャンセルしよう

配達をしていると、かなり条件の悪い配達リクエストが回ってきます。

このとき配達リクエストを「キャンセルするか?」「受けるべきか?」迷うと思います。

実際、配達員の間では、3回以上連続で配達リクエストを拒否すると、次の配達リクエストが入りにくくなるという評判を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

公式から、「○回連続でキャンセルしたら優先度を下げるよ!」と明言されているわけではないですが、キャンセルばかりしていたら、配達リクエストが入らなくなったなんて声も聞きます。

本当に良くないもの・断ると最初から決めている条件以外はなるべく受けて、配達件数を稼ぎましょう。

配達員
閑散期は特に積極的に配達リクエストを受けていくのをおすすめします。

なぜなら、閑散期になるほど次回の配達リクエストが入るまでに時間がかかる可能性が高いからです。
あまりにも良くない場合を除いて、積極的にピックアップしていきましょう。

配達評価が著しく悪くない

配達員はお店・注文者両方から評価が得られます。

配達用のアプリから確認できますので、気になる方はチェックしてみてください。

▼配達員用アプリからプロフィールへ飛ぶ

Uber Eats 優先組に選ばれたい場合はプロフィールから評価を確認する

▼満足度をクリックすると各評価が見られる

Uber Eats 優先組は評価が著しく悪くないのが重要

評価は任意のため、配達総数に応じて評価数は少なくなります。
評価してくれる人は一定数いるので毎回丁寧な配達を心がけましょう。

また、この評価は配達員の情報を管理しているUber Eats 側にも共有されているはずです。

仕事を振るなら配達の評価が70%の配達員 or 95%の配達員どちらを選びたいでしょうか?

配達員
ほとんどの方が評価95%の配達員を選ぶはずです。

なぜなら、配達を迅速・丁寧に行ってくれる人という信頼があるためです。

Badを受けてしまう原因が配達員のみではない場合もあります。
仕方ないこともありますが、もし連続してBadを受けてしまった場合は配達方法を見直しましょう。

以下ポイントを再度見てみるのをおすすめします。

  • 注文者の要求にこたえているか?(置き配の指定場所など)
  • 配達は迅速に完了しているか(遅れそうな場合は、本部・注文者双方へ連絡)
  • 配達中に相手を不安にさせる言動・行動はないか(言葉遣い・服装)

以上のポイントを見直すことで、Badを受けることはなくなるはずです。

他失敗しがちなポイントを以下記事で解説しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

▶関連記事:ウーバーイーツ ウーバーイーツ配達員は恥ずかしい仕事?失敗談や世間の目を語ります

定期的にアプリをONにして配達している

コンスタントに配達をしている配達員 or たまに配達する配達員であれば、定期的にアプリをONにして配達している方に注文が入りやすくなると言われています。

たまにしか配達していないと、リクエストが全く入らないというわけではありません。

しかし、定期的に配達している方が配達数に伴い、最新の評価が入りやすく、AIが仕事を割り振る際に有利ともいえるでしょう。

ずっと同じ場所で待機していない

たくさん注文が入ると言われているファストフード店の前で待機するのが有効と言われていますが、1時間、2時間と長時間待機する「地蔵」はあまり効果的でないとされています。

理由としては、

  • 同じような理由で注文を狙った配達員が集まるため、意外と配達リクエスト激戦エリアになる
  • お店前で待機していない人にも配達リクエストが振られるため、店舗を限定して待機すると配達リクエストが入る確率が下がる

本当に鳴りが悪い日は、場所を決めて徹底的に待機も良いですが、地蔵せず、移動しながらのほうが配達リクエストが入りやすいと言われています。

配達員
待機場所を変えるなど、移動している途中に配達リクエストが入ったという声もよく聞きますので、地蔵であまり効果がないと感じる方は、あえて移動してお店の前から離れてみるのもいいでしょう。

Uber Eats が優先組と違って全然鳴らない?干されがちな人はこんな人

今までは配達リクエストが入りやすい配達員の特徴について解説しました。

配達員
あれ、もしかして自分は全然鳴らない、干されているほうに入る?

と不安になる方もいると思います。

「今は鳴るけど、今後鳴らないようになったらどうしよう。」
「干される原因となる行動は避けたいな」と考える人もいるでしょう。

ここからは、干される原因となる行動と言われているものを紹介します。

  • 配達評価が低い
  • たまにしか配達しない・前回の配達から期間が空いている
  • 過去に配達リクエストを拒否しまくった

配達評価が低い

配達評価が低いと、高い配達員と比べて鳴りが悪いと言われています。

Uber Eats ヘビーユーザーの方や自分の体験から、実際配達員に来る方は低くても評価90%以上の方が多いです。

先ほども少し解説しましたが、Uber Eats で低評価をもらうことが多い方は注意が必要ですね。

たまにしか配達しない・前回の配達から期間が空いている

現在は少し解消しているようですが、一時期たまにしか入らない配達員は鳴りが悪いという評判もありました。

定期的に配達している人のほうが配達履歴も最新に更新されますし、配達経験が積まれていきUber Eats 側にも共有されるため配達依頼が振りやすくなると考えられます。

配達員
また、配達によく入る配達員であれば、経験値も高く、より迅速で丁寧な配達が期待できますよね。

特に配達を始めたばかりの時は、コンスタントに配達に取り組み、経験値を高めておくことが必要です。

過去に配達リクエストを拒否した・配達途中でキャンセルした回数が多い

先ほども解説しましたが、あまりにも配達リクエストを「拒否」「キャンセル」していると、AI側も「この配達員は仕事を振っても受けない」と認識されてしまいます。

そうなると、配達リクエストをよく受ける配達員にリクエストが入りやすくなります。

配達員
私も、よほど悪い条件以外は取るようにしていました。

自分の中で断るボーダーラインを決めておき、それよりいい条件のものはすべて引き受けるやり方をおすすめします。

配達員の中でも、「3回以上連続でキャンセルしない」などマイルールを決めて工夫している配達員が多いです。

配達依頼を受けてからのキャンセルは要注意

1回配達依頼を受けてからのキャンセルは評価にも影響します。特に注意しましょう。

配達を受けてからのキャンセルは2つあります。

商品ピックアップ前・ピックアップ後のキャンセルです。

商品ピックアップ前のキャンセル

  • 本当はキャンセルしようと思ったが誤って受けてしまった
  • 料理の待ち時間が長すぎる
  • ピックアップに向かうまででトラブルが起きた など

どうしてもピックアップに行けなくなった場合は、速やかにキャンセル手続きを行いましょう。

後任の配達パートナーはUber Eats 側が探してくれます。

ただ、これを繰り返すと警告メール後、パートナーセンターから呼び出しやアカウント停止措置などになります。

やむを得ない事情を除いて、リクエストを受けた後のキャンセルはしないようにしましょう。

ピックアップ後のキャンセル

  • 交通事故など何らかのトラブルに巻き込まれて配達に向かえなくなった
  • 急な体調不良 など

こちらはピックアップ前のキャンセルと違って、アカウント停止措置になる確率が高くなります。

すでに料理を預かっている以上、やむを得ない事情以外でのキャンセルは1回でアカウント停止措置となる場合があります。

なぜピックアップ後のキャンセルはアカウント停止措置になりやすいのか?

「料理が無駄になる」「注文者への連絡・返金などUber Eats 本部の手間」「料理を窃盗する配達員の存在」など

配達員
キャンセルをしなくても済む場合もあります。

配達員側がキャンセルしなくても良い場合

  • お届け先が見つからない → 本部へ連絡・10分タイマー
  • ピックアップ後、注文者側からキャンセルがあった → 本部へ連絡

知らないと「配達員側からもキャンセルしなきゃなのか」と対応してしまう方がいるのですが、上記の場合はその必要がなく、配達員の責任とならないため、しっかり対応方法を覚えておきましょう。

配達員
必要ない場面でキャンセルを使ってしまうともったいないです。注意しましょう。
この記事の結論!

Uber Eats の配達は、報酬が下がっていて、注文の奪い合いにより、稼ぐのが困難になってきています。

  • 報酬が下がりすぎ
  • 配達員が増えすぎて注文を奪っている状況

デリバリー業務をしたい方は、運送会社に所属した方がよっぽど稼げます。

日本最大級のドライバー系求人サイト『ドラEVER』には、下記のような案件や求人が無数にあります。

フードデリバリー配達員にはまったく知られてない情報なので、今すぐ申し込めば今よりも楽して稼げますよ。

  • 日給8,000円~30,000円(歩合制)
  • 時給1,600円以上のフードデリバリー(時給制)
  • お祝い金最大10万円支給あり
  • 1日5時間稼働で12,000円
  • 手取り50万円以上も可能

もしかして優先組から干された?Uber Eats が鳴らない時の対処法

「以前は鳴っていなかったのに急に鳴らなくなった。」
「自分何かやらかしたかな?」

配達員
急に鳴らなくなると、あれ何かしたかな?と不安になりますよね。
私も全く鳴らない・鳴りが悪いのが続いた時がありました。

「干されたんだ」と諦めてしまうのはまだ早いです。

鳴らなくなった場合にやっておくといい対応策をまとめました。

今鳴らなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 待機場所を変えてみる
  • 配達時間を変える
  • 一旦他サービスの配達に移行する
  • 現在の配達方法を見直す

待機場所を変えてみる

普段よく待機している場所から変えてみる方法です。

配達員
ずっと同じ場所にいても退屈してしまいますよね。

気分転換も兼ねて、飲食店が密集している他エリアに移動しましょう。

普段から待機場所を複数持っておいて、鳴りに合わせて待機場所を変えるのがおすすめです。

エリアを移動している途中に鳴って、そこから連続して配達依頼が入るようになったという声もあります。

配達時間を変える

いつも夜しか配達していない方は、朝に配達してみましょう。

朝へ配達時間を変えるメリット

  • 朝のほうが注文が入る店舗が限られているため、配達が入る店舗の目星をつけやすい
  • 配達員の総数が少ない
  • 朝は軽い注文が多く、ピックアップ待ちの時間も少ないため早く配達が完了する
  • 交通状況が見やすい

実際、地域によっては朝の方がコンスタントに稼げます。

配達員
土日の朝は特に狙い目ですよ!
運が良ければそのままお昼のピークタイムに入れます。

配達時間を変えると、普段と違った気分も味わえて、気分転換になります。
鳴りが悪く悩んでいる方は、ぜひ配達時間を変えてみてください。

一旦他サービスの配達に移行する

配達時間や待機場所を変えてみても、全然鳴らなかったという方は思い切って1週間くらいUber Eats のアプリONをやめてみるというのも1つの方法です。

他フードデリバリーサービスはたくさんありますし、Uber Eats に慣れている人なら、他サービスでの配達にもすぐ慣れます。

他フードデリバリーサービスの特徴などは以下記事より確認できます。

▶関連記事:ウーバーイーツ配達員が減った?最近見ない現状を現役配達員が解説!

配達員
緊急事態を見越して、登録だけでもしておくことをお勧めします。
何かあったときなどスムーズに移行できますよ。

登録だけしておけば、いざというときの安心感がありますね。

現在の配達方法を見直す

  • 注文者やお店から低評価をもらってしまうことが多い
  • 予定配達時間をオーバーしてしまうことが多い

など、改善点がある方はまずそこを改善しましょう。

配達時特に確認した方が良いポイント

  • お店の注意事項の確認
    (車輌を停める場所、ピックアップ場所など)
  • 注文者の要望の確認
    (置き配の場所、立ち去り時にインターホンを鳴らさないでほしいなど)
配達員
お店の注意事項は何回か配達すれば慣れます!

また、予定配達時間をオーバーしがちな方は、慣れていない・地図アプリが使いこなせていないことが考えられます。

ナビゲーション機能を常にONにしておいて、細かい道順で迷わないようにしましょう。

優先組から外れたかも...Uber Eats が鳴らない時はモチベーション維持を徹底

鳴りが悪い=優先組から外れた?と落ち込む必要はありません。

配達員
そもそも優先組が存在するのは噂程度ともいわれています。

大抵、自分の鳴りが悪い時は、同じ地域で配達している方の鳴りも悪いです。
常に稼いでいる、鳴りやまない配達員はほとんどいないと思います。

皆さん何かしらで、今日は鳴りが悪いなという日があるでしょう。

また、閑散期は売り上げが落ちて当たり前です。
この時期は一喜一憂しないようにしましょう。

閑散期は常に複数サービスを掛け持ちしておくと、収入を安定させられるため、多くの配達員がこの方法を実践しています。

登録した方が良い他フードデリバリーサービスについてまとめました。

▶関連記事:ウーバーイーツは終わった?オワコンと言われる4つの理由

配達員
配達がしんどいと感じる方は、1,2日ほど休んでみてください。

毎日悩みながら配達するより気分を切り替えられておすすめです。

日々前向きな気持ちをもって、配達できるよう、適度に息抜きをしましょう!

この記事の結論!

Uber Eats の配達は、報酬が下がっていて、注文の奪い合いにより、稼ぐのが困難になってきています。

  • 報酬が下がりすぎ
  • 配達員が増えすぎて注文を奪っている状況

デリバリー業務をしたい方は、運送会社に所属した方がよっぽど稼げます。

日本最大級のドライバー系求人サイト『ドラEVER』には、下記のような案件や求人が無数にあります。

フードデリバリー配達員にはまったく知られてない情報なので、今すぐ申し込めば今よりも楽して稼げますよ。

  • 日給8,000円~30,000円(歩合制)
  • 時給1,600円以上のフードデリバリー(時給制)
  • お祝い金最大10万円支給あり
  • 1日5時間稼働で12,000円
  • 手取り50万円以上も可能
軽貨物必須アプリ特徴リンク
配達NAVITIME

配達NAVITIME
配達スピード30%改善!
荷積みから出庫、配達スピードのすべてが改善されます。
伝票読み取り機能により手打ち作業がなくなる!
大型施設の入り口がわかる
自動ルート組機能で出庫が早くなり、最短ルートで配達できる
コンビニやトイレ・ガソリンスタンド・オービスも表示される
全ドライバー必須アプリ!
公式

詳細

Pick Go
■軽貨物マッチングアプリ「Pick Go」の日用品・フードデリバリー配達用アプリ。
大手コンビニ案件が多く、配達員にも知られていないので実は稼ぎやすい。
公式

詳細
ドラEVER(ドラエバー)
ドラEVER
■求人数40,000件以上の運送系求人サイト
掲載企業のPR動画で仕事内容や職場の雰囲気がわかるので、安心して転職活動ができる。
公式

詳細
出前館,配達員,業務委託
出前館
■いま最も稼げるフードデリバリー
1件配達平均750円以上。
アマフレの予行練習になる。
公式

詳細
uber eats,ウーバーイーツ配達員
Uber Eats 
■1件平均550円の配達単価。
利用者数400万人越えのアプリなため配達依頼も圧倒的に多い。
アマフレの予行練習になる。
公式

詳細

アマゾンフレックス
■高時給
日給制。時給換算2,000円~3,000円程度。配達アプリのルートに従って運転するので未経験でも簡単。置き配・ポスト投函が9割なので配達が楽。
公式

詳細