記事内に広告が含む場合がありますが、コンテンツの内容やランキングには一切影響ありません。企業から依頼された広告を掲載する際には「PR」を表記しています。

2021年5月より、UberEatsでは新しい配達報酬の料金体系が導入されました。これに伴い、「スリコ」と呼ばれる1件あたり300円~349円の配達報酬が増加する傾向にあります。

Uber Eatsの配達パートナーになろうと考えている方や、すでに配達パートナーとして活動している方々の中には、このような報酬の変更に関して不安を抱えている方も多いかと思います。

そこで今回は、配達件数500件以上の経験を持つ配達員が、スリコに関する理解を深め、対処法を紹介していきたいと思います。

Uber Eats の配達報酬が300円ばかりになった原因

  • Uber社が利益の回収フェーズに入ったから
  • 配達報酬の計算方法を柔軟にしたから

Uber社が利益回収フェーズに入ったから

ウーバーイーツジャパン合同会社が、赤字を掘り下げてサービス展開していたフードデリバリー事業の利益を回収するようになったからです。

2023年に入り、初めて黒字化しました。

米ウーバーテクノロジーズが1日発表した2023年4~6月期決算は営業損益が3億2600万㌦(約470億円)の黒字(前年同期は7億1300万㌦の赤字)だった。米国などのライドシェア需要が堅調だったほかコストも抑え、09年の創業以来初の営業黒字となった。

引用元:Bloomberg

今までは配達員を集めるために、高額な配達報酬を支払っていました。

Uber Eats の配達報酬が300円ばかりになった原因はUber社が利益回収フェーズに入ったから

引用元:DIAMONDonline

しかし、配達員が十分に集まった現在では、必要以上の報酬を払う必要がありません。

低い報酬でも働いてくれる配達員は多数いるので、スリコになったのでしょう。

配達報酬の計算方法を柔軟にしたから

従来の報酬算出方法は、「受取料金」「受渡料金」「距離料金」であり、それぞれの報酬を明示していましたが、

上記の報酬制度を撤廃し、計算方法が非公開となりました。現在はどのように報酬を算出しているのか不明です。

Uber Eats の報酬300円を避けるには

  • 繁忙期やピークタイムだけ配達をする
  • バイク・軽自動車で配達をする

季節需要を意識して配達をする

下記季節は、Uber Eats の気温が「暑い・寒い」といった理由から、デリバリーの需要が多くなります。

結果、配達依頼だけでなく、配達報酬も値上がりしています。

また、同様の理由から配達員の数も減少します。

フードデリバリーの季節需要

6月~9月

12月~3月

また、季節以外にも「雨の日」「風が強く吹いている日」も注文が多くなります。

逆に、4月~5月、10月~11月は、過ごしやすい天候のため、デリバリー需要は減り、配達員の数も多くなります。

ピークタイムに稼働する

Uber Eats のピークタイムとは、下記を指します。

ピークタイム

昼:11時~14時

夜:17時~21時

やはり、多くの人が食事を取る時間帯は配達リクエストが多くなります。

この時間帯も配達依頼だけでなく、配達報酬も値上がりしています。

バイク・軽自動車で配達をする

自転車配達だと配達報酬が300円ばかりですが、バイク・軽自動車の配達になるだけで配達報酬が変わります。

配達距離は変わってないですが、体感で500円~550円ほどに上がっているのを感じます。

配達件数(1時間あたり)時給
バイク・車3~4件約1,600円~2,000円
自転車2~3件約1,000~1,500円

バイク・自転車の場合、長距離案件も受注できるので配達報酬750円も珍しくはありません。

ノーストレスで稼げます

🎒配達バッグを持っていない方へ

配達バッグを持ってない方は無理に用意する必要はありません。

4,000円もする配達バッグは必要ないです。

下記のようなアルミ保温バッグが100円ショップに売ってますので、それで代用しましょう。

配達バッグ

店舗から料理を受け取ったり、お客様にお渡しする際にバックは持ち込まないので、トラブルになることありません。

一人暮らしの方の注文が多いので、要領も小さめで十分です。

お金に余裕がある方は配達バックを購入しましょう。

車配達の方は下記の収納ボックスもおすすめです。

Uber Eats の配達報酬が300円ばかりでも稼ぐコツ

短距離案件で効率よく配達数を稼ぐ

配達員をしている人であれば、短距離案件がかなりお得なことが分かりますよね。
1配達あたりの時間がかからないため、配達単価が低くてもしっかり件数を重ねることができ、稼ぐことが可能です。

さらに、配達件数をつみ重ねていけばクエスト達成も狙いやすくなり、まさに一石二鳥です。

短距離案件を狙った方が良い理由

  • 1件あたりにかかる配達時間が少なくて済む
    →配達件数を増やしやすい→クエスト達成など報酬アップにつながる
  • 体力の消耗が少なくて済む
    →配達に使う時間を長くとれる、次の配達に影響しない

特に、1日中配達する日は、いかに体力を消耗せず次の配達に移れるかが大切になります。

報酬アップ・配達件数を効率よく重ねるためにも短距離の配達依頼は迷わず取っていきましょう。

短距離案件を獲得したいなら駅前・商業施設を狙う!

ほとんどの駅前は店舗数が多く、様々なチェーン店が揃っています。

チェーン店は同じ地域でも複数店舗がある場合がほとんどです。
その中で、注文者はより近くの店舗から注文します。そのためチェーン店の配達では距離が短いことが多いのです。

Q:なぜ注文者は、より近くの店舗から注文するのか?

A:注文者にとって、注文場所から近い店舗で注文するほど配達料がかからずに済むため

管理者
チェーン店は単純に注文が入る数も多いため、駅前で待機しておくと、配達依頼が入りやすい&短距離案件が獲得しやすいと言われています。

また、商業施設内の店舗もUber Eats の加盟店となっている場合が多いため、積極的に狙っていきましょう。
加盟店舗が多い商業施設の近くで待機すれば、注文が入る確率も上がります。

いずれにしても注文が入る確率が高そうなエリアを探し、付近で待機するようにしましょう。

注文が入りやすい店舗を把握しておく

Uber Eats では、時間帯によって注文が入りやすい店舗が変わります。しっかり把握しておきましょう。
このポイントを理解しておけば、待機時間を少なくでき、効率よく注文を獲得できますよ。

特に、1時間に多く配達をこなしたいと考える配達員は注文の傾向をしっかり掴んでいる印象です。

例えば以下のような店舗がおすすめです。

  • マクドナルド、ファミレス、牛丼店...早朝からオープンしており1日を通して注文が多い、注文数が少ないと言われる朝でも鳴りが止まらない
  • スイーツ店...人気で夜や土日の注文が多い、ピークタイムを過ぎても注文が途切れないことが多い(おやつや他店舗の食事と一緒に注文する方が多い)
  • その地域内の人気店舗...注文が入りやすい(ただ、遠方からの注文が入る場合もある)

どこの店舗に多く注文が入っているか(人気店なのか)は、実際に配達を進めていく中で理解してくのも良いですが、注文者側のアプリにある評価も参考になります。

配達する地域を事前にリサーチして、人気店舗を把握し、注文が入りやすい店舗付近での待機を狙っておくと良いでしょう。

ノーストレスで稼げます

🎒配達バッグを持っていない方へ

配達バッグを持ってない方は無理に用意する必要はありません。

4,000円もする配達バッグは必要ないです。

下記のようなアルミ保温バッグが100円ショップに売ってますので、それで代用しましょう。

配達バッグ

店舗から料理を受け取ったり、お客様にお渡しする際にバックは持ち込まないので、トラブルになることありません。

一人暮らしの方の注文が多いので、要領も小さめで十分です。

お金に余裕がある方は配達バックを購入しましょう。

車配達の方は下記の収納ボックスもおすすめです。

注文が入りやすい(稼ぎやすい)エリアに移動する

地域によりますが、「稼ぎやすいエリア」と「稼ぎにくいエリア」が存在すると思います。
よくSNSでも、「○○エリアは夕方に注文が増加するから移動します」「○○エリアは朝全然注文が入らないから別エリアに移動...」など口コミ的なものが見られます。

もし、今配達しているエリアから稼げるエリアが近い場合は、そのエリアまで移動して配達する方法をとってみても良いですね。

地域移動は、「1,2駅まで」がおすすめです。

遠い地域にわざわざ出向いて配達している方もいますが、移動費を考えると、かえってコスパが悪くなる可能性もありますので注意が必要です。

チップをもらえるように心がける

チップは配達前or配達完了後に注文者からいただくことができます。

管理者
チップをいただくと、モチベーションアップにつながりますよね~!


どの配達でチップをもらえたのか・具体的な金額などは配達員専用のアプリ上に反映されます。

チップは注文者が支払った後に反映されます。配達を終えてすぐいただけることもあれば、1~3日後にチップが入ることもあるため、少し時間をおいて確認してみましょう。

チップをもらえた場合

Uber Eats は終わった?チップをもらえるよう丁寧な配達を心がけることでまだまだ稼げる!

チップの額によっては報酬額が大幅に変わることも。

管理者
特に雨の日はチップをたくさんいただくことができ、かなり稼げました!

チップをもらえるよう私が心がけていたことは以下です。

  • 挨拶や商品を渡す際は丁寧に!

    直接配達の場合、商品をお渡しする際に笑顔でテキパキ渡すよう心がけていました!
    これだけでも印象は全然違います!
  • 商品の配達が遅れる場合は事前にメッセージを送っておく

    レストランにピックアップしに行っても、商品がまだ用意されておらず出発できないなんてことも...。特にピークタイムは、店舗内も混雑しており、いつもより商品のピックアップに時間がかかるのは仕方ありません。

    そういったときに注文者様にアプリから「ただいま店舗が混雑しており、商品のピックアップに時間がかかっています」というメッセージを送っていました。注文者はこちらの具体的な状況が見えないため、こういった気遣いは必要です。
  • ピックアップできたら「お待たせしました、今から向かいます」とメッセージを入れる

    注文者様も配達員がこれから向かうのを確認できますし、丁寧な印象を受けます。
    注文者様からは、配達員の現在地しか分からず、商品がどうなっているのかまで分からないので、細かい連絡を入れても良いでしょう。

連絡が必須な場合は以下の2つです。

  • 予定時間より商品のピックアップが遅くなった
  • ダブル配達(同じ店舗から2つの配達先に届けるもの)

「配達が遅い!」「いつごろ着きそうなのかな?」と不安になるお客様が減り、丁寧なコミュニケーションだったと、良い評価やチップを獲得することができますよ!

クエスト達成を目指す

クエストとは?

一定の期間において、規定の配達件数を完了した場合に得られるプチボーナスです。

普通の配達報酬にプラスして、1,000~5,000円得られます。

配達員をしている方ならわかると思いますが、クエストを達成すると、報酬額が全然違ってきますよね。
専業で配達している方やガッツリ稼いでいる配達員は、このクエスト達成を目指して配達予定を考えています。

クエストの金額はその週によって変わります。(配達状況によってはクエストが出ないこともあります)
また、前週の配達件数を参考にしているのか、金額もそれぞれ人によって違うようです。

クエストを必ず達成しようと無理する必要はありませんが、Uber Eats でしっかり稼ぎたいと考えてる方は、クエストを達成を目指して1日の配達スケジュール(件数の目安など)を考えておくのをおすすめします。

現金払いをONにする

現金払いをONにすることで、単純に配達依頼が入る頻度が高くなります。
コロナ禍では非接触受け渡しが推奨されており、Uber Eats 側も注文者に向けて「現金以外の支払い方法をおすすめ」していますが、まだまだ現金払いが多い地域もあります。

現金払いを受け付けるということは、お釣りの用意が必要となり、配達中にお金を持ち歩くことになります。

盗難やトラブル防止のため、お金は肌身離さず持ち歩きましょう。

お金が入ったバッグなどを置いたまま離れてピックアップに向かうのはNGです。
そのため、お金のみを入れたポーチを常に身につけて移動している方が多いです。

また、スムーズにお釣りを出すために、100均などの硬貨ケースを使って整理しておきましょう。

小銭のジャラジャラ音がうるさい...、配達バッグの中で小銭がこぼれてしまったから配達を一旦中断しなきゃ...なんて状況にならずに済みます。

管理者
現金払いの場合、必ず注文者と顔を合わせる必要があります!
商品の受け渡しの際は挨拶など、丁寧な対応をすることを心がけましょうね!

キャンペーンを把握する(配達員向け・注文者向け)

Uber Eats は注文者側のキャンペーンが充実しているため、積極的に利用する人が多いのはもちろん、リピート注文がたくさんあります。ですので、全体の注文数は他のフードデリバリーサービスと比べてもはるかに多いです。

注文者向けのキャンペーンはしっかり把握しておくと、注文の需要を見極められます。
また、キャンペーン実施中はいつもより注文数が増加する傾向にありますので、その店舗の近くで待機するのもおすすめです。

注文者向けキャンペーンの例

  • ○○円以上の注文で送料無料
  • 1つ頼むと1つ無料
  • 特定商品の割引

上記3つは、Uber Eats 加盟店独自のキャンペーンとなっており、期間・対象商品は店舗によって異なります。

しっかり稼ぎたいと考える方は、こういったキャンペーンを把握して、注文者のニーズを予測しておくことも必要なのです。

ノーストレスで稼げます

🎒配達バッグを持っていない方へ

配達バッグを持ってない方は無理に用意する必要はありません。

4,000円もする配達バッグは必要ないです。

下記のようなアルミ保温バッグが100円ショップに売ってますので、それで代用しましょう。

配達バッグ

店舗から料理を受け取ったり、お客様にお渡しする際にバックは持ち込まないので、トラブルになることありません。

一人暮らしの方の注文が多いので、要領も小さめで十分です。

お金に余裕がある方は配達バックを購入しましょう。

車配達の方は下記の収納ボックスもおすすめです。

Uber Eats の配達報酬が300円ばかりになった配達員の口コミ

悪い口コミ

300円の報酬が続いている口コミでした。

1件の配達が11分で終了しています。時給換算すると、1,500円~1,800円なので、割の良いバイトです。

良い口コミ

Uber Eats の報酬がスリコ(300円)になったが、注文者数が多く、短距離なので、数をこなして稼げるようになりました。

ノーストレスで稼げます

🎒配達バッグを持っていない方へ

配達バッグを持ってない方は無理に用意する必要はありません。

4,000円もする配達バッグは必要ないです。

下記のようなアルミ保温バッグが100円ショップに売ってますので、それで代用しましょう。

配達バッグ

店舗から料理を受け取ったり、お客様にお渡しする際にバックは持ち込まないので、トラブルになることありません。

一人暮らしの方の注文が多いので、要領も小さめで十分です。

お金に余裕がある方は配達バックを購入しましょう。

車配達の方は下記の収納ボックスもおすすめです。