配達人生のプロフィール

大阪府にある「黒ナンバーの軽貨物車」をリースできる会社を紹介します。

リースには「初期費用が0円」「納車が早い」といったメリットがありますが、料金が安くて、黒ナンバーの取得手続きも一緒にお願いできる会社がいいですよね。

この記事では、大阪府で契約できるおすすめの軽バンリース会社を解説してるので、ぜひ参考にしてみてください。

頭金が要らないリース会社
リースナブルの軽バン

リースナブル新車が月額2万円代から軽バンをリースすることができます。

アマゾンフレックスに必要な軽貨物運送事業の届け出も代行してくれるので、黒ナンバーが付いた状態で軽バンを家まで届けてくれますよ。

  • 自社審査に対応しているので契約しやすい
  • 納車が最短1カ月で早い
  • 途中解約も可能

多くの方がリース車を利用してアマゾンフレックスで活躍されています。

新車の黒ナンバーリース業界最安値!

リンク先:リースナブル公式サイト.

新車のエブリイ・ハイゼットカーゴ・N-VANを配達で使用できます

黒ナンバー付きリース会社の選び方

黒ナンバーの軽バン、軽貨物車をリースする場合、気を付けなければならないことがあります。

安さを売りにしている会社からリースしたり購入したら3カ月で故障した。しかも、修理代金で20万円ほどかかったというケースもあります。

リース会社は信頼できる会社なのか、プランはどうなっているのかをよく確認しておきましょう。

注目するポイント
  • 整備されている車か?
  • 審査に通るのか?
  • 黒ナンバーの取得費用はいくらか?
  • 月額料金の内訳は?
  • 任意保険(自動車保険)に加入できるのか?
  • 契約期間は何年なのか?
  • 走行距離制限はあるのか?
  • 契約満了後買取できるのか?

大阪府で黒ナンバーの軽貨物車をリースできる会社

新車リースが業界最安値のリースナブル

リースナブルは、黒ナンバーの取得代行も行ってくれます。申し込み時に「軽貨物運送業を始めるので黒ナンバーの取得もお願いします」と伝えましょう。

リースナブルの軽バン
月額リース料金新車:25,850円〜
審査方法信販会社・独自審査
黒ナンバー取得代行0円
頭金・初期費用0円
リース期間5年
契約満了後の買取15万円〜20万円
車種エブリイ・ハイゼットカーゴ・クリッパー・N-VAN

頭金・初期費用0円なので、資金がない方でも新車をリースできます。

しかも、黒ナンバーをリースできる会社で、新車が月額30,000円を下回っているのはリースナブルだけです。※2022年6月現在

新品の軽バンで配達したい方や中古の故障リスクが気になる方が利用されています。

なお、申し込み時には月間走行距離のコース選択に注意です。選択したコースの走行距離を超えると1kmにつき15円追加料金がかかります。

配達業務で使用するので、2,000kmのプランを選びましょう。

アマゾンフレックスのリース・レンタルは走行距離に気を付ける

アマゾンフレックスでは、配達エリアにもよりますが、1日に40km~90km前後走行します。仮に1日90kmで22日間走行した場合、1カ月に1,980km走行するので2,000kmギリギリです。

しかし、走行距離を大きくオーバーしたとしても、5年後の契約終了後に軽バンを15万円で買い取ることができます。その場合は、オーバーした分の走行距離の料金は支払わなくていいので安心です。

15万円を5年間(60カ月)で割ると、1カ月あたり2,500円です。走行距離をオーバーした分が2,500円を超えるようであれば、買取した方がお得です。

新車の黒ナンバーリース業界最安値!

リンク先:リースナブル公式サイト

新車のエブリイ・ハイゼットカーゴ・N-VANを配達で使用できます

GMSリース

GMSリース

GMSリースは全国展開しているので、大阪府でも黒ナンバーの軽バンをリースすることができます。

Global Mobility Service株式会社が運営しており、東証一部上場・東証二部上場企業15社から出資されている安全な会社です。

GMSリースの特徴
  • 審査通過率98%以上
  • 黒ナンバーの取得代行費が0円
  • 初期費用・頭金0円
  • 納車は1~2カ月
  • 家まで届けてくれる
  • 支払いは口座振り込みでOK
  • 走行距離制限がない
  • 中古車は2万円代
  • 新車は3万円代

GMSリースは、黒ナンバーの取得を無料で代行できるので、手続きがわからない方でも軽貨物自動車を手に入れることができます。

初期費用・頭金は0円なので、大きな資金は必要ありません。

審査通過率98%なので、現在無職やフリーターの方であってもリースすることができます。

支払い方法は口座振り込みができるので、クレジットカードがない方でも安心です。

審査や手続きはスムーズに進み、黒ナンバーが付いた状態で今まで届けてくれるので、納車した日から軽貨物の仕事がスタートできます。

軽貨物車を手に入れて、時間と収入に余裕ができる仕事を始めましょう!

任意保険コミ!月額39,600円~

⇒GMSリースの車種と料金を確認する

黒ナンバーの取得代行費用は0円

GMSリースのリース料金は業界最安値

GMSリース 黒ナンバー

GMSリースでは、任意保険(自動車保険)の申し込みが一緒にできるので、保険会社を探す必要はありません。

新車と中古車のどちらもリース契約することができます。

GMSリースでリースできる中古車はすべて整備済みで安全

軽貨物車リース

GMSリースでリースできる中古車は、すべて内装備品車です。

綺麗に使われていた軽貨物車しか仕入れていないから、車両トラブルが起こることはありません。

GMSリースを利用している方の声

子供を水族館につれていけるようになった

シングルファザーなので、子供との時間をつくるために、時間の融通が利く宅配業を選びました。

クレジットカード払いのリース会社が多いなか、GMSリースさんは銀行引き落としができたのと、他の会社と比べて圧倒的に値段が安かったので選ばせてもらいました。

審査の結果も早く、黒ナンバーが付いた状態で納車してもらったので、次の日からすぐに仕事ができましたね。

今までの仕事と違って仕事も早く切り上げられて帰ってくることができますので、子供に料理を作ってあげられるようになりましたし、休みの日には水族館や遊園地に連れていけるようになりました。

GMSリース ドライバーインタビュー vol.1

好きな時間に働けるようになった

コロナの影響で飲食店が厳しい状態になりまして、軽貨物ドライバーになりました。

収入や時間に余裕が持てるようになったのと、好きな時間に働けるようになったのが嬉しいですね。

GMSリースを選んだ理由は、初期費用がかからないのと、保険と車両代込みで安い金額だったことです。

あと、黒ナンバーの取得方法がわからなかったので、GMSリースさんにお任せできたことと、審査がスムーズだったのがよかったです。

軽貨物ドライバーになってから、仕事とプライベートの時間をうまく分けられるようになりました。

GMSリース ドライバーインタビュー vol.2

よくある質問、Q&A

審査に通りやすいリース会社は?

個人事業主やフリーターは、会社員と比べて収入が安定していないとみなされるので、審査に通りにくい傾向があります。

ですので、確実に軽バンをリースするのであれば、銀行審査のないリース会社を選びましょう。

自動車保険は自分で探す必要があるの?

GMSリースなら自動車保険も一緒に契約することができます。

車両に関することなら全部任せられるので、忙しい方や不慣れな方でも安心です。

GMSリースの質問

ローンを組めない人でもリースできる理由

GMSリースは独自システム(※)により与信補強することで、審査通過が難しい方もリース契約が可能となります。
※自社開発のデバイスを車両に取り付けることで、「エンジンの遠隔起動制御」と「位置情報の把握」を可能としております。

月額料金の内訳

下記の費用が含まれた、こみこみプランとなります。
 ・車両代金
 ・黒ナンバー登録料
 ・自動車税
 ・重量税(2年間分)
 ・自賠責保険料(2年間分)
 ・任意保険料(リース期間分)
 ※一部任意保険が付属していないプランもございます。

黒ナンバー登録料金について

弊社で無料で行います。書類をご準備しますので、押印等をお願い致します。

最短納車期日

本契約申込後1〜2ヶ月後からとなります。在庫状況により、ご提供が遅くなる場合がございます。

キーレスエントリー機能について

配送の効率性を考慮し、キーレスエントリー機能付きの物理キーにてご提供しております。
※中古車の場合、キーレスエントリーがオプションの場合もございます。

支払いにクレジットカードは必要なし

口座引き落としですので、クレジットカードは不要です。
給与振り込み口座と同一の口座を引き落とし先にご設定いただきます。(ご契約時に確認が必要となります)

車両の買取も可能

残価(新車22万円/中古5.5万円)をお支払いいただくことで購入いただけます。
買取有無は契約終了時にご選択いただけます。
※一部の車両は残価設定がないため、無償でお渡しも可能です。

GMSリースの申し込み方法!

GMSリースの公式サイトにアクセス後、「車種と料金をチェック」をタップすると、下記画像のようなプラン一覧が出てきます。

GMSリース申し込み画面

都道府県ごとに選べるプランが違いますので、チェックしておきましょう!

全国対応しているのは、中古③・新車③です。

1都6県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県)に住んでいる方が、中古車リースを希望する場合中古①②④を選びましょう。

1都6県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県)に住んでいる方が、新車リースを希望する場合、新車⑤を選びましょう。

1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に住んでいる方が、新車リースを希望する場合、新車①を選びましょう。

黒ナンバーの取得費用0円!

>>GMSリースで車両の在庫を確認する

ローンが組めない方やフリーターの方でも審査に通っています

コメントを残す

おすすめ記事