配達人生のプロフィール
管理人
下記のサービスで調査しました!
  • オリックスレンタカー
  • オリックス・カーリースオンライン

「オリックスレンタカー」で黒ナンバーのレンタルはできない

オリックスレンタカーは黒ナンバーの軽バン・軽自動車をレンタルすることができません。あくまでレジャー・通勤のみの用途に限ります。

「オリックス・カーリースオンライン」も黒ナンバーの軽バンリースはできない

5年以上の長期リースを提供をしているオリックス・カーリースオンラインも、黒ナンバーのリースはできません。

用途が通勤・レジャーの方のみになります。

黒ナンバーのリースができる会社2選

審査の通りやすさリース料金の安さメンテナンスの有無
リースナブル★★★☆☆★★★★★★★★★☆
GMSリース★★★★★★★★★☆★★★☆☆

リースナブル

リースナブルは、新車が25,850円でリースできます。

新車も、黒ナンバーの取得代行もできます。

申し込み時に「軽貨物運送業を始めるので黒ナンバーの取得もお願いします」と伝えましょう。

信販会社による一般的な審査があるリース会社です。厳しく審査されるだけあって月額のリース料金を低く抑えている会社もあります。

リースナブルは、自社独自審査を採用しているので、他リース会社と比べて審査に通る可能性は高いです。

リースナブルの軽バン
月額リース料金新車:25,850円〜
審査方法信販会社・独自審査
黒ナンバー取得代行0円
頭金・初期費用0円
リース期間5年
契約満了後の買取15万円〜20万円
車種エブリイ・ハイゼットカーゴ・クリッパー・N-VAN
リース提供エリア全国

黒ナンバーを取得代行できるリース会社で、新車が月額26,000円を下回っているのはリースナブルだけです。※2022年6月現在

新品の軽バンで配達したい方や中古の故障リスクが気になる方が利用されています。

リースナブルの注意点

申し込み時の月間走行距離のコース選択に注意しましょう。

選択したコースの走行距離を超えると1kmにつき15円追加料金がかかります。

配達業務で使用するので、2,000kmのプランを選んだ方がいいです。

アマゾンフレックスのリース・レンタルは走行距離に気を付ける

軽貨物運送業は、1日に40km~90km前後走行します。仮に1日90kmの距離を22日間走行した場合、1,980km走行するので2,000kmギリギリです。

しかし、走行距離を大きくオーバーしたとしても、5年後の契約終了後に軽バンを15万円で買い取りできます。買取した場合、オーバーした分の走行距離の料金は支払わなくていいので安心です。

15万円を5年間(60カ月)で割ると、1カ月あたり2,500円。1kmオーバーごとに15円かかるので、2,500円を超えるようであれば買取した方がお得です。

管理人
個人的には、買い取って車屋に売るのが得だと思ってます。

新車の黒ナンバーリース業界最安値!

リンク先:リースナブル公式サイト

新車のエブリイ・ハイゼットカーゴ・

N-VANを配達で使用できます

※注意

コロナの影響で半導体の供給不足に陥り、自動車の仕入れがしにくい状態になっています。

在庫が枯渇している状況ですので、アマゾンフレックスで働きたい方は、ステーションの募集が締め切る前に、在庫を確認しておきましょう。

GMSリース

GMSリース は、Global Mobility Service株式会社が運営している軽貨物車専用のカーリースです。

GMSリース
月額リース料金中古車:25,000円~
新車 :35,000円~
審査方法信販会社・独自審査
黒ナンバー取得代行無料
頭金・初期費用0円
リース期間3年〜4年
契約満了後の買取0円〜15万円
車種エブリイ・ハイゼットカーゴ・クリッパー
リース提供エリア茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山

GMSリースは、このような方でも契約することができます。

  • 「車両を一括で購入できない」
  • 「他社で審査に落ちてしまった」
  • 「自動車ローンが通らなかった」
  • 「会社を辞めてしまった」

銀行や信販会社による審査のない独自審査なので、審査通過率98%を超えています。

無職やフリーターを含め、ほとんどの方が軽バンをリースできています。

なぜ、どんな方でも軽バンをリースすることができるかというと、「MCCS」というエンジンの遠隔操作機能が軽バンに取り付けられているので、リース会社はいつでも軽バンを回収できる状態にあります。

そのため、他社で審査落ちしてしまった方や、現在働いていない方でも軽バンを利用することができるので、軽貨物のお仕事が今すぐスタートできますよ!

管理人
どの会社でも通らない人でも、車をリースできます

GMSリースの提供エリアは限定されています。

2022年9月時点では、下記のみです。

  • 1都6県(関東)
  • 2府4県(関西)
  • 愛知県

1都6県→茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川

2府4県→滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山

黒ナンバー取得代行費用0円です

リンク先:GMSリース公式サイト

ローンや借り入れのある方でも審査に通った実績があります

※注意

コロナの影響で半導体の供給不足に陥り、自動車の仕入れがしにくい状態になっています。

在庫が枯渇している状況ですので、アマゾンフレックスで働きたい方は、ステーションの募集が締め切る前に、在庫を確認しておきましょう。

コメントを残す

おすすめ記事