配達人生のプロフィール

Amazonの荷物に貼ってある黄色いラベルに「CX・MX・RX」が記載されてますよね。

「CX・MX・RX」の意味を解説します。

管理人
運行時間のことです

アマゾンフレックスのCX・MX・RXの意味

それぞれの意味は、朝便・昼便・夜便です。

CXMXRX
意味朝便昼便夜便
時間帯7時~10時受付12時~15時受付18時受付
荷物量多め普通やや少ない
稼働時間7~8時間5~8時間3~4時間
オファー取得取りにくい取りやすい拠点によって異なる

アマゾンフレックスの「CXとMXとRX」それぞれの特徴

CX(朝)

CXは、荷物量が多いですが、配達エリアもまとまっているため配達にかかる時間はMXと変わりません。

日が沈まないうちに荷物を配り終えるので、配達はやりやすいです。

しかし、CXは人気な時間帯なため、オファーは取りにくい傾向にあります。

MX(昼)

MXは、CXと比べて荷物が少ないです。しかし、夜の時間指定が多く、配達エリアが分散されているため、配達にかかる時間は長いです。

また、秋から冬は、17時を過ぎると真っ暗になるため、運転が難しくなります。

住宅街、マンションが密集しているエリアだと簡単ですが、農村地域や山の中の運転は難しいです。

オファーは、余っている傾向にあるので、毎日バラバラの時間帯で働くのが嫌であればMXにしましょう。

RX(夜)

RXは、CXの不在の荷物や当日指定の荷物の配送がメインになるので、荷物量は少ないです。

基本的に3~4時間程度の時間帯しか働けないので、スキマ時間で働きたい方に向いています。

CXが終わった後に取り組むドライバーも多いです。

アマゾンフレックスの契約解除を防ぐためにやっておくべきこと

アマゾンフレックスは雇用契約ではありません。業務委託です。

Amazonが求める水準に満たしていなければ、容赦なくクビにされます。

管理人
契約解除に至る理由は、下記が多いですね。

この上記3つの原因を解消する方法があります。

それは、運送会社との契約前に"出前館の配達"を行うことです。

未経験者のドライバーは、運転や配達方法に無駄な動きが多く、余計な時間をかけてしまいます。

住宅街やアパートでは、何度も地図や表札を確認するので、ベテランドライバーが1分で終わるところを初心者は3分以上かかります。たった2分の差も100件分重なれば3時間20分(200分)もの差が…!

アマゾンフレックス
また、多くの配達員がつまづく最大のポイントは、大規模オートロックマンションです。

まず、巨大な敷地が塀に囲まれています。どこが駐車位置で、どこがエントランスなのかわかりません。目的地にたどり着くのは非常に困難です。

エントランスの内側である敷地内に入ったら、巨大な敷地の中からA棟~G棟を探り当て、15個前後の荷物を配達します。

ちなみに、敷地内に入るには、すべてのお客様にインターホンで在宅確認をしなければ不法侵入になります。

また、不在票や封筒を入れるポストや宅配ボックスの位置も、初見ではわからないメールコーナーに設置されていることが多いです。

これらの手順を踏んでようやく配達完了になります。

ベテランが15分で終わることを、初心者は1時間以上かかることは珍しくありません。

テンパってしまい、宅配ボックスの部屋番号の入力を間違えてしまったり、誤配対応していたら時間指定が過ぎてしまうのも日常茶飯事です。

これらが、未経験者が荷物を配り切れない大きな理由です。

ですが、軽貨物を始める前に、これらの情報を知ることができます

それが、「出前館」の配達です。

実際に出前館配達をしていて思うのですが、料理をお届けしたマンションは、普段の宅配業務でも必ず訪れています。

つまり、出前館の配達をしていれば、軽貨物の予習にもなるんですね。

オートロックマンションやタワーマンション、団地など、あらゆる配達先に料理を届けることで、自然と建物の傾向が見えてきます。

物件は違えども、ポストや宅配ボックス、エントランスの場所、建物の構造に、一定のパターンがあることに気づくことができ、軽貨物でもスムーズに配達できるようになります。

アマゾンフレックス

大量未配や時間指定無視をしたくなければ、出前館で配達の練習をしておきましょう。

出前館の配達は、1件の配達ごとに業務が完結するから、焦らず丁寧に配達できます。

出前館で配達の練習をして契約解除を防ぎましょう。

たった1件の配達で最大2,310円の報酬

出前館について、もっと詳しく知りたいという方は、

出前館配達員の仕組みを完全解説!業務内容や配達の流れを徹底網羅の記事で、下記について詳しく解説しています。

上記の記事で解説していること
  • 出前館の仕組み
  • 配達報酬
  • 稼ぐコツ
  • 注意点
  • 登録方法

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す

CAPTCHA