この記事では、アマゾンフレックスの登録方法と必要な書類について解説しています。

また、アマゾンフレックスのアプリのダウンロード方法もあわせて解説するので、これから配達を始めたい人はぜひ参考にしてください。

アマゾンフレックスの登録方法は3ステップ!

アマゾンフレックスは、下記の3つの手順をこなしていくだけです。

  1. アマゾンフレックスのアプリをダウンロードする
  2. アマゾンフレックスのアプリに必要書類を提出する
  3. バックグラウンドチェックに合格するまで待機

それでは、1つづつ解説していきます。

登録方法①:アマゾンフレックスのアプリをダウンロードする

アマゾンフレックスの登録には専用アプリが必要になります。

専用アプリはアマゾンフレックス公式サイトからダウンロードできます。

アマゾンフレックス公式サイト

登録方法②:アマゾンフレックスアプリに必要書類を提出する

アマゾンフレックスのアプリをダウンロードしたら、アプリ内の『ドキュメントをアップロード』から下記の必要書類を提出します。

アプリから必要書類を提出
  • 運転免許証
  • 車検証
  • 自賠責保険
  • 任意保険証書
  • 貨物軽自動車運送事業経営変更届出書

提出方法は、スマホで撮影された画像でもいいですし、PDFでも構いません。

登録方法③:バックグラウンドチェックに合格するまで待機

必要書類のアップロード、振込口座の確認、説明動画の視聴をアプリ内で済ませたら、Amazonによるバックグラウンドチェック(書類精査や身辺調査など)がスタートします。

結果は通常1営業日~3営業日でわかります。

登録が完了後はオファーを取得!

登録が完了したら、あとはアプリからオファーが入るのを待つだけです。

まだ、車を持っていなければGMSリースで軽バンをリースすることができますよ。

審査通過率98%以上なので、審査に不安な方でも次々と軽バンを手に入れてます。

また、任意保険コミコミで月額42,000円からリースできるので、負担なくアマゾンフレックスをスタートできますよ。

\無職・フリーターでも申し込みOK/

⇒審査通過率98%!GMSリースの公式サイトはこちら

アマゾンフレックスに登録できないときにすること

登録は、特に下記の2点でつまづくことが多いです。

よくつまづく場所・・・
  • ドキュメントのアップロード
  • 説明動画の視聴

ドキュメントのアップロードにて、必要書類を送信したのに一向に進まないことがありますが、3営業日ほど待ってみましょう。

それでも進まない場合は、「写真を撮り直して再送信」「サポートに連絡」で対処しましょう。

説明動画を視聴したのにチェックマークが付かない場合は、再度再生を行います。

一度でも早送りをすると反映されないようなので、再生ボタンを押して、終了するまで放置してみてください。

アマゾンフレックスの登録に必要な物は3つ!

先に登録方法から解説していきましたが、登録に必要な物はたった3つだけです。

用意するものは多くないので、簡単にアマゾンフレックスを始めることができます。

必要なものは3つだけ!
  1. 営業用(黒ナンバー)軽貨物自動車を持っていること
  2. 任意保険
  3. スマートフォン

必要な物①:営業用(黒ナンバー)の軽貨物自動車

アマゾンフレックスで仕事をするには、黒ナンバーの軽自動車を用意する必要があります。

ここでは、黒ナンバーの入手方法と、アマゾンフレックスで使える車の条件について解説していきます。

営業用(黒ナンバー)の入手方法

軽自動車を営業ナンバー(黒ナンバー)にするには、運輸支局と軽自動車検査協会にて、下記の書類を提出する必要があります。

運輸支局に提出する書類

  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書
  • 運賃料金表
  • 事業用自動車等連絡書
  • 車検証

軽自動車検査協会に提出する書類

運輸支局から返却された「事業用自動車等連絡書」を軽自動車検査協会に提出することで、黒ナンバーを取得することができます。

詳しい黒ナンバーの取得方法は運輸支局のホームページを参考にしてみてください。

自分で黒ナンバーの取得することが難しい方や忙しい方は、黒ナンバーの取得ができる軽バンリース会社に頼ってしまいましょう!

詳しくは、アマゾンフレックスはリースでもいい?黒ナンバーの取得代行ができるリース会社を紹介!の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

利用する軽バンには条件がある

アマゾンフレックスで利用できる貨物自動車には下記の条件があります。

  • 車検証に自分の名前の利用登録がされている
  • 荷室長・荷室幅・荷室高の合計4000mm以上
  • 最大積載量が350kgに対応している

車検証に自分の名前が登録されている軽自動車しか利用することができません。ですので、家族名義の軽自動車であっても利用することができません。

荷室長・荷室幅・荷室高の合計が4000mm以上というのは、「N-VAN」「エブリイ」「ハイゼットカーゴ」など、荷室部分が広い軽バンタイプの軽自動車が利用できます。

最大積載量が350kg未満はセダンタイプの軽自動車であったり、4WDの軽バンが該当します。契約前に最大積載量も確認しておきましょう。

上記の条件を満たしていれば、幌車・冷凍車、リース車・レンタル車でも利用可能です。

必要な物②:任意保険(対物1億円以上・対人無制限)

アマゾンフレックスに登録するには、自動車の任意保険に加入する必要があります。

任意保険の内容は、対物1億円以上・対人無制限である必要があります。

必要な物③:スマートフォン

アマゾンフレックスで利用するスマートフォン(スマホ)は、最低でも下記のスペックが備わっている必要があります。

スマホに必要なスペック

Android
•Android 6.0 もしくはそれ以降のもの
•RAM 2GB以上
•フラッシュ撮影可能なカメラ付き
•GPS機能あり
•SIM card

iPhone

•iPhone 6s もしくはそれ以降のもの
•iOS 13.1 もしくはそれ以降のもの

古いスマホだと配達が遅くなる

古いスマホを使っていると業務中に画面がフリーズしてしまったり、GPSが反応しなくて配達処理ができない事象も発生します。今、古いスマホを使っている人はできるだけ早く変えた方がいいです。

スマホを変えるなら格安スマホのYモバイルがオススメ

新しいスマホに変えるならYモバイルに乗り換えするのをオススメします。

アマゾンフレックスではガソリン代や駐車場代など、とにかく固定費がかかってしまいます。

Yモバイルを使うだけで月額2,200円まで抑えられるので、固定費削減につながります。

スマホ代金で悩んでいる方、古いスマホを使っている方は、Yモバイルに乗り換えてお得に使いましょう。

電話番号はそのまま使える!

>>格安スマホのワイモバイルの公式サイト

スマホ代が月額2,200円!

アマゾンフレックスの問い合わせ先・電話番号

必要書類のアップロード方法で困っている場合

関東エリア登録サポート事務局関西エリア登録サポート事務局
お問い合わせ電話番号(フロンティアインターナショナル内 080-7285-276706-6485-7002
お問い合わせ・サポート開所時間平⽇10時~19時(⼟⽇祝⽇を除く)平⽇10時〜19時(⼟⽇祝⽇を除く)

アマゾンフレックス全般に関する問い合わせ

アマゾンフレックス全般に関する問い合わせは下記でできます。

お問い合わせ電話番号0120-899-451
お問い合わせメールアドレスamazonflex-support@amazon.co.jp
お問い合わせ・サポート開所時間全日8時~20時

アマゾンフレックスの登録方法まとめ

アマゾンフレックス登録には下記の条件をクリアする必要があります。

アマゾンフレックスの登録条件
  • 20歳を超えていること
  • 営業用(黒ナンバー)軽貨物自動車
  • 普通自動車免許
  • 任意保険
  • スマートフォン

登録条件をクリアしたら、下記の3ステップをこなすだけです。

アマゾンフレックスの登録方法
  1. アマゾンフレックスのアプリをダウンロードする
  2. アマゾンフレックスのアプリに必要書類を提出する
  3. バックグラウンドチェックに合格するまで待機

スマホと黒ナンバーの軽バンさえ手に入れてしまえば、あとはスムーズに登録が終わります。

もしも、黒ナンバーの軽バンを持っていなければ、黒ナンバーの手続きが代行できるリース会社を選んでみてください。

面倒な事務手続きがないので、登録方法が分からない方や忙しい方にオススメです。

黒ナンバーの事務手続きが代行できる軽バンリース会社は、アマゾンフレックスはリースでもいい?黒ナンバーの取得代行ができるリース会社を紹介でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す