この記事では、アマゾンフレックスの登録方法と必要な書類について解説しています。

画像付きで解説していきますので、これから参加されたい方は参考にしてみてください。

アマゾンフレックスで利用できるリース会社

「GMSリース」月額2万円代から軽バンをリースすることができます。

面倒な黒ナンバーの手続きも代行してくれるので、黒ナンバーが付いた状態で軽バンを家まで届けてくれますよ。

また、銀行審査がないので、無職やフリーターであってもほとんどの方が軽バンを手に入れてアマゾンフレックスで活躍されています。

\無職・フリーターOK!!/

>>黒ナンバーの取得代行ができるGMSリースのプランと料金をみてみる

ローンや借り入れのある方でも審査に通った実績があります

アマゾンフレックスの登録方法

アマゾンフレックスの登録手順を1つづつ解説していきます。

1:アマゾンフレックスのアプリをダウンロードする

下の求人サイトからアマゾンフレックスに応募をします。

応募したあと、会員登録に使用したメールアドレス宛に「アマゾンフレックスアプリ

」ダウンロード案内のメールが届きますので、アプリをダウンロードします。

アマゾンフレックスのサイトはこちら

2:配送エリアの選択

自分が働きたい都道府県をプルダウンから選択します。

アマゾンフレックスで働けるエリアは下記の記事でも解説しています。

■関連記事:アマゾンフレックスのステーション場所一覧まとめ!

3:参加要件の確認と同意

アマゾンフレックスに参加するためには、以下の条件と必要書類が必要です。

アマゾンフレックスの参加要件
  • 20歳以上
  • 運転免許証
  • 自賠責保険
  • 自働車任意保険証書
  • 貨物軽自動車運送事業経営変更届出書
  • 車検証
  • 銀行口座

3:個人情報の入力

名前、住所、電話番号、電話番号(スマホ)を入力しましょう。

各項目が出来てきたら、一番上の「配送方法の選択」からタップします。

4:配送方法の選択

配送方法は「軽貨物車両」をプルダウンで選択しましょう。

5:必要書類の確認

下記の書類ををアップロードします。

アプリから必要書類を提出
  • 自賠責保険
  • 貨物軽自動車運送事業経営変更届出書
  • 任意保険証券
  • 車検証
  • 運転免許証

提出方法は、スマホで撮影された画像でも大丈夫です。

8:保険要件の確認

加入している自動車の任意保険が下記の条件を満たしているか確認します。

  • 無制限の対人補償
  • 1億円以上の対物補償

9:税務情報の入力

名前と住所を入力します。

10:口座振り込み先の入力

報酬の振込先を入力します。

11:説明動画の視聴

各項目の動画をすべて視聴しましょう。

1つあたり1分~3分程度です。

12:バックグラウンドチェック(身辺調査)

2つの質問に回答したら、登録は完了です!

結果は、通常1営業日~3営業日でわかります。

アマゾンフレックスの登録に必要な物は3つ!

必要なものは3つ!
  1. 営業用(黒ナンバー)軽貨物自動車
  2. 自働車任意保険
  3. スマートフォン

必要な物①:営業用(黒ナンバー)の軽貨物自動車

アマゾンフレックスは、黒ナンバーの軽自動車を用意しなければ登録できません。

また、登録できる車両タイプは以下の基準になります。

四輪の貨物軽⾃動⾞を対象とするデリバリーブロックを受託する場合には、荷室⻑、荷室⾼、荷室幅の合計が4,000mm以上のワンボックスタイプかそれと同等の車両であり、かつ、最大積載量350kgの積載量を持つ貨物軽⾃動⾞で配達業務を⾏っていただくことが必須となっております。(※最大積載量は車検証に記載の「乗用定員2人」の場合の数値を指します。)

アマゾンフレックス公式サイト
登録できる車両タイプ
  • 荷室の合計が4,000mm以上の軽バン
  • 最大積載量350kg以上

つまり、現行で製造されている「スズキエブリイ」「ダイハツハイゼットカーゴ」「ホンダN-VAN」がアマゾンフレックスで利用できます。

軽貨物のみで使用するなら、車両価格が安い「スズキエブリイ」か「ホンダハイゼットカーゴ」を選びましょう。

アマゾンフレックスで利用できる車両と車種の選び方は下記の記事でも解説しています。

必要書類は黒ナンバーの手続き後に入手できる

アプリから提出する以下の必要書類は、黒ナンバーの軽自動車を用意する過程で入手できます。

黒ナンバーの軽バンと同時に入手できる書類
  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 自働車任意保険証
  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書

黒ナンバーの軽バンを入手するには、貨物軽自動車運送事業経営届出書や運賃料金表を作成し、運輸支局と軽自動車検査協会に提出しなければいけません。

初心者にはハードルが高い手続きですので、行政書士に代行すると手続きがスムーズになります。

まだ車両を用意していないなら、行政書士のいる軽バンリース会社に依頼しましょう。

軽バンリース会社のGMSリースでは、黒ナンバーの取得代行費用が0円で利用できます。

行政書士に依頼した時の相場は30,000円~50,000円なので、車両を持っていない方はGMSリースに依頼すると黒ナンバー付きの軽バンが一度に手に入るので手間がかかりません。

車両を持っていないならステーションの定員が達する前にGMSリースに申し込んでおきましょう。

黒ナンバー付きの軽バンが入手できます

>>GMSリースで軽バンの在庫を確認する

黒ナンバーの取得代行費用は0円です

すでに軽バンをお持ちの方は、黒ナンバーにする方法を以下の記事で解説していますよ。

必要な物②:自動車任意保険(対物1億円以上・対人無制限)

アマゾンフレックスに登録するには、自動車の任意保険に加入する必要があります。

任意保険の内容は、対物1億円以上・対人無制限である必要があります。

なお、通販型の保険会社では黒ナンバーに対応していません。

黒ナンバーの任意保険は「代理店型の保険会社」で申し込むことができます。

黒ナンバーの対応している自動車任意保険です

>>代理店型保険会社の損保ジャパン日本興亜で任意保険を申し込む

最短即日で加入できます

まだ車両を用意していないなら、軽バンリース会社のGMSリースで自動車任意保険も加入できます。

GMSリースでできること
  • 黒ナンバーの取得
  • 任意保険の申し込み
  • 軽バンの入手

上記が一度で完結するので、手続きが面倒ならばGMSリースに依頼しましょう。

任意保険も同時加入できます

>>GMSリースで軽バンの在庫を確認する

黒ナンバー付きの軽バンが入手できます

必要な物③:スマートフォン

アマゾンフレックスで利用するスマートフォン(スマホ)は、最低でも下記のスペックが必要です。

スマホに必要なスペック

Android
•Android 6.0 もしくはそれ以降のもの
•RAM 2GB以上
•フラッシュ撮影可能なカメラ付き
•GPS機能あり
•SIM card

iPhone

•iPhone 6s もしくはそれ以降のもの
•iOS 13.1 もしくはそれ以降のもの

古いスマートフォンだと業務に支障がでるので、なるべく早いうちに機種変更しておきましょう。

アマゾンフレックスに登録できないときにすること

登録は、特に下記の2点でつまづくことが多いです。

よくつまづく場所・・・
  • ドキュメントのアップロード
  • 説明動画の視聴

ドキュメントのアップロードにて、必要書類を送信したのに一向に進まないことがありますが、3営業日ほど待ってみましょう。

それでも進まない場合は、「写真を撮り直して再送信」または「サポートに連絡」で対処しましょう。

説明動画を視聴したはずなのに「チェックマーク」が付かず先に進めない場合は、もう一度初めから視聴しましょう。

一度でも早送りしたりスキップしたりすと反映されないので、再生ボタンを押して、終了するまで放置してみてください。

アマゾンフレックスの問い合わせ先

必要書類のアップロード方法で困っている場合

関東エリア登録サポート事務局関西エリア登録サポート事務局
電話番号(フロンティアインターナショナル内 080-7285-276706-6485-7002
受付時間平⽇10時~19時(⼟⽇祝⽇を除く)平⽇10時〜19時(⼟⽇祝⽇を除く)

アマゾンフレックス全般に関する問い合わせ

アマゾンフレックス全般に関する問い合わせは下記でできます。

お問い合わせ電話番号0120-899-451
お問い合わせメールアドレスamazonflex-support@amazon.co.jp
お問い合わせ・サポート開所時間全日8時~20時

アマゾンフレックスの登録方法まとめ

アマゾンフレックスは20歳以上であれば、スマホと黒ナンバーの軽バンさえ用意すれば誰でも参加することができます。

ただし、黒ナンバーの取得に苦戦する方が多いので、手続きが面倒な方や忙しい方は、代行業者に依頼してみましょう。

GMSリースでは、黒ナンバーの取得代行と初期費用が0円です。

任意保険も同時に加入できるので、初めて軽貨物業界に参加される方でも簡単に軽バンが手に入りますよ。

黒ナンバー付きの軽バンがリースできます

⇒審査通過率98%!GMSリースの公式サイトはこちら

黒ナンバー取得費用・頭金は0円です

リース車を選ぶメリットやデメリットは、下の記事でも解説しています。

■関連記事:アマゾンフレックスはリースでもいい?黒ナンバーの取得代行ができるリース会社を紹介!

軽バンリース会社のGMSリースの料金やサービスの特徴については下記の記事で解説しています。

■関連記事:アマゾンフレックスで使うための黒ナンバーの軽貨物車の入手方法を解GMSリースの評判!審査に通った個人事業主ドライバーの口コミ

コメントを残す