配達人生のプロフィール

佐川急便の業務委託の収入について解説しています。

また、ドライバーの口コミやクビになる原因についても調査しています。

なお、佐川急便の軽四ドライバーになるには、下請けの運送会社に所属する必要があります。

運送会社によって配達単価・手数料・支払い周期が異なりますので、契約前に確認しておきましょう。

\黒ナンバーの取得代行無料/

リンク先:リースナブル公式サイト

新車が月額2万円代なので、経費で売上がなくなることはありません。

佐川急便の軽四ドライバーは社員ではなく業務委託

軽自動車を使って配達を行う「軽四ドライバー」は、正社員やアルバイトではありません。

個人事業主になります。

なお、佐川急便は、個人事業主との直接契約を行っていません。

佐川急便の下請けの運送会社と契約する必要があります。

佐川急便と契約できる運送会社については下記のページにまとめています。

関連記事:【都道府県別】佐川急便と契約できる運送会社

佐川急便・業務委託ドライバーの給料・収入について

佐川急便の下請けドライバーに支払われる金銭は、業務委託契約になるので給料ではなく「報酬」として支払われます。また、多くの運送会社が「個数単価制」を採用しており、荷物1つの配達完了につき報酬が支払われます。

1カ月間の売上は「配達単価×配達個数」で決まりますが、その金額から経費・ロイヤリティを差し引いた分が実際の収入になりますので、それぞれ確認していきましょう。

配達単価

佐川急便の業務委託は「固定報酬制」を採用しており、1件の配達完了につき、報酬が支払われます。

配達単価は、所属する運送会社や地域によって変動しますが、おおむね下記の通りです。

配達単価:150円~180円

なお、1日の配達個数は、100個~200個前後になります。

手数料

手数料の相場は、10%~15%です。

佐川急便の仕事を紹介している運送会社に手数料を支払います。

手数料の内訳としては、仲介料・請求書作成費用・教育費用です。

売上シミュレーション

以下の条件で、26日間稼働したときの売上を見ていきましょう。

  • 配達単価160円
  • 運送会社に支払う手数料10%

なお、ドライバーのレベルによって配達個数は違いますので、以下の2つに分けてシミュレーションしてみたいと思います。

  • 平均レベルのドライバーの売上
  • ベテランレベルのドライバーの売上

平均レベルの売上

配達単価160円×110個=17,600円

17,600円×26日=457,600円

457,600円-手数料45,760円=411,840円/月間売上

ベテランレベルの売上

配達単価160円×200個=32,000円

32,000円×26日=862,000円

862,000円-手数料86,200円=745,800円/月間売上

手数料が定率だと稼いだ分だけ手数料が引かれますが、なかには一定額以上は手数料が引かれない運送会社もあります。

経費

佐川急便の仕事で使用する経費は以下になります。

経費1カ月にかかる費用
自動車任意保険15,000円~
駐車場代5,000円~
ガソリン代40,000円~
オイル交換3,000円~
(2,3カ月に1度)

1カ月にかかる経費は、最低でも5万円以上はかかります。

また、定期的にかかる費用として、以下があります。

定期的にかかるメンテナンス費用
  • 2年に1度の車検費用として50,000円程度
  • 1年に1度のタイヤ交換として工賃込みで20,000円程度

受け取った報酬は、車両メンテナンスのために取っておきましょう。

佐川急便の業務委託ドライバーの給料日

報酬が振り込まれる日は、所属する運送会社によって異なります。

末日締め翌月末払いの運送会社が一般的です。

支払いサイトは、事前に確認しておきましょう。

佐川急便の業務委託ドライバーが稼げる理由

佐川急便の委託ドライバーは稼げます!その理由は、以下です。

佐川急便のドライバーが稼げる理由
  • 荷物量が安定している
  • 歩合制だから稼げる
  • エリアが固定されるから配達効率が上がる
  • 開業資金や固定費が少なく、未経験でもできる

荷物量が安定している

インターネットで商品を購入する人が年々増えています。Amazonや楽天、ヨドバシカメラなどで商品を購入するのは今や当たり前の時代になっていますよね。

佐川急便業務委託の宅配は荷物量が安定している

佐川急便では、一人一人に安定した荷物量が確保されているので、今流行りのアマゾンフレックスやピックゴーといったギグワークと違って、確実に収入を得ることができます。

また、ヤマト運輸のように、突然委託解除される心配もありません。

がっつり稼ぎつつ、安定した収入を得たい方には安心です。

個建て(歩合制)だから稼げる

正社員の場合、どれだけ荷物を荷物を配れても時間分しか給料を受け取ることができません。

歩合制である業務委託ドライバーは、荷物を運んだ分だけ報酬を得ることができます。

短期間で高収入を狙えて、努力が収入につながるので、会社員よりもモチベーションが上がりますよ。

配達エリアが固定される

配達エリアが固定されることで、効率よく配達できるようになります。

固定化されるメリット
  • 地図を見なくても配達先にたどり着けるようになる
  • 日々、配達ルートを最適化できる
  • 宅配ロッカーの場所や駐車位置に迷いがなくなる
  • お客様の在宅状況が把握できる

上記の例のように、動きの無駄が少なくなっていきます。

1カ月目と半年後では、配達スピードに雲泥の差が生まれるので、なかなか思うように配れなくても落ち込む必要はないですよ。

開業資金や固定費が少なく、未経験でもできる

軽貨物運送業を始めるのに、大きな資金を用意したり、固定費を支払う必要はありません。

また、学歴や特別な経験も入りません。

車両リースをリースすれば0円から始めることができ、毎月かかる経費も50,000円程度です。

佐川急便の業務委託ドライバーの口コミ・評判

実際に佐川急便で働いていた人の感想を見ていきましょう。

良い口コミ

まずは、ドライバーの良い口コミから。

日給保障がある

勤務開始から3ヵ月の間、1日あたりの給与を保証してくれる「新人保証制度」※が存在するという特徴があります。

疾走!委託ドライバー

慣れないうちは多くの荷物を配達できないので、売上に不安があります。

しかし、ほとんどの委託会社が日給保障をしているので、ゆっくり仕事を覚えることができます。

急な休みでも代走を手配してくれる

私が以前にヤマトでYSSの委託をしていた時には 体調不良で急な休みをいただいたことはありますし 今私が勤務する営業所に来ているEAZYクルーさん なんかは新型コロナのせいもあって37度5分になるか ならないかくらいに発熱した程度でも念のために休むように 指示されていましたよ。

Yahoo!知恵袋

上記の口コミでは、ヤマトの委託ですが、佐川急便も同様に代走車を用意してくれます。

休んでしまうと、「契約解除されてしまうのでは?」と不安があると思いますが、冠婚葬祭や体調不良などでの欠勤も問題なくできますよ。

安定した報酬が得られる

アマゾンフレックスやピックゴーといったギグワークの場合、仕事が毎日あるのかわかりません。

佐川急便では毎日安定した荷物量があり、突然の契約解除もありません。

毎日安定した仕事量を求めている人に向いています。

定年を超えても働ける

佐川急便の業務委託に定年はありません。60歳を超えて働いているドライバーも多くいます。

老後にできる仕事は限られていて、満足する収入を得ることが難しい時代です。

半年後には40万円稼げる

一ヶ月たったらそこそこ動けるようになり荷物も徐々に増えてゆく。さらに、2ヶ月、3ヶ月後になると、金額が30万円を超え、半年後には40万円ぐらいまで稼げます。安定した収入で、なおかつ使う暇がないので、お金は貯まります。

栄光のベンリONE

未経験でも40万円以上稼ぐことができます。

悪い口コミ

続いて、ドライバーの悪い口コミを見ていきましょう。

長時間拘束で休みがすくない

配達だけでなく引き取り(集荷)も兼ねると能率が良くなく、1日の仕事時間が13~15時間位になることも。
逆にコツが分かれば、そこそこに年齢を重ねても出来る人はやっていることでもありますが。

Yahoo!不動産

安定した仕事量と高い報酬を得ることができますが、長時間拘束・毎日稼働になります。

土日も稼働するので、プライベートを優先したい方には向いていないでしょう。

また、個人事業主になるので有給休暇もありません。

長時間拘束になる理由は、夜の時間指定があるから

基本的に1エリアにつき、一人のドライバーが担当します。

午前指定の荷物と午後指定の荷物の荷物があるため、どうしても拘束時間は伸びる。

しかし、荷物を届けた分だけ稼ぐことができるので、長時間拘束が苦にならない。

宅配に興味はあるけど、プライベートの時間も欲しいという方には「アマゾンフレックス」が向いています。

下の記事では、実際の収入から良い口コミ・悪い評判までまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

■関連記事:アマゾンフレックスの評判!Amazon配達員の口コミ

経費や社会保険はドライバーの負担

保険上の補償はすべて自前です。
ということは、健康保険や年金が全額自費、そして労災に相当する共済保険も絶対にかけておく必要があり、
こうした範囲まで、お知り合いの方自身がすべて完備させているかどうかまでは、何とも言えないことです。

Yahoo!不動産

佐川急便で業務委託のドライバーの仕事をするには、車両費、任意保険、ガソリン代、メンテナンス代は全額自己負担です。

また、健康保険や年金も自分で支払う必要があります。

配達エリアによって稼ぎやすさが異なる

良いコースとは?

① 荷物が安定して多いので重い荷物は社員が配達してくれる。

② 住宅街で道幅が広く駐車するのに苦にならない。

③ 年配の方が暮らしている比率が高く日中の在宅率が高い

④ マンションは宅配ボックスの設置も多く配達完了になる確率が高い

佐川急便物語

配達エリアによって配送距離、在宅率が違うので、稼ぎやすさも異なります。

また、ヤマト運輸や日本郵政と比べて営業所が少ないので、配達エリアまで時間がかかる場合もあります。

しかし、営業所から配達エリアまで遠いと稼げないとは一概には言えません。なぜなら、在宅率が高く、1件あたりの配達先が短いこともあるので効率的に稼げる地域もあるからです。

佐川急便の下請け運送会社の選び方

佐川急便の業務委託ドライバーになるには、佐川急便と契約している運送会社に所属する必要があります。

中には、悪質な加盟金・手数料搾取をしている運送会社もありますので、下記の記事で配達単価・手数料の相場を確認してみてください。

関連記事:【説明会の代わり】契約前に知っておくべき内容

佐川急便の業務委託ドライバーがクビになる原因

業務委託ドライバーがクビ・契約解除になる原因には、以下があります。

  • 荷物を配りきれない
  • 時間指定を守れない
  • 配達先住所を間違える
  • 接客クレームを複数回受ける
  • ケガ・病気で長期間働けなくなる

荷物を配りきれない、時間指定に間に合わないことが続くと、契約解除を言い渡されてしまいます。

配達が遅れてしまう最も大きな原因は、「荷物を探してしまう」ことです。

配達先に到着するたびに、荷物を探していたらトータルで1時間以上ロスしてしまうこともあります。

荷物を積むときに、地区や時間指定ごとに区切って、すぐに取り出せるようにしておきましょう。

また、接客クレームでありがちなのは、荷物にタバコの匂いがついていたり、箱が潰れていることです。接客態度だけではなく、車内での行動から改める必要があります。

佐川急便の業務委託の車両リース代について

佐川急便で使用するための軽バン・軽貨物車両はリースでもかまいません。

リース代の相場は、以下になります。

リース代の相場

新車:月額35,000円~

中古車:月額25,000円~

自動車任意保険:月額15,000円~

車両をリースする方法は2つあります。

車両をリースする方法
  • 所属する運送会社からリースする
  • リース会社からリースする

これらの方法がありますが、運送会社からリースした方はトラブル多発しています。

運送会社でリースした人のトラブル事例集

運送会社でリースした方のトラブル事例を見てみましょう。

宅配ドライバーの個人事業主として佐川急便で働いています。 まだ1ヶ月目なのですが辞めたくて上司に言ったところ、車のリース代1年分払えと言われました。 働く前に契約書があってたしかにそこには1年契約で解約でき ないと書かれています。 この場合やはり払わなければいけないでしょうか?

Yahoo!知恵袋

貨物用の軽バンがなかったのでリースを組んで軽バンを持つことに。12万km以上走った車を毎月37800円(2年リースで約90万円)での割りに合わないリース価格。タイミングベルトぎゅるぎゅるいいまくり。契約時にそういう車と分かっていれば契約しなかったのですが契約完了してから車体情報を後日渡されて知りました。車の保険も会社が用意した保険(毎月21370円)に入らされました。 車両リースに関しては、もしこの仕事を途中で辞める場合は残ったリース代金を一括で払わなくてはいけません。強制買い取りです。

Yahoo!知恵袋

某運送屋で黒ナンバー車をリースで貸し出す会社があるから委託配達をやらないか
事故は免責ありで故障はリース会社持ちって言われ、やり始めました。
しかし事故を起こしてしまい全額実費て言われ困ってます。
車は15万キロを超えてた古い車なので廃車になると思いますが修理したら60万近くかかるそうなんですがいくらまで払う必要があるのでしょうか?

弁護士ドットコム

委託契約している会社から車両をリースしていて来月車検の様で今月いっぱいで辞めたいと伝えたところ車両を使用した日数分の車検代を払って欲しいと言われました。 ちなみに使用した日数は10ヶ月くらいです。

Yahoo!知恵袋

運送会社で車両をリースしない方がいい理由

トラブル事例集の内容をまとめていみると、以下になります。

運送会社でのリースを止めた方がいい理由
  • リースした車両が20万キロ越え
  • 10年以上の前の車両を用意された
  • 頻繁に故障するため、仕事に支障が出る
  • 車両の品質に対して割に合わないリース料金
  • 自然劣化の故障を自費で支払わされる
  • 任意保険・車両保険の費用が相場価格以上
  • 返却時の傷・破損でトラブルになる
  • リース車両の返却手続きがあって運送会社を辞められない
  • 運送会社を辞める際の途中解約違約金で揉める
  • 原状回復費用が高額

令和になり悪質なリース契約を持ちかける運送会社は淘汰されつつあります。それでも、車両は自分で用意しておくことで、リース契約のトラブルを避けることができます。

また、単価や手数料が良い条件の運送会社を見つけた時に、すぐさま行動に移すことができます。車両の返却手続きがないのでスムーズです。

軽貨物に使用するリース車両は自分で用意しよう

佐川急便の配達に使える軽貨物車両のリース会社に、「リースナブル」があります。

佐川急便の業務委託はリースがおすすめ
リースナブルのおすすめポイント
  • 頭金・初期費用0円
  • 黒ナンバーの取得代行費用0円
  • 新車でリースできる
  • 契約期間中に返却・買取できる
  • 業界最安値23,100円/月(税込)

リースナブルでは頭金・初期費用0円で軽貨物車両をリースできるので、資金がなくても今すぐ配達をスタートできます。

佐川急便や軽貨物運送業に必要な「黒ナンバー」の登録は、リースナブルが無料で代行してくれます。手続き方法が分からない方や忙しくて運輸支局に行くことができない人でも安心ですよ。

また、リースナブルで提供される軽貨物車両は「新車」になるので、中古車と比べて故障リスクがありません。

知識がない状態で中古車を購入したために、短期間で故障してしまい反って高くついてしまった方も大勢います。仕事に穴があくので職場に迷惑をかけたり、収入が途絶えてしまう危険性もあります。

リースナブルで提供されている軽貨物車は新車で月額23,100円(税込)です。業界最安値価格なので運送会社でレンタルするよりも負担が少なくすみますよ。

\黒ナンバーの取得代行無料/

リンク先:リースナブル 公式サイト

新車が月額23,100円!業界最安値価格です


軽貨物マッチングアプリ特徴リンク
amazon flex(アマゾンフレックス)
アマゾンフレックス
■高時給
日給制。時給換算2,000円~3,000円程度。配達アプリのルートに従って運転するので未経験でも簡単。置き配・ポスト投函が9割なので配達が楽。
公式

詳細
出前館

出前館
■いま最も稼げるフードデリバリー
1件配達550円~715円。最大3倍のインセンティブ
月収70万を超える配達員も続出中。アマフレの予行練習になる。
公式

詳細
Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Eats
■注文件数No.1
1件配達550円前後。加盟店・利用者数No.1なので注文が途切れにくい。配達アプリのUIが直感的でわかりやすい。アマフレの予行練習になる。

公式

詳細
Pick Go(ピックゴー)
Pick Go
■スポット・チャーターの案件多数
荷主とドライバーを結ぶマッチングプラットフォーム
。軽貨物業界No.1のシェア。日給制のフードデリバリーもアリ。
公式

詳細
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    佐川急便の下請けの路線会社で働いていたのですが、私が感じたのは未だに差別や偏見が一部であり、それは周りの路線会社の方だったり、佐川急便の方だったりそこで働いた者にしかわからないことを感じてきました

コメントを残す

おすすめ記事