アマゾンフレックスのオファーが取れないといった声がTwitterなどで年中騒がれています。

この記事を読むことで、今まで以上に安定してオファーを取ることができるようになります。

また、自動取得ツールや通知機能についての噂も調査しましたので、参考にしてみてください。

黒ナンバーの軽バンをリースするなら「GMSリース」

軽バンを今すぐ手に入れたい方は、車をリースしてしまいましょう。

頭金・初期費用0円で、中古車は月々2万円代からリースができます!

「GMSリース」では、黒ナンバー取得の代行もしてくれて、ご自宅まで軽バンを届けてくれます。

これから軽貨物の仕事を始めたいけど、手続きが分からない方でも安心です。

\黒ナンバー付き月額2万円代!/

⇒GMSリースで在庫を確認する

オファーが出る時間帯やタイミングがある

アマゾンフレックスを半年ほどやってみて、オファーが出るタイミングや時間に、ある傾向があることがわかりました。

  • オファーは稼働日の1週間前に来る
  • 15分刻みでオファーが来る
  • キャンセル待ちを狙う

※公式からのアナウンスではないので、誤っている可能性があります。ご容赦ください。

オファーは稼働日の1週間前に来る

オファーは稼働する日の、ちょうど1週間前に来る傾向が多い事を確認できました。

例:2/10(水)に2/17日(水)稼働のオファーが入る

指定の曜日に入りたい場合は、注意深くオファーをチェックする必要があります。

15分刻みでオファーが来る

オファーは以下のように15分刻みで出現しています。

  • 08:00
  • 08:15
  • 08:30

特に翌日のオファーは

19:00~21:00

の時間に頻繁に出ており、15分刻みでアプリの更新を押し続けると、オファーを受託できる確率が上がります。

キャンセル待ちを狙う

通常のオファー以外にも他のドライバーがキャンセルしたオファーを受諾することができます。

以下の条件だとキャンセル枠を取りやすいです。

  • 雨が降る予定の当日や翌日
  • 当日の追加オファー

雨が降る予報があると、オファーが取りやすい傾向があります。

雨の日は休みたい、単価の上がるフードデリバリーに勤務したい方が多いですね。

また当日にオファーが追加されることも頻繁にあり、朝のドライバーが配りきれなかった荷物を再配達するための枠があります。

アマゾンフレックスでオファーを取るポイント

オファーが来るタイミングを把握したうえで、どのようにスワイプ合戦(オファーの取り合い)に勝利するか解説します。

ステーションのフィルターをかける

オファーを取る場所は、いつも稼働していて慣れているステーション(倉庫)や自宅から近いステーションを取っていると思います。

取りたくないオファーは、表示されないようにフィルターをかけておくと、スワイプ合戦で選択ミスを起こしづらくなります。

新しいスマホに変える

オファーは一瞬でなくなるため、最新のスマートフォンが有利です。

古いスマートフォンだと、動作が重かったりして不便ですよね。

また配達中も、何度も画面が動かなくなったりして困りますよね。

もし、今も古いスマートフォンを使っている方は、新しいスマートフォンに変えてみましょう。

アマゾンフレックスのオファーに通知や自動取得ツールはない

オファーには通知機能がないので、都度チェックする必要があります。

オファーを自動取得、通知してくれるツールがあるみたいな噂もありますが、アカウント停止のリスクもあるので止めた方がいいです。

自動タップアプリでオファーの見逃しを防ぐ

残念ながら自動取得ツールや通知してくれるツールはありませんが、「オファーの更新ボタン」を自動でタップし続けてくれるスマートフォンアプリがあります。

アンドロイドを利用の方は『自動クリッカー』をダウンロードすることで利用できます。

iPhoneを利用の方は、始めから内臓されている『スイッチコントロール』の機能を使うことで自動タップができます。

アーリーアクセスを取得する

2021年5月からアーリーアクセスが始まりました。

アーリーアクセスの対象ドライバーは一カ月先までのオファーを取得することができます。

ただし、勤務開始時刻については、対象ドライバー同士で早い者勝ちになってしまいます。

アーリーアクセスをもらう方法

アーリーアクセスをもらう方法はシンプルですが、以下の要件を守ることです。

  • 未配を出さない
  • 誤配送をしない
  • 時間指定を守る
  • 不在回りをする
  • 事故を起こさない

優先オファーは廃止になりました

アマゾンフレックスには「優先オファー」が存在します。

優先オファーは、一定基準を満たしたドライバーに与えられる特別枠のオファーです。

一定期間オファーが出続けるので、取り合い合戦に参加しなくても仕事が受注できます。

優先オファー制度はなくなり、アーリーアクセスに変更になりました。

アーリーアクセスが導入されてから、最大30日間先のオファーを取得することができます。

詳しく知りたい方は、関連記事:アマゾンフレックスのアーリーアクセスとは?対象者になる方法を解説!をご覧ください。

【まとめ】アマゾンフレックスのオファーない

アマゾンフレックスの仕事は問題なく取れています。

しかし、いつまでもこの状況が続くとは限りません。

アマゾンフレックスだけに依存するのは危険なので、別の仕事も慣れておくと安心です。

黒ナンバーの軽バンをリースするなら「GMSリース」

軽バンを今すぐ手に入れたい方は、車をリースしてしまいましょう。

頭金・初期費用0円で、中古車は月々2万円代からリースができます!

「GMSリース」では、黒ナンバー取得の代行もしてくれて、ご自宅まで軽バンを届けてくれます。

これから軽貨物の仕事を始めたいけど、手続きが分からない方でも安心です。

\黒ナンバー付き月額2万円代!/

⇒GMSリースで在庫を確認する

コメントを残す