まとまった貯金がなくても車に乗れることからカーリースを利用する方が増えていますよね。

この記事では、次のことについて解説しています。

  • リースパートナーの特徴
  • 実際に利用した人の「悪い口コミ」「いい口コミ」
  • メリット・デメリット

また、審査には通りやすいのかについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

リースパートナーの3つのポイント

  • 車両選びから納車までネットで完結
  • メンテナンスもリース料コミコミ
  • 頭金・初期費用0円

リースパートナーは、希望する車両を一番安くリースできる会社を紹介してくれる仲介会社です。

車両本体価格と税金が月々定額のリース料金になっています。

頭金・初期費用が0円なので、大きな資金を用意できない個人から法人まで利用されています。

契約期間が終了した後は、「返却」「買取」「再リース」の中から選ぶことができます。

リースパートナーの料金プラン

リースパートナーには、3つのプランがあります。

得々パッケージ ナビ・ETCパッケージ 全部込みパッケージ
  • 車両代
  • フロアマット、バイザー
  • 登録諸費用
  • 自動車税(全期間)
  • 自賠責保険(初回のみ)
  • 重量税(初回のみ)
得々パッケージ ナビ・ETCパッケージ
  • カーナビ
  • ETC

自賠責保険(全期間)

重量税(全期間)

オプション

  • カーナビ:月額1,600円~
  • ETC:月額380円~
  • バックカメラ:540円~

※車検やオイル交換などの消耗品は、対象外になります。

車検やオイル交換もリース料金に含めて欲しい方は、他のリース会社を選びましょう。

ジャンプします

ヤリス(XBパッケージ)をリースした場合

パッケージ(税込) 5年リース 7年リース
得々パッケージ 19,690円~ 17,400円~
ナビ・ETC 20,700円~ 19,500円~
全部込み 21,800円~ 21,200円~

N-BOX(G)をリースした場合

パッケージ(税込)5年リース7年リース
得々パッケージ20,460円~19,800円~
ナビ・ETC21,500円~20,100円~
全部込み22,300円~21,400円~

リースパートナーのメリット

毎月定額料金で車に乗れる

頭金・初期費用は0円。税金や車検料金も月額料金に含まれているので大きな出費はなし。

年に一度支払う高額な自動車税も月額料金に含まれているので、急な出費に困ることはありません。

新車も中古車も選べる

リースパートナーでは、新車だけではなく中古車もリースすることができます。

リース料金を下げたい方は中古車も検討してみましょう。

車両選びから納車までネットで完結する

すべてネットで完結するので、わざわざ店舗にいく必要がありません。

手続きや不安な点もすべて電話とメールだけで行うことができるので、忙しい方でも安心です。

下取り制度がある

リースした車が契約満了になり、別の車をリースしたい場合、乗っている車を返却ではなく「下取り」として扱ってくれます。

下取りに出すことで車両本体価格が安くなるので、月額リース料金が安くなったり、審査に通りやすくなります。

リース期間を選べる

リース期間は、1年~7年で選択できます。

リース期間を長くするほど月額料金が安くなります。

営業用ナンバー(黒ナンバー)もリースできる

リースパートナーでは、営業用ナンバーも軽貨物車もリースすることができます。

もし、審査に不安があるのであれば審査通過率98%以上の「GMSリース」で契約する手段もあります。

GMSリースでは銀行審査がなく、独自審査を採用しているので、アマゾンフレックスやイージークルーといった働き先が見つかっているのであれば審査の通る可能性が高いです。

リースパートナーのデメリット

総支払額は購入したときよりも高くなる

月額リース料金には、リース会社への手数料も含まれているので総支払額は割高になってしまいます。

途中解約はできない

一度契約した車は、契約期間が終了するまで解約することはできません。

カスタマイズできない

リース返却時に元に戻すことが困難なカスタマイズをすることはできません。

もし行う場合は、車検に通る範囲内で行いましょう。

メンテナンスプランがない

リースパートナーのリース料金の中には、オイル交換や車検整備代といった費用が含まれていません。

消耗品は自分で支払う必要があります。

オイル交換や車検整備代といった費用もリース料金に含めて欲しい方は、他のリース会社を選びましょう。

ジャンプします

残価を支払わないと自分の車にならない

リース期間が終了したら、車は返却しなければいけません。

リース車をもらうためには、残価を支払う必要があります。

ヤリスの残価

5年リース 7年リース
670,000円 450,000円

N-BOXの残価

5年リース7年リース
650,000円410,000円

毎月頑張ってリース料金を支払っていても、上記の金額を支払わなければ車をもらえません。

60万円以上の金額をいきなり用意するのは難しいですよね。

残価を支払わなくても、車がもらえるリース会社もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジャンプします

リースパートナーの審査は厳しい?

車をリースするには必ず審査に通る必要があります。

50社以上のリース会社と一括比較できるので、なかには審査に通りやすい会社もあります。

ただし、審査に甘い会社は月額料金が高くなりがちなので注意しましょう。

無職やフリーターでも審査に通る?

無職やフリーターは、収入に安定性がないとみなされるので審査に通る可能性は低いです。

その場合、無職やフリーターでも審査に通る可能性があるリース会社を選びましょう。

リース会社の「定額カルモくん」は、無職やフリーターであっても審査対象です。

主な審査基準として次のものがあります。

  • 年収200万円以上
  • 連帯保証人がいる
  • ローンやクレジットの滞納がない
  • 勤続年数1年以上
  • 住宅や不動産といった資産がある
  • 75歳未満であること

複数該当しているものがあれば、審査に通る可能性はありますので、まずは「お試し審査」で車に乗れるかチェックしてみましょう。

>>審査に通りやすい「定額カルモくん」でお試し審査をする

リースパートナーの評判と利用者の口コミ

リースパートナの良い口コミ

まだ利用者が少ないせいか、TwitterなどのSNSでは口コミを発見できませんでした。

以下の口コミは、公式サイトに記載しているものになります。

法人の利用者

はじめての業務車両の導入でも安心できた。

初めての業務車両で不安がありましたが即日来社してくれて、わかりやすく説明してくれた。単純な説明だけでなく、本当にその車が必要なのかを一緒に悩んでくれた。

リースパートナー

多くのグレードを試算してもらい比較が出来た。

独立に向けて車輌導入を考えていたが、多くのグレードを試算してもらい比較が出来た。 保証人を付ける段階からフォローしてもらい、開業の準備で忙しい中自分のペースに合わせた提案をして頂きました。 他社と比べてハイエースの値段は非常に安かったためリースパートナーに決めました。

リースパートナー

個人の利用者

「簡単に多くのリース会社への審査を手配してもらった」

個人でいくつかのリース会社へ審査手配をしようとしていましたが大変手間が掛かりました。 知人の紹介で、こちらのリース・パートナーへお願いしたところ簡単に多くのリース会社への審査を手配していただけて大変助かりました。

リースパートナー

日々の生活にかかる支払いに紐づいた提案をしてくれました。

最初はネットでの申込や車を維持できるのかを不安に感じていたが、期間やボーナス併用など織り交ぜて記載にはない独自のプランを作ってくれました。まさか月々8000円ほどにできるとは思っていなかったので、助かりました。 最終的には納車にも来てくれたので安心出来ました。

リースパートナー

リースパートナーの悪い口コミ・評判

利用者が少ないためか、SNSでの悪い口コミは下の投稿だけでした。

リースパートナーのよくある質問

リース期間は何年?

1年~7年まで選択可能。

黒ナンバー(事業用)でもリースは可能?

黒ナンバーも対応しています。

しかし、安い軽貨物車を探しているのであれば、「黒ナンバー専門のリース会社」で契約した方が圧倒的にお得です。

軽貨物業界への理解もあるので、無職やフリーターであっても働き先が決まっていれば軽貨物車をリースすることができます。

>>黒ナンバー専門のリース会社「GMSリースの口コミ」を見る

ナンバープレートはどうなる?

車を購入したときと同様のナンバーになります。

レンタカーの「わ」ナンバーにはなりません。

希望のナンバーにすることも可能です。

全国でリース可能?

全国可能です。

直接リースの説明を聞くことはできる?

銀座・大阪支店のみ可能です。

リースパートナーの以外のカーリースはどこがおすすめ?

リースパートナーについて解説してきましたが、審査の部分に不安があったり、契約が終了しても残価を払わなければ車がもらえない。メンテナンス費用はリース料金に含まれていないといったデメリットもあります。

ですので、次の項目に一つでも当てはまる方は、他のカーリース会社を検討しましょう。

  • 審査に不安がある
  • 契約終了しても車を返却したくない
  • メンテナンスもリース料金に含んで欲しい

数あるカーリース会社を探した結果、上記をすべて満たしている会社は、「定額カルモくん」でした。

審査に通りやすい

定額カルモくんは、フリーターや大学生でもリース契約ができた実績があり、次の審査基準にいくつか当てはまっていれば車に乗ることができます。

  • 年収200万円以上
  • 連帯保証人がいる
  • ローンやクレジットの滞納がない
  • 勤続年数1年以上
  • 住宅や不動産といった資産がある
  • 75歳未満であること

リース期間が終わったら車がもらえる

リースパートナーは、60万円以上の残価を支払わなければ車を貰うことができません。

定額カルモくんは、7年以上の契約にすることでリース車をもらうことができます。

また、リース期間は最大11年間まで設定することができるので、月額1万円代から新車に乗ることができます。

すべてリース料金に含まれているのでメンテナンス費用のことを考えないで済む

リースパートナーには、オイル交換や点検といったメンテナンス費用がリース料金に含まれていませんでした。

定額カルモくんは、車検からオイル交換・タイヤ交換といった消耗品も月額料金に含まれているので、維持費のことを考える心配はありません。

消耗品の交換するタイミングも気軽に相談できるので、車に詳しくない方でも安心です。

審査とサービス内容などから総合的に判断すると、このリース会社!

総合的に判断すると定額カルモくんが、利用者にとってももっとも使いやすいカーリースサービスです。

理由は、以下の3つあります。

  • 審査に通りやすい
  • 契約満了後は車がもらえる
  • メンテナンス費用もコミコミ

このようなメリットだけではなく、一般的なカーリース会社にあるメリットももちろんあります。

  • 頭金・初期費用0円
  • 国産全車種対応
  • わかりやすい料金プラン
  • 車種選びから納車までネットで完結
  • 最長11年契約で月々の負担を抑えられる

定額カルモくんは、テレビCMも流している大手企業なので、カーリースについて詳しくない方でも安心して利用することができます。

車が必要になったけど貯金がなかったり、審査に不安があるのであれば、最短5分で車に乗れるか確認できる「お試し審査」を試してみてください。

最短5分で完了!

24時間いつでも審査できます

コメントを残す