配達人生のプロフィール

黒ナンバーの任意保険には、月額保険料を安くする裏技があります。

月額15,000円から7,000円まで下がったら月に8,000円以上も安くなるので嬉しいですよね。 年間にすると96,000円もお得になります。

安くする裏技とは、自動車保険の等級を引き継ぐことです。

管理人
ただ、引き継ぐには注意点があるので、それも踏まえて解説していきます。

黒ナンバーの任意保険料は「等級を引き継ぐことで安くなる」裏技がある

黒ナンバー(事業用)で加入できる保険会社は限られており、現在6社しかありません。

ですので、通販型保険に加入している方は、保険会社を乗り換えることになります。

しかし、自動車保険の新規加入時に車両の用途を「事業用」で登録すると、以前の保険等級を引き継げません。

新規加入時の用途を「日常・レジャー」で申し込み、後から、用途を「事業用」に変更した場合のみ、保険等級を引き継ぐことができます。

【図解】黒ナンバーの任意保険を引き継ぐ裏技を

下記の画像では、1年目の保険料が「12,920円~22,880円」になっています。

保険等級を引き継ぐことで、初年度から3年目以降の「7,560円~12,510円」の価格で利用できるので、事業用の自動車保険に未加入の方は絶対にやっておきましょう。

損保ジャパンの黒ナンバー任意保険
参考:KENCHAHAN

黒ナンバーの任意保険料を引き継ぐ裏技を解説

ここからは詳しい手順を解説します
保険等級の引き継ぎ手順
  1. 任意保険を解約して、中断証明書を発行する
  2. 軽貨物に使用する車両を用意する
  3. 黒ナンバーに対応した保険会社に「用途:日常・レジャー(黄色ナンバー)」で加入する
  4. 黒ナンバーを取得する
  5. 任意保険の用途を「事業用」(黒ナンバー)に変更する

①任意保険を解約して、中断証明書を発行する

中断証明書は、電話で解約する際にスタッフに発行してもらうように伝えるだけです。

後日、自宅に郵送されるので、大切に保管しましょう。

②軽貨物に使用する車両を用意する

軽貨物運送業に使用する車両を用意しましょう。

この時点では、黒ナンバーにはせずに、「黄色ナンバー」で納車してください。

車検証の使用者が自分自身であれば、「リースした車両」でも構いません。

>>ガリバーの中古車検索

③黒ナンバーに対応した保険会社に「用途:日常・レジャー」で加入する

黒ナンバーに対応した会社は、以下の6社です。

  • 損保ジャパン日本興亜
  • あおいおいニッセイ
  • 楽天損害保険
  • AIG損害保険
  • 三井住友海上
  • 東京海上日動

上記のうち、いずれかの自動車保険会社に申し込み、車両の用途は「日常・レジャー」にしましょう。

誤って、用途を「事業用」で申し込んでしまうと、等級の引継ぎができませんので注意してください。

保険料に関しては、どの保険会社を選んでも大して変わりません。

補償内容に違いがあるので、詳細は下記の記事で解説しています。

■関連記事:格安の黒ナンバー任意保険は?個人向けおすすめ比較ランキング6社

④黒ナンバーを取得する

運輸支局にて、「貨物軽自動車運送事業」の届け出を行います。

その後、敷地内にある「軽自動車検査協会」で黒ナンバーのナンバープレートを貰えるので車両に取り付けましょう。

⑤任意保険の用途を「事業用」(黒ナンバー)に変更する

自動車保険会社に連絡をして、用途を「事業用」に変更しましょう。

これで、保険等級の引継ぎは完了となります。

黒ナンバーの保険等級引継ぎの注意点3つ

絶対に確認して!
注意点3つ
  1. 黒ナンバーの引継ぎを知らないスタッフが多すぎる
  2. 黒ナンバーで納車すると等級の引継ぎができなくなる
  3. 通販型自動車保険には事業用の取り扱いがない

①黒ナンバーの引継ぎを知らないスタッフが多すぎる

厄介なのは、黒ナンバーの引継ぎができる事実を知っているスタッフが少ない事です。

引継ぎの裏ワザを知らないスタッフに対応されてしまうと、門前払いされる可能性があります。

以下は、当サイトに頂いた読者様からのメールです。

損保ジャパンとか東京海上日動の代理店に問い合わせたのですが、それもできません※との一点張りでして(^^;

※等級の引継ぎのことを言っています。

「管理人様が実際に契約した代理店に行ってください」と言われました。確かにそちらのほうが確実だと思いまして、契約した代理店をお教えいただけると助かります。

↓3時間後↓

四店舗目あたりで出来ますと回答頂きました!!ご迷惑お掛けしました(^^;

また、ブログのこととかでお世話になるとき宜しくお願いいたします。

配達人生管理人の問い合わせメール
管理人
何回も何回も問い合わせたみたいですね。本当にお疲れ様でした。

下記のサイトは、「黒ナンバー」に特化している代理店なので「引継ぎの裏技」もスムーズに進みます。

何回も問い合わせるような無駄足を防いで、スムーズに契約できます。

下記サイトなら等級をスムーズに引き継げます!

②黒ナンバーで納車すると等級の引継ぎができなくなる

同一車両の用途変更のみ等級の引継ぎが可能です。

以下2点には気を付けましょう。

  • 黄色ナンバーで納車する
  • 任意保険の用途は「レジャー・通勤」で申し込む

これらの手順を踏んでから、車両を黒ナンバーにして、任意保険の用途を「事業用」に変更しましょう。

③通販型自動車保険には事業用の取り扱いがない

通販型自動車保険(ダイレクト型)とは、インターネットで申し込みから契約まで完結する保険です。

人件費がかからない分、保険料が安くなる特徴があります。

残念ながら、通販型自動車保険には、黒ナンバー(事業用)の取り扱いがありません。

通販型自動車保険(ダイレクト型)
  • AIG損保|AAP(家庭用総合自動車保険)
  • SBI損保|SBI損保の自動車保険
  • あいおいニッセイ同和損保|タフ・クルマの保険
  • アクサダイレクト|アクサダイレクト総合自動車保険
  • イーデザイン損保|自動車保険
  • セコム損保|セコム安心マイカー保険
  • セゾン自動車火災保険|おとなの自動車保険
  • ソニー損保|ソニー損保の自動車保険
  • チューリッヒ保険会社|スーパー自動車保険
  • 三井ダイレクト損保|総合自動車保険
  • 三井住友海上火災保険|GK クルマの保険
  • 共栄火災海上保険|KAPくるまる(総合自動車保険)
  • 損保ジャパン|THE クルマの保険
  • 日新火災海上保険|ユーサイド(新総合自動車保険)
  • 東京海上日動火災保険|トータルアシスト自動車保険
  • 楽天損保|ドライブアシスト

黒ナンバー(事業用)の取り扱いがある、保険会社は下記の6社のみです。

  • 損保ジャパン日本興亜
  • あおいおいニッセイ
  • 楽天損害保険
  • AIG損害保険
  • 三井住友海上
  • 東京海上日動

黒ナンバーに対応した保険会社です

等級をスムーズに引き継げます!

車両の手配から黒ナンバーの取得まで丸投げする方法もある

まだ軽貨物事業に使用する軽バン車両を所有していなくて、黒ナンバーの取得方法を調べる暇もない方は、すべて丸投げしてしまう方法もあります。

黒ナンバーに対応した軽バンリース会社にお願いすれば、ネットで全て完結しますよ。

管理人
詳しくは、下記の記事にまとめています。

■関連記事:審査なしの黒ナンバーリースは?軽貨物車を入手する2つの方法

まとめ

おさらいです
保険等級の引き継ぎ手順
  1. 任意保険を解約して、中断証明書を発行する
  2. 軽貨物に使用する車両を用意する
  3. 黒ナンバーに対応した保険会社に「用途:日常・レジャー(黄色ナンバー)」で加入する
  4. 黒ナンバーを取得する
  5. 任意保険の用途を「事業用」(黒ナンバー)に変更する

一点。厄介なのは、黒ナンバーの引継ぎができる事実を知っているスタッフが少ない事です。

引継ぎの裏ワザを知らないスタッフに当たってしまうと、門前払いされてしまう可能性があります。

以下は、当サイトに頂いた読者様からのメールです。

損保ジャパンとか東京海上日動の代理店に問い合わせたのですが、それもできませんとの一点張りでして(^^;

「管理人様が実際に契約した代理店に行ってください」と言われました。確かにそちらのほうが確実だと思いまして、契約した代理店をお教えいただけると助かります。

↓3時間後↓

四店舗目あたりで出来ますと回答頂きました!!ご迷惑お掛けしました(^^;

また、ブログのこととかでお世話になるとき宜しくお願いいたします。

配達人生管理人の問い合わせメール

下記のサイトは、「黒ナンバー」に特化している代理店なので「引継ぎの裏技」もスムーズに進みます。

何回も問い合わせるような無駄足を防いで、スムーズに契約できます。

下記サイトなら等級を引き継げます!

コメントを残す

CAPTCHA