配達人生のプロフィール

レジャー・通勤と比べて、事業用の任意保険は高いです。

この記事では、安くする方法をお伝えします。

黒ナンバーの任意保険を安くする方法2選

  • 保険等級を引き継ぐ
  • 事故を起こさない

保険等級を引き継ぐ

20等級の任意保険を引き継けば、保険料は6,000円前後になります。

黒ナンバー対応の保険会社に
加入している場合
黒ナンバー非対応の保険会社に
加入している場合
  1. 黒ナンバーを取得する
  2. 車両の使用目的を「事業用」に変更する
  1. 黒ナンバー対応の保険会社に「黄色ナンバー」で加入する
  2. 黒ナンバーを取得
  3. 任意保険の使用目的を「事業用」に変更する

黒ナンバーに対応している保険会社は、以下の6社のみです。

  • 損保ジャパン日本興亜
  • あおいおいニッセイ
  • 楽天損害保険
  • AIG損害保険
  • 三井住友海上
  • 東京海上日動

もっと詳しい手順は、以下の記事でも解説しています。

■関連記事:黒ナンバーの任意保険の等級を引き継ぐ裏ワザ

事故を起こさない

保険等級を上げるのは事故を起こさないようにするしかありません。

以下は、損保ジャパンの料金プランですが、年数が経過するにつれて保険料が下がっていきます。

プランAプランBプランC
月額料金1年目22,880円17,180円12,920円
2年目14,830円11,330円9,720円
3年目12,510円9,670円7,560円
特徴①車両保険付き
当て逃げ・自損事故も対応
車両保険付き
自損事故を対応
車両保険なし
特徴②対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
特徴③弁護士費用特約
参考:損保ジャパンの黒ナンバー任意保険の評判は?

Cプランであれば、最終的に6,000円代まで下がるので、事故を起こさないように気を付けなければなりません。

黒ナンバーの任意保険を安くする方法は2つしかない

黒ナンバーの任意保険を下げるには、以下の2つしかありません。

  • 保険等級を引き継ぐ
  • 事故を起こさない

すでに黒ナンバーを取得してしまった方は、事故を起こさないように気をつけることしかできません。

当たり前の結果になってしまいましたが、明日もご安全に頑張りましょう。

損保ジャパン日本興亜
  • 最短 即日加入!
  • 車検証をメールで送るだけ
  • 月払い・年払い対応
車検証を送るだけで最短即日で月額料金がわかります。
まだ、任意保険も車両も用意していない方は?

自働車任意保険も黒ナンバーの取得もどちらも誰かに丸投げする方法もあります。

丸投げするには、黒ナンバーに対応しているカーリース会社に依頼することです。

忙しくて時間が取れない方や黒ナンバーの手続きが面倒な方は、お願いしてみてはいかがでしょうか。

■関連記事:任意保険加入と黒ナンバーの取得を丸投げできる会社を紹介

コメントを残す

CAPTCHA