軽貨物運送業は、未経験でも独立成功できます!

そのためには、事前準備と情報が重要になります。

成功する方法を詳しく解説していますので参考にしてください。

軽貨物は未経験で独立しても成功できる理由4つ

  • 未経験から始められる業務内容
  • 小資本で開業できる
  • 営業活動がいらない
  • 圧倒的な需要がある

未経験でも始められる業務内容

軽貨物運送業は、集荷した荷物をお客様の元へ配送する仕事です。

学歴や特別な経験は必要ありません。

年齢や性別による制限もないので、どんな人でも働けます。

小資本で開業できる

軽貨物運送業は、軽バン1台で開業できるので初期コストがかかりません。

  • コンビニオーナー
  • 喫茶店経営
  • ラーメン屋経営

上記のような独立開業に人気な業種よりも圧倒的にリスクが少ないです。

営業所も自宅にできるので、新たに店舗や営業所を用意する必要もありません。

手持ち資金がない方は、リースした車両でも始められます。

車両費用
購入中古車50万円~
新車120万円~
リース中古車リース月額3万円~
新車リース月額4万円~

ちなみに、軽貨物では他にどんなものを揃えたらいいのか。下記記事で紹介しています。

■関連記事:アマゾンフレックスに必要なもの!軽貨物の便利グッズ24選!

営業活動がいらない

多くの業種でフリーランスが生まれていますが、人脈や営業力に困っていて仕事がない人も大勢います。

しかし、軽貨物運送業は、所属できる運送会社や軽貨物マッチングプラットフォームがあるので、人脈や営業力がなくても仕事を獲得することができます。

また、Amazonと直接契約できる「アマゾンフレックス」の拠点も全国拡大していいます。未経験からスタートしても、仕事に困ることがない時代になりました。

■関連記事:アマゾンフレックスの評判!業務委託Amazon配達員の口コミ

営業や人脈を築くのが苦手でも、軽貨物なら独立できますよ。

圧倒的な需要がある

EC市場が拡大しているので、配送を担う軽貨物運送業の需要も年々増えています。

国土交通省によると令和2年の宅配便取り扱い個数は、10年間で50%増の4憶8千個に上ります。

ドライバーが不足している現状ですので、豊富な案件がありますよ。

軽貨物で独立成功するには案件を獲得する

軽貨物で独立成功するには、案件を獲得して売上を立てなければなりません。

そのための案件の探し方を紹介します。

運送会社に所属する

大手運送会社に所属することで、長期間毎日仕事を紹介してもらえます。

以下2つのメリットもあるので、宅配未経験でも安心です。

  • 実務研修を用意している
  • 初めの2カ月間は、配送した荷物の個数に関わらず報酬を受け取れる

有名な委託会社としては、以下になります。

運送会社の例
  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵便
  • ロジクエスト
  • ロジゾー
  • SBS即配サポート
  • TAKEFUJI EXPRESS
  • ジャパンクイックサービス(桃太郎便)

フランチャイズとは違い、入会時の加盟金や月々のロイヤリティもありません。

委託会社に所属することで、仕事に困ることはなくなります。ただし、原則週5日以上固定だったり、希望する時間帯で働けなくなりますので、所属する前に疑問点を確認しておきましょう。

Amazonデリバリープロバイダー(デリプロ)に参加する

Amazonデリバリープロバイダ(通称デリプロ,ADP)とは、Amazonと提携している運送会社に所属して、Amazonの荷物を配送する仕事です。

デリプロは、週5日以上の完全固定で働きます。

アマゾンフレックスと比較されることが多いですが、業務内容や配達に使用するアプリは変わりません。シフト固定の有無に違いがあります。

以下のような方は、アマゾンフレックスよりも、デリプロが向いています。

  • 最寄りにアマゾンフレックスの拠点がない方
  • オファー数が不安定なアマゾンフレックスでは心配な方

デリプロは、以下3つがあるので、宅配初心者でも始めやすいです。

  • 実務研修が用意されている
  • 配達先までルート案内機能が付いたアプリを使うから簡単
  • 配達した個数に関わらず報酬が得られる

デリプロは、下記の運送会社から参加することができます。

Amazonデリバリープロバイダ
  • SBS即配サポート
  • 札幌通運
  • 丸和運輸機関
  • 若葉ネットワーク
  • 祇園デリバリーサービス
  • ヒップスタイル
  • 遠州トラック
  • ロジネットジャパン西日本

軽貨物プラットフォームに登録する

軽貨物に特化したプラットフォームに登録することで、単発・短時間から働くことができます。

昨今話題の「ギグワーカー」と呼ばれる働き方です。

アルバイトやフリーランスとの違いは、以下の表をご確認ください。

働き方雇用者拘束時間特徴
ギグワーク無し1時間~・時間単位での依頼
・拘束時間が短い傾向
単発アルバイト就職先企業1日~・拘束時間が「1日」など長時間であることが一般的
単発派遣派遣元企業1日~・拘束時間が「1日」など長時間であることが一般的
フリーランス無し委託元による・プロジェクト単位での依頼
・納品完了までの業務時間が何時間でも報酬は同じ

参考:【弁護士監修】ギグワークとは?アルバイトと何が違う?企業が知っておきたいメリット・活用方法についてご紹介

軽貨物のプラットフォームには、以下があります。

軽貨物ギグワークの種類プラットフォーム名
軽貨物マッチングアプリピックゴーハコベルカーゴ
Amazon直契約アマゾンフレックス
フードデリバリーUber Eats出前館

軽貨物マッチングアプリとは

「荷物を運んで欲しい人」と「荷物を運んで報酬を得たい人」をマッチングさせるサービスです。

宅配から企業間配送、ネットスーパー、弁当配送など、長距離配送など様々な依頼があります。

代表的な軽貨物マッチングアプリは、以下2つです。

  • ピックゴー
  • ハコベルカーゴ

特徴の特徴があります。

特徴
  • 好きな日程や時間帯の案件を選べる
  • 好きな案件を選べる
  • 報酬が即日振込

ピックゴー、ハコベルカーゴの詳細やその他のマッチングサービスについては、下記記事でも解説しています。

■関連記事:軽貨物マッチングアプリ13選!おすすめのギグワークサービスを紹介

Amazon直契約のアマゾンフレックスとは

Amazonと契約して荷物を配送するプログラム「アマゾンフレックス」があります。

アプリから好きな日程と時間を選んで働けるサービスです。

以下の特徴があります。

特徴
  • Amazonとの直接契約だから高い報酬を得られる
  • ルート案内機能がある専用アプリを使って配達するから、宅配未経験でも簡単
  • 軽い荷物ばかりなので、女性や体力に自信のない方でも安心
  • 報酬は週払いで受け取れる

下記の詳細記事では、アマゾンフレックスの悪い口コミからデメリットまで解説しています。

■関連記事:アマゾンフレックスの評判!業務委託Amazon配達員の口コミ

フードデリバリーとは

フードデリバリーとは、レストランで料理を受け取り、お客様の元へ届けるサービスです。

黒ナンバー登録してあれば、軽自動車も登録できます。

フードデリバリーにも圧倒的な需要があるので、月に100万円以上稼いでいる配達員もいます。フードデリバリーだけでも生活費を稼げるほどの報酬を得られます。

↑2021年8月-売上161万円

代表的なフードデリバリーアプリは、以下の4つです。

  • Uber Eats
  • 出前館
  • menu
  • Wolt

フードデリバリーには、以下の特徴があります。

特徴
  • 1件の配達から働ける
  • スキマ時間に最適
  • 報酬が週払い

1時間あたり2,000円以上の報酬を得られるのは、現状「Uber Eats 」と「出前館」くらいです。

他のアプリは加盟店・利用者数が少なすぎるため、注文が来ません。

北海道在住の方なら、Woltに登録してもいいでしょう。北海道に力を入れているので、満足した報酬を得られるはずです。

多くの軽貨物ドライバーは、アマゾンフレックスや本業の配達が終わった後に取り組む方が多いです。

毎日2,000円の報酬を積み重ねるだけで、月に60,000円も稼げます。60,000円あれば本業のガソリン代をペイできるどころか、飲み代や生活費にも使えるので、絶対に登録しておきましょう。

フードデリバリーは、1つのスマホで、2つのアプリを同時に起動できます。

基本的な立ち回りは、報酬が高くて、配達距離が短い「出前館」を主軸に活動。待機時間が発生する、インセンティブが発生する時は、「Uber Eats 」と併用する動きでいいでしょう。

アプリのダウンロードは、配達員の登録が終わった後にできますよ。

出前館の配達員募集ページ

Uber Eats の配達員募集ページ

フランチャイズに加盟する

フランチャイズに加盟することで、大手運送会社の看板を借りて営業できます。フランチャイズ本部から仕事を貰うこともできます。

軽貨物運送業のフランチャイズは、以下になります。

  • 赤帽
  • スーパーカーゴ
  • ヤマト・スタッフ・サプライ

フランチャイズには、以下の特徴があります。

特徴
  • フランチャイズの名前を借りて営業できる
  • フランチャイズ本部から案件を紹介してもらえる
  • 多彩な案件から自由に仕事ができる
  • 加盟金・ロイヤリティが必要なケースが多い
  • フランチャイズ専用の車両購入が必須な場合がある

フランチャイズのブランドを使って営業できるので、人脈のない方でも仕事を獲得できる可能性が増えます。

自分自身で営業をする傍ら、配達業務もできる自信のある方はチャレンジしてみてもいいでしょう。

なお、フランチャイズから提供される案件には期待しない方がいいです。

誰も受注しなかった余りものだったり、仲介手数料が発生するからです。

>>赤帽の公式サイト

>>スーパーカーゴの公式サイト

>>ヤマト・スタッフ・サプライ

軽貨物で独立を成功させるための注意点

  • ロイヤリティや手数料を確認する
  • 自分にあった働き方を選ぶ
  • 売上を把握する
  • 経費を確認する
  • 品質のいい車両を用意する

仲介手数料やロイヤリティを確認する

フランチャイズや運送会社に所属するときは、手数料や加盟金・ロイヤリティが発生する場合があります。

契約前に確認しておきましょう。

各費用の相場
運送会社手数料加盟金ロイヤリティ
売上の10%~15%--
フランチャイズ-20万円~30万円月間5,000円~10,000円

運送会社の手数料

運送会社に所属した場合は、売上の10%~15%の手数料がかかる場合が多いです。

50万円の売上があっても、手数料が15%だと75,000円も取られてしまいます。

手数料の内訳は、紹介手数料、請求書作成費用です。

手数料が高いからといって、必ずしも悪質な会社とは限りません。

以下のようなサポートに力を入れている会社もあります。

  • ガソリン代やタイヤ交換の肩代わり
  • 体調不良の時の代走者手配
  • スタックや脱輪時の対応

フランチャイズの加盟金・ロイヤリティ

フランチャイズに加入する際に、加盟金として20万円~30万円。

商標使用料、無線機使用料などを含んだロイヤリティとして月額5,000円~10,000円かかります。

また、フランチャイズ本部や別会員から案件を紹介された場合も、手数料を取られるケースもあります。

自分にあった働き方を選ぶ

軽貨物運送業といっても、色んな職種があります。

  • 宅配
  • スポット・チャーター
  • フードデリバリー
  • 企業配送
  • 建築資材配送
  • ネットスーパー
  • 弁当配送

最も案件数が多くて、安定した報酬を得られるのは「宅配」です。

宅配は、100個以上の荷物を丁寧に取り扱わなければなりません。また、A地点からB地点への移動を何度も行うため地図の見方や地域に詳しくなります。

宅配が出来れば、他の案件でも通用するので、まずは宅配から始めてみたらいかがでしょうか。

売上を把握する

実際に独立開業する前に、どのくらいの売上が立つのか計算しておきましょう。

  • 宅配      :単価170円を120個配達する→1日20,400円
  • 企業配送    :4時間拘束9,000円
  • スポット    :6,000円の中距離配送を3件→18,000円
  • フードデリバリー:800円を8件配達する→スキマ時間で6,400円

宅配で22日間働いたら、1カ月で448,800円。ざっくりでいいので、いくらの売上が立つのか計算しておきましょう。

経費を確認する

経費を把握できていないため、思ったよりも金額よりも手元に残らないと感じている人もいます。

売上すべてを使ってしまい、タイヤ交換やオイル交換。車検に通せなかったら困りますよね。

軽貨物に使用する経費は、必ず確認しておきましょう。

車両費用
購入中古車50万円~
新車120万円~
リース中古車リース月額3万円~
新車リース月額4万円~

車両代以外の経費は、以下になります。

経費一覧費用備考
自働車任意保険初年度月額14,000円
3年目から7,000円
-
駐車場代5,000円~20,000円地域による
ガソリン代20,000円~50,000円-
オイル交換費用3,000円5,000km走行ごとに交換
タイヤ交換工賃込みでタイヤ4本20,000円32,000kmごとに交換
車検費用55,000円2年に1度
自動車税3,000円1年に1回
貨物保険月額7,000円~30,000円免責金額の有無や補償内容によって金額が異なる

経費の金額を把握できていなかったため、思ったよりも手元に残らなかったという方も大勢います。

売上から経費を引いたら、いくらに残るのか確認しておきましょう。

確定申告や帳簿作業が必要

個人事業主になるので、年末に確定申告を行わなければなりません。

そのために、売上や支出を日頃から帳簿につける作業が出てきます。

ちなみに、個人事業主になるための開業届はfreeeで作成するのが一番楽です。

アンケート形式の質問に答えるだけなので、知識0だった私でも5分で終わりました。

>>freee開業の公式サイト

品質の悪い中古車は購入しない

初期コストを抑えるのに、中古車を購入する方が多いと思います。

しかし、費用を抑えたいからといって、あまりにも安い中古車を購入するのはやめましょう。

業務中にエンジンが動かなくなって運送会社やお客様に迷惑がかかったり、修理費用が品質の良い中古車を購入するよりも高くなってしまうケースもあります。

止めた方がいい中古車

止めた方がいい中古車の選び方は、以下になります。

止めた方がいい中古車
  • 走行距離が10万km以上
  • 修復歴のある車
  • 異音や異臭がある

適切にメンテナンスされた軽バンであれば20万km以上は走れるので問題ありません。自動車整備に疎い方や軽貨物未経験者の方は、5万km未満の軽バンを用意した方が安心です。

下記記事では、事故歴のない中古車リース会社と新車リース会社を紹介しています。

■関連記事:審査なしでリースできる激安黒ナンバー!ローン組めなくてもレンタル可能

軽貨物の独立に成功した人の収入

独立成功した人をSNSで探してみました。

  • 平均売上
  • 最高売上

平均売上

軽貨物ドライバーの平均年収は、400万円前後と言われています。

月収にすると33万円前後になります。

参考:ケイエスケイロジスティクス

Twitterで確認できた平均収入

↑月間売上40万円

↑月間売上56万円

↑月間売上52万円

↑月間売上60万円

22日~25日稼働で、月間40万円~60万円の売上が多く見られました。

売上を立てるための方法としては、以下が多かったです。

  • 委託会社に所属
  • 軽貨物ギグワークの組み合わせ(アマゾンフレックス、ピックゴー、フードデリバリー)

人それぞれ働くペースや働き方が違うので、実際の平均収入はわかりません。

1日の売上が最も大きいのは宅配。平均時給が高いのはスポット配送でした。フードデリバリーは、スキマ時間や繁忙期や割増報酬時に取り組んでいる方が多いです。

最高売上

運送会社の「グリーンドライブ株式会社」は、軽貨物ドライバーに以下の金額を支払いました。

2020年度の支払い金額になります。

案件別支払い金額
宅配907,921円
定期配送742,018円
緊急配送70,8039円

参考:株式会社グリーンドライブ売り上げランキング

軽貨物の独立に成功した人の口コミ・体験談

1日4時間土日休みで売上40万円

1日4時間で、月間売上40万円だと時給換算4,500円以上ですね。

経費もガソリン代くらいなので、軽貨物は低リスクで始められます。

月間売上92万円

繁忙期である7月には92万円を売り上げたそうです。

会社員以上の収入が得られる軽貨物独立には夢がありますね。

家族との時間が増えた

20年間務めたタクシー業界を辞めて軽貨物を始めたそうです。プライベートも充実して、家族との時間が増えたとの投稿がありました。

軽貨物を始めてから仕事が楽しくなった

今までは憂鬱だった仕事が、軽貨物を始めてから楽しくて仕方ないそうです。

私自身もそうですが、個人事業主になったことで仕事をさせられている感覚がなくなりました。むしろ、自分から仕事をしたいというような前向きな気持ちになります。

独立失敗した人もいる

成功して楽しい生活を送れるようになった一方で、軽貨物の開業に失敗して悲惨なめにあった方も大勢います。

どんな失敗があったかは、下記記事でまとめています。

■関連記事:独立失敗!軽貨物ドライバーの悲痛な叫びから学ぶアクションプラン6つ

【まとめ】軽貨物の独立成功には準備が大切

ネット通販市場の拡大により、軽貨物ドライバーの需要も高まっています。

軽貨物マッチングアプリの登場により、営業活動をしなくても仕事には困りません。

とはいえ、軽貨物運送業の独立成功には、準備が必要不可欠です。

収入の把握
  • 月間売上の目安
  • 実際にかかる経費
  • 社会保険料
軽貨物の注意点
  • 運送会社の手数料を確認する
  • フランチャイズの加盟金・ロイヤリティを確認する
  • 品質の悪い中古車は購入しない

これらをチェックして、新しい人生をスタートさせましょう!

資金を抑えるならリース車両がおすすめ

車両のリース契約には、以下のようなメリットがあります。

  • 初期費用0円で利用できる
  • 購入よりも納車が早い
  • 減価償却作業なし!会計処理が楽になる

これらを全て満たして、さらに、

  • 月額2万円代の新車
  • 黒ナンバーの取得代行ができる
佐川急便の業務委託はリースがおすすめ
リースナブルのおすすめポイント
  • 頭金・初期費用0円
  • 黒ナンバーの取得代行費用0円
  • 新車でリースできる
  • 契約期間中に返却・買取できる
  • 業界最安値23,100円/月(税込)

リースナブルでは頭金・初期費用0円で軽貨物車両をリースできるので、資金がなくても今すぐ配達をスタートできます。

軽貨物運送業に必要な「黒ナンバー」の登録は、リースナブルが無料で代行してくれます。手続き方法が分からない方や忙しくて運輸支局に行くことができない人でも安心ですよ。

また、リースナブルで提供される軽貨物車両は「新車」になるので、中古車と比べて故障リスクがありません。

知識がない状態で中古車を購入したために、短期間で故障してしまい反って高くついてしまった方も大勢います。仕事に穴があくので職場に迷惑をかけたり、収入が途絶えてしまう危険性もあります。

リースナブルで提供されている軽貨物車は新車で月額23,100円(税込)です。業界最安値価格なので運送会社でレンタルするよりも負担が少なくすみますよ。

\黒ナンバーの取得代行無料/

リンク先:リースナブル 公式サイト

新車が月額23,100円!業界最安値価格です

まだ、軽貨物車両を用意していない方は、下記記事でリース会社を紹介しています。

  • 審査通過率98%の中古車リース会社
  • 新車が月額2万円代のリース会社

■関連記事:審査なしでリースできる激安黒ナンバー!ローン組めなくてもレンタル可能

コメントを残す