ネット通販の需要もあり、宅配・運送業界は益々の盛り上がりを見せています。

コンプライアンスが見直される昨今、いまだにブラックな会社が多くあります。

この記事では、入ってはいけない運送会社とその基準について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

入ってはいけない運送会社一覧

  • 佐〇急便
  • 日本〇運
  • ヤ〇ト運輸
  • 西〇運輸
  • 福〇通運

大手会社ばかりですね。

ブラック企業大賞に乗っていないか確認しておきましょう。

>>ブラック企業大賞

日本全国の運輸・物流業界の会社一覧はこちら

入ってはいけない運送会社の基準

ブラック体質な運送会社の基準は以下の通りです。

  • 長時間労働
  • 給料が低い
  • 残業代が支払われない

1日12時間以上の拘束時間がある会社もあるようです。

即やめましょう。

拘束時間はなくても、手取り16万円切っている会社もあるようです。

やめましょう。

月に50時間以上の残業をしているのに、残業代が全く支払われない会社もあるようです。

やめましょう。

参考になる動画

現役で配送ドライバーをされている方が語っている動画もありました。

やはり現場で働いている方の説得力は違います!

今すぐ辞めたい方は退職代行を利用しよう

パワハラや長時間労働で悩んでいる方は、今すぐに辞めた方が良いです。

会社を退職すれば二度と顔を合わせる必要はありません。

しかし、退職届を出してから辞めるまでの間、上司や同僚と顔を合わせるのが気まずいという方もいらっしゃると思います。

何を言われるか怖くて不安になりますよね。

今すぐに会社を辞めたい方は「退職代行ガーディアン」を利用しましょう。

退職代行ガーディアンを利用すれば、利用した当日から出社する必要がなくなります。

勤め先とのやり取りはスタッフが対応してくれるので、勤め先からの連絡は全て無視してかまいません。

心と体を壊す前に退職代行を利用しましょう。

\700万人以上が退職!!/

⇒退職代行ガーディアンのプランと料金をみてみる

コメントを残す