ハイエースを手に入れるなら、ローン購入よりもカーリースの方が審査に通りやすいです。

カーリースの方が審査対象になる車両価格が低くなるため、審査に通りやすいと言われています。

とはいっても、審査は必要になるので通るか不安な方は気になりますよね。

審査なしでハイエースを貸してくれる会社を調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

\5分で簡易審査ができる/

ハイエースを審査なしでリースできる会社はない

ハイエースを完全に審査のなくリースできる会社はありません。

なぜなら、リース会社が使用料金を回収できないリスクがあるからです。

しかし、信販会社ではなく社内の独自審査を行っている会社を選ぶことで審査に通る可能性が上がります。

ハイエースをリースするなら審査基準が甘い会社を探しましょう。

【審査なし】ハイエースのリース会社を選ぶポイント

社内独自審査を実施している会社を選ぶ

銀行や信販会社による審査ではなく、社内独自審査を行っている会社があります。

社内独自審査では年収や使用目的など簡単なヒアリングだけ終わることが多いです。

しかし、他のリース会社よりもリース料金が高かったり、エンジンの遠隔制御装置が付いている場合があります。

信販会社が多いリース会社を選ぶ

複数の信販会社から審査を受けることができれば、リースができる確率も増えます。

多くの信販会社を抱えているリース会社を選ぶのも審査に通るためのポイントです。

社内独自審査を実施している会社よりも、リース料金の条件はいいので、審査に通るのであれば信販会社による審査を推奨します。

  • オリココーポレーション
  • セディナオートリース
  • オリックス自動車
  • ジャックス
  • ライフティ
  • アプラス
  • 昭和リース

全国対応可能なリース会社を選ぶ

契約のたびに店舗で打ちあわせをしたり、納車されたハイエースを数時間かけて取りに行くのは、忙しい方にとっては困りますよね。

問い合わせから申し込みまで全てインターネットで完結し、納車時も自宅など指定した場所に届けてくれるリース会社をおすすめします。

【審査なし】審査が緩いハイエースをリースできる会社3選!

社内独自審査でハイエースがリースできる会社は見当たりませんでした。

ですので、比較的審査に通りやすい信販会社のリース会社を紹介します。

審査がなったくない会社は、金利やリース料金が高い傾向にあるため、大手のカーリースを利用した方が安く済みます。

第1位:定額カルモくん

最長11年リースできる定額カルモくん
  • 3つの信販会社だから通りやすい
  • 5分のお試し審査あり!
  • 最長11年契約ができる!
  • 月額40,000円~リース可能!

定額カルモくんは「貯金ゼロでもマイカー持てる」で有名なカーリースサービスです。

頭金不要・担保なしでリース契約することができます。

業界最安値の11年契約を選べば、毎月のリース料金を大きく下げることもできます。

月額500円プラスで新車をもらうこともできるので、購入するか持っていた方も安心です。

第2位:リースナブル

第2位:業界最安値リース料金のリースナブル

  • 業界最安値31,900円(税込)
  • 車検費用・税金・保険コミ!
  • リース期間は5年
  • メンテナンスプランはオイル交換や6カ月点検も無料に!

公式サイトでも業界最安値を謳っているカーリース会社のリースナブル。

リースナブルは、自社で車両を保有しているので、最短2週間の納車も可能です。

リース期間が5年間だけしか選べませんが、ハイエースは業界最安値の月額31,900円(税込)からリースすることができ、車検を無料で行うことができます。

また、月額2,200円~3,300円のメンテナンスプランに加入することで、法定6カ月点検、12カ月点検、オイル交換、タイヤローテーションを行うことができるようになります。

コスモMYカーリース

ガソリン代の割引があるコスモMYカーリース

  • ガソリン代が最大5円引き!
  • 走行距離制限を選択できる
  • リース期間は3年・5年・7年で選択できる
  • 満了時に買取することもできる

コスモ石油が提供しているカーリースサービスのコスモMYカーリース。

メンテナンスプランだるゴールドパックに加入することで、コスモ石油での給油時にガソリン代が5円引きになります。

また、車検費用やタイヤ交換、バッテリー交換といった費用を無料になるため、車両を多く使う方にとっては嬉しいプランですね。

コメントを残す