配達人生のプロフィール

スキマ時間で働くことができる軽貨物マッチングプラットフォームのピックゴーとハコベルカーゴ。手数料や案件数に違いがあります。

  • ピックゴー  :足切りするためのスコア制度がある
  • ハコベルカーゴ:倍率は高いが誰でも高額案件に挑戦できる

ピックゴーには、業務終了時に上昇するスコア制度があります。一定のスコアがないと応募できない案件があります。

高いスコアを維持していれば、高額案件や人気案件にも挑戦できます。副業でスコアを上げることは難しいです。

ハコベルカーゴとピックゴーの案件の取りやすさ


アプリに登録したばかりであれば、ハコベルカーゴの方が荷主とのマッチング率が高いです。

ピックゴーの方が登録ユーザー数が多いのですが、それ以上にドライバーの数が多いので、なかなかマッチングできません。

また、ピックゴーはスコアが高い人が選ばれる傾向にあるので、登録したばかりだと案件が取れないことが多いです。

ピックゴーのスコア制度とは
ピックゴーのスコア制度

ピックゴーには、スコア制度があります。

ドライバーのスコアが高ければ高いほど、案件に応募できる数が増えたり、高単価の案件に応募することができます。

スコアは『チャレンジ案件』と呼ばれるピックゴーが指定した案件をこなすことで上がっていき、荷主からの評価が悪いと下がっていきます。

ですので、毎日稼働できるのであれば、スコア制度で有利に働けるピックゴー。

たまに入るのであればハコベルカーゴがおすすめです。

案件の種類はどちらも一緒

どちらも企業配送、弁当配送、個人宅へのフードデリバリー案件があり、案件の種類は同じです。

チャーター時間も同じです。

一般貨物車も募集している

ハコベルカーゴとピックゴーは、中型トラックや大型トラックを保有している運送会社も登録できる。

ハコベルカーゴとピックゴーの手数料の違い

報酬はハコベルカーゴもピックゴーも変わりません。

しかし、手数料に違いがあります。

ハコベルカーゴは手数料が5%。

ピックゴーは振込金額によって手数料が変わります。25万円未満の場合は15%、25万円以上は10%の手数料がかかります。

ピックゴーはポイント制を採用

なお、ピックゴーはポイント制を採用しており、仕事で得た報酬はポイントとして貯まっていきます。1ポイント1円なので、手数料が10%になる25万ポイントまで貯め続けることもできます。

仲介手数料は、振込手数料分だけなので、今までの軽貨物業界では考えられないくらいの報酬の高さを実現させています。

ハコベルカーゴとピックゴーの会員数

ハコベルカーゴドライバー数28,000人ユーザー数30,000人
ピックゴードライバー数35,000人ユーザー数26,000人

ハコベルカーゴは、ピックゴーと比べるとユーザー数に対して、ドライバーの数が少ないです。

登録料はどちらも無料

どちらも入会費、年会費は0円です。

ハコベルには貨物保険がない

ピックゴーは貨物保険が付帯されているので、もしも荷物を破損させても保証してくれます。

ハコベルカーゴは、貨物保険を加入しなければ登録できません。また、荷物の破損時もドライバー持ちになります。

ピックゴーは料金交渉ができる

どちらも決められた料金表によって報酬が決まりますが、ピックゴーではチャットで荷主と料金交渉ができます。

特に引っ越しを依頼されたときに、料金交渉をすることが多いです。

荷物の積み込みを手伝ったり、新居までの往復が多いなどの場面ですね。

ハコベルカーゴとピックゴーの違いまとめ!

ハコベルカーゴとピックゴーの違いについて解説しました。

どちらのサービスもほとんど同じですが、案件数はピックゴーの方が多いです。

中間手数料はハコベルカーゴの方が安いので、案件に応じてサービスを使い分けるのがいいですね。

確実に報酬を得るのであれば、アマゾンフレックス、Uber Eats 、出前館などに登録しておくと安心です。ピックゴー、ハコベルの案件が取れなかった日は別のアプリで稼ぐといった使い方ができます。

任意のタイミングで稼働できるUber eats や出前館で最低限の報酬を確保しつつ、ピックゴー、ハコベルの長距離配送やチャーター便を受諾していきましょう。

軽貨物マッチングアプリ特徴リンク
amazon flex(アマゾンフレックス)
アマゾンフレックス
■高時給
日給制。時給換算2,000円~3,000円程度。配達アプリのルートに従って運転するので未経験でも簡単。置き配・ポスト投函が9割なので配達が楽。
公式

詳細
出前館

出前館
■いま最も稼げるフードデリバリー
1件配達550円~715円。最大3倍のインセンティブ
月収70万を超える配達員も続出中。アマフレの予行練習になる。
公式

詳細
Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Eats
■注文件数No.1
1件配達550円前後。加盟店・利用者数No.1なので注文が途切れにくい。配達アプリのUIが直感的でわかりやすい。アマフレの予行練習になる。

公式

詳細
Pick Go(ピックゴー)
Pick Go
■スポット・チャーターの案件多数
荷主とドライバーを結ぶマッチングプラットフォーム
。軽貨物業界No.1のシェア。日給制のフードデリバリーもアリ。
公式

詳細
コメントを残す

おすすめ記事