記事内にプロモーションが含む場合があります

「出前館は稼げる!」

そんな口コミやサイトを見て、出前館配達員として登録した人は多いはず。

でも実際には、言うほどオファーが来ないと悩む人も多いです。

出前館のオファーがなぜ来ないのか、どこに原因があるのか、そしてオファーが来ない時に何をすべきかなど、順を追って見ていきましょう。

  • 出前館のオファーが来ない原因
  • 出前館が鳴らないと言っているツイッターの口コミ
  • 出前館のオファーが来ないときに出来ること

出前館のオファーが来ないなら、Uber Eats のアプリも併用しましょう。

加盟店舗数、利用者数が多いのでオファーに困らなくなりますよ。

出前館Uber Earts
加盟店舗数100,000店舗※1180,000店舗※2
利用者数300万人/月※3400万人/月※3

※1 出前館※2 Uber Newsroom※3 日経MJ

出前館のオファーがこない原因

出前館のオファーが来ない・鳴らない理由は、下記の5つです。

  • 飲食店が少ないエリアにいる
  • 現金対応をOFFにしている
  • 画面がオフになっている
  • フードデリバリーの閑散期でオファーが減っている
  • ピークタイムではない
  • オファーが来ないバグ

飲食店が少ないエリアにいる

「せっかくブーストが付いているのにオファーが来ない!」と嘆く前に、今一度配達エリアの次の項目を確認してみましょう。

  • 飲食店の数
  • 営業時間と定休日
  • 配達アプリのヒートマップの色

配達エリア内にどのぐらいの飲食店があるか把握しておきましょう。

各店舗の営業時間と定休日を覚えておきましょう。

特にチェーン店は営業時間が長く、ほぼ年中無休で営業していることが多いです。

飲食店に注文が入ると、近くにいる配達員にオファーが飛びます。

誰も見つからなければ、オファーを飛ばす範囲が少しずつ広がりますが、稼ぎたい時はなるべく有名チェーン店の近くに待機するのがベストです。

店舗から遠いところにいると、配達エリア外になっていてオファーが来ません。

配達員アプリのヒートマップの色が赤くなっているエリアで待機するとオファーの入る可能性が高いです。

ただし、注意したいのはこれがリアルタイムではなく、過去のデータに基づいていることです。

それでもどのエリアが何時頃赤くなるかを根気よくチェックしていれば、必ずオファーが来ます。

現金対応をOFFにしている

出前館のオファーが来ない理由の多くがこれです!

出前館の利用者はuber eatsなどと比べて現金払いを希望する人が多い傾向にあります。

そのため現金対応を「ON」にしていないと思うように稼げません。

現金配達を受けるかどうかは自由ですが、少しでも多く稼ぎたいと考えているなら現金対応も受けることをお勧めします。

そうすることで受けられるオファーの数が増えて、より報酬の高い(条件のいい)配達を選ぶことができます。

ただし、いくつかの注意点もあります。

  • おつりを用意する
  • 清算が必要

現金を持ち歩いての配達になるので、現金を入れたポーチの管理には注意が必要です。

現金対応でちょっと面倒なのが集金した現金を清算することです。

清算はファミリーマート、ローソン、セイコーマートの3つのコンビニで対応してくれます。

清算期限は、現金配達を完了した翌々日23時までに済ませる必要があります。

自宅近くか配達エリアのどこに、これら3つのコンビニがあるかチェックしておくといいです。

最初は少々面倒でも、現金対応するだけで目に見えて稼ぎが違ってきます。

配達員アプリから切り替えが可能なので、今すぐ現金対応ONにしましょう。

画面がオフになっている

出前館のオファーが来ない原因はいろいろありますが、その中の一つがアプリの使い方です。

画面がオフになっていると、着信音が鳴らないのでオファーに気づくことができません!

また、以下の3つについても、今一度確認してみてください。

  • 余分なアプリは閉じているか
  • 開くのは出前館配達アプリのみ
  • 画面は常にON

別のアプリを開いていてもオファー通知は、画面に表示されます。

しかし、配達員同士の「早スワイプ」に負けてしまうので、出来れば配達アプリを開いていてください。

また、待機中も配達アプリの画面は常時ONにしておいた方がいいです。

オファーの受信音が鳴らなくなります。

とはいえ、常に画面を注視し続けたり、バックライトが消えないように画面操作するのも面倒です。

アイコンを押すだけでバックライトオンになる無料アプリがあります。

スマホの設定画面でバックライトを常時ONにできますが、アプリを使えば「1タップ」で済みます。

移動中の信号待ちなどでもすぐに操作できますよ。

バックライトを常時ONにするアプリ

フードデリバリーの閑散期でオファーが減っている

フードデリバリー閑散期とは、4月~6月と9月~11月の過ごしやすい時期を指します。

何故この時期が閑散期かというと.....

  • 外食が増える
  • テイクアウトで自分で受け取りに行く人が増える
  • 配達員の数が増える
  • このタイミングで配達員を始める人が増える

春や秋は外出がそれほど苦になりません。

そのため外食する人や買い物に出る人が夏や冬より多くなります。

では、この時期をどうやって乗り切るか?

  • ピークタイムのみを狙う
  • 悪天候の配達のみに絞る
  • 別の仕事を探す

一日スマホを見て「鳴らないな」と考え込むより、短時間集中型で稼ぎましょう。

ランチタイムやディナータイムの注文が殺到する時間帯に集中して配達を行います。

忙しい人にとって気候は関係ありません。

1日3~4時間でも必ず大量の注文が入る時間帯を狙って配達してみてください。

飲食店の多いエリアで待機すれば、オファーの率も上昇するはずです。

特に、天気の悪い日は注文が入りやすい上に配達員が減少します。

誰でも雨の日や風の強い日に、外に食べに行ったり買い物には出たくないもの。

当然天気の悪い日は自然と配達員の数は減りますが、オーダーは増えます。

敢えてそこを狙いましょう。

それでもどうしても思うように稼げない時には、一時的でも他の仕事を探すのも一つの解決策です。

毎日オファーがないと思い悩むより、思い切って別の仕事を始めてみませんか。

他のフードデリバリーも似たような状況なので、全く別の分野がいいでしょう。

ピークタイムではない

出前館の配達オファーはランチタイムやディナータイムに集中します。

ブーストが出やすいのもこの時間帯です。

逆にその他の時間は、注文が減って稼ぎにくい印象があります。

でも朝食メニューやティータイムを売りにしているカフェも少なからずあります!

スタバのような大手カフェチェーンは、朝から夕方まではオファーが来やすい傾向にあります。

反対に、ディナータイムに入るとほとんどオファーはありません。

下記の表を参考にしてください。

時間帯主なオーダー
7:00~10:00ブレクファストタイム
11:00~14:00ランチタイム
14:00~17:00ティータイム
17:00~20:30ディナータイム

普段から配達エリアにどんな店があるか、アンテナを張り巡らせておきましょう。

カフェなどは、季節によって商品の入れ替わりもあるので、併せてチェックしておくといいです。

特に朝早い時間帯は配達員の数も少なく、オファーが受けやすいはずですよ!

オファーがこないバグ

実際に配達をしたり、友人配達員やTwitterで調査しました。

2023年現在、オファーが来ないバグは確認されておりません。

出前館が鳴らないと言っているツイッターの口コミ

下記Twitterの投稿者によると、軽貨物マッチングアプリの「ピックゴー」で出前館配達員を募り、優先的に配達リクエストを送っているようです。

ピックゴーのアプリを起動したところ、ピックゴーではオファーが来るが、出前館配達アプリではオファーが来なかったことが確認されました。

その他のTwitter投稿者は、uber eatsなど他のフードデリバリーアプリに切り替えるなどの処置を行っている方が多数でした。

Twitter投稿者の口コミ

出前館のオファーが来ないときに出来ること

出前館のオファーが来ない・鳴らないときの対策は、下記4つがあります。

  • 他のフードデリバリーと併用する
  • スマホを2台持つ
  • キャンペーンを把握する
  • バイクで配達する

他のフードデリバリーと併用する

出前館配達員は他のフードデリバリーとの掛け持ちが可能です。

配達員の中には、uber eatsやWoltと掛け持ちをしている人も多くいます。

それぞれに特徴があるので、何を重視するかで掛け持ちするデリバリーが変わってきます。

デリバリー社名稼ぎやすさ働きやすさ1件当たりの単価現金対応服装
出前館   ◎   ○約700円選択制ハーフパンツNG
uber eats   ○   ◎約300円選択制自由
Wolt   ○   ○約420円必須自由

服装やカバンの指定がないuber eatsは、出前館の服装のままでもOKです。

uber eatsは料理破損等の補償が手厚いので、初期配達員からは評判がいいです。

上記3社は利用者数が多く、上手くコンビネーションすれば必ず月額収入がアップします!

またフードデリバリーごとに加盟店が少しずつ異なります。

Woltはコストコ等との提携を結んでいて今後が期待できるデリバリーです。

例えばランチタイム・ディナータイムのブーストが出やすい時間帯は出前館で、それ以外はuber eatsかWoltと上手く使い分けるといいでしょう。

スマホを2台持つ

出前館配達アプリの仕様で、スマホ画面が出前館配達アプリ以外になっているとオファーが来ません。

待機中は問題ないですが、配達中は地図アプリなどを開いていることが多いため、その間オファーを受注できません。

スマホを2台持っていると、地図アプリを確認しながらオファーを受注できる状態になっているので、効率よく稼げます。

キャンペーンを把握する

出前館では注文者向けのキャンペーンを行っています。

これを上手く活用してみましょう。

半額キャンペーン、店舗限定キャンペーンを把握すれば必ずオファーが来ます。

キャンペーンを行っている店には注文が殺到します。

どこの店がキャンペーンの対象になっているかを把握して、近くで待機すればオファーが来ないはずがありません。

キャンペーンをしている店なら、ブーストも出やすいはずなので、こまめにチェックしましょう。

バイクで配達する

出前館の配達には、自転車・バイク・軽貨物車両(軽トラなど)を使うことができます。

稼ぎたいなら配達はバイクで!

オファーが来ないと悩む人の中には、配達方法を自転車で登録している人がいます。

配達距離に応じて報酬が異なるので、遠い距離をこなすほど報酬はアップします。

同じ配達なら、委託料の高いものを選んだ方がいいですね。

配達方法1回の報酬の高さ停めやすさ小回り配達距離と所要時間
自転車   ○   ◎   ◎近距離のみ
バイク   ◎   ◎   ◎長距離可・短時間
軽貨物車両   ◎   ×   ×長距離可・短時間

都市部の配達であれば、店舗や配達先が細い路地にあることも少なくありません。

軽バンはガソリン代もかかるし、配達には非効率です。

軽貨物車両は、荷物を運ぶには便利ですが狭い道に入り込めなかったり駐禁の対象になったりします。

それに対して自転車はどこにでも入り込めますが、坂道の多い土地や風の強い日の配達には不向きです。

ただ、車内で待機できるのは他の車両にはない大きなメリットですね!

自分のいる場所から商品を受け取る店舗や配達先が遠い場合もあります。

でもバイクなら短時間での移動が可能ですし、アップダウンの多い土地や天候に左右されることがありません。

確実に月10万円稼ぐなら、複数のフードデリバリーアプリを併用しましょう!

飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びているサービスが「Wolt」です。

Woltはアメリカ大手のDoorDashが買収したフードデリバリーで、急速にエリア拡大しています。

業界トップクラスの報酬に設定されており、受取先までの距離も報酬に含まれたり、ダブルピック時は2件分の距離報酬がもらえます。

また、インセンティブなどの追加報酬が発生する機会が多いので、出前館に並ぶほど使いやすいアプリになってきました。

対応エリア

北海道、宮城県、愛媛県、岡山県、沖縄県、岩手県、宮崎県、熊本県、広島県、香川県、山形県、鹿児島県、秋田県、新潟県、青森県、静岡県、徳島県、福岡県、福島県、埼玉県、東京都、大阪府、愛知県

報酬振込日:10日・25日の月2回

Woltにも登録して、効率的に配達報酬を得ていきましょう!

【まとめ】対策すれば出前館のオファーを獲得できる

出前館のオファーが来ない・鳴らないときは、以下を試してみましょう!

  • スマホのバックライトを常時ONにする
  • 閑散期はフードデリバリー以外の選択肢も持っておく
  • コスパよく稼ぐならピークタイムで配達を行う
  • 配達アプリのヒートマップの色が濃いエリアで待機をする
  • 現金対応をONにする
  • 他のフードデリバリーと併用する
  • スマホを2台持つ
  • キャンペーンを把握する
  • バイクで配達する

出前館はフードデリバリー業界トップクラスの配達報酬です。

上記を試せば必ず生き残れますので、ぜひぜひ試してみてください!

コメント一覧
  1. 配達員 より:

    自分は自転車で出前館やってますが、自転車とバイクの料金、どっちの方が高いですか?

コメントを残す

CAPTCHA