配達人生のプロフィール

出前館の業務委託が配達員の仕事をクビ(契約解除)にされてしまうことがあります。

うっかりしてしまうミスもあるので、この記事を読んでぜひ身を引き締めて頂けたらと思います。

出前館の業務委託をクビにされる原因3つ

  1. 情報漏洩
  2. 合計5回のクレーム
  3. 登録していない車両で配達を行う

①情報漏洩

「出前館の配達アプリのスクリーンショット」や「お客様の自宅の写真」をインターネットに投稿するのは禁止されています。

上記の投稿者は、特定できない画像だったようですが、クビにされてしまったようです。

②合計5回のクレーム

店舗とお客様を含め、合計5回のクレームで、即契約解除になります。

お客様クレーム
店舗クレーム
  • 遅配する
  • 早配する
  • 間違った住所に置き配する
  • 料理が崩れている
  • 料理が冷めている
  • オートロックマンションに無断で侵入した
  • 店舗スタッフに横暴な態度をとる
  • 公序良俗に反する行為を行う
  • ダブルピック不可能な店舗で受け取りを行う
恐ろしい…
アカウントの影響

4回目のクレーム:1週間アカウント停止

5回目のクレーム:アカウント剝奪

遅配や料理が冷めているなどの理由だったらまだ許されますが、以下のようなことがあれば、1発退場もありえますので、気を付けましょう。

  • 店舗スタッフやお客様に暴言を吐く
  • SNSで批判内容の投稿する
  • Googleマップに批判的な口コミを書く

③登録していない車両で配達を行う

不正の車両とは、

  • 登録車両とは別の車両で配達を行う(出前館には自転車で登録しているのにバイクで配達を行う等)
  • 事業登録していない車両で配達を行う(125cc超のバイクや軽自動車)

5回目のクレームでアカウント剝奪されると記載しましたが、上記の内容は1発でアカウント剝奪される可能性があります。

また、事業登録していない車両で配達を行うと、「貨物自動車運送事業法違反」で逮捕されます。

【まとめ】出前館の業務委託をクビにされてしまう理由

下記3点に気を付けて配達しましょう。

  1. 情報漏洩
  2. 合計5回のクレーム
  3. 登録していない車両で配達を行う

ルールを守って配達していれば、アカウント剝奪されることはありませんよ。

コメントを残す

CAPTCHA