アマゾンフレックスの東京都(府中)エリアの評判を知るために、実際に働いているドライバーの声を調査しました。

また、東京都(府中)エリアのステーションの場所と給料についても解説しているので、参考にしてみてください。

東京都エリアのステーションの場所

現在、東京都エリアのステーションは5カ所あります。

登録していないステーションでも稼働することができます。

品川DS東京都大田区城南島4-7-9
太田DS東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター
府中DS東京都府中市四谷5-23-62
江東DS東京都江東区新砂2-3-625-27
豊島DS東京都豊島区要町2-16-11
隅田DS東京都墨田区千歳1-5-17
町田DS東京都町田市鶴間7-30-1

東京都(府中)エリアの評判

2時間で終わることもある

他ドライバーのヘルプ要因としても稼働することもあり、荷物を配りきれないドライバーを助けることもあります。

東京都(府中)の給料や単価について

東京都エリアエリアの報酬について解説していきます。

給料ではなく稼働分だけ報酬が支払われる

まず知っておきたいことは、アマゾンフレックスのドライバーは、給料ではなく稼働したブロックの分だけ報酬が支払われます。

ですので、多く稼働すればたくさんの報酬を得られますが、1日も稼働しなければもらえる報酬は0円です。

東京都(府中)エリアの報酬例

地域月額報酬例/内訳月額報酬例/合計
愛知県1ブロック 9,550円×1日2ブロック×22日420,200円

1日2ブロック(1ブロック5時間程度の稼働)を22時間行った場合、月額420,200円の報酬が得られます。

時給換算すると、1時間当たり2,000円の報酬になりますね。

日によっては2時間も早く配達が終わることもあるようなので、短い時間で大きく稼ぐことができます。

東京都(府中)エリアのオファーの状況について

働いているドライバーは問題なくオファーを取得できているようでした。

アマゾンフレックスでは、実績を積むことで1カ月先のオファーは取得することができたり、日によっては報酬が上がるときもあります。

オファーが少ないときもある

オファーがなかなか来ないという声もありました。

というのも、時期によって荷物の量も変動するので、オファーが取りにくい状況も発生します。

アーリーアクセスの対象ドライバーになれば、1カ月先のオファーまで取得することができます。

しかしアマゾンフレックス始めたては、実績の積み上げが必要です。

アマゾンフレックスと併用してUber Eats(ウーバーイーツ)にも登録しよう

アマゾンフレックスは、どうしてもオファーが取りにくい状況が発生することもあります。

ですので、仕事がない日に備えてウーバーイーツにも登録しておくと安心です。

アマゾンフレックスの合間に稼働しているドライバーは多く、軽貨物車で稼いでいる方も多数います。

uber eatsに登録しておくことで、アマゾンフレックスの仕事がない日や業務終了後などに稼働させたり、稼ぎやすい雨天時はuber eatsで働くなど、状況によって仕事を切り替えることができます。

アマゾンフレックスと一緒にuber eatsにも登録しておきましょう!

\時給4,000円越えも可能!/

⇒無料でuber eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

また、アマフレ用の軽貨物車を探している方は、GMSリースがオススメです。

銀行による審査がないので、98%以上の方が軽貨物車をレンタルできています。

\初期費用は0円!/

⇒GMSリースで軽バンをリースする

コメントを残す