アマゾンフレックスに登録しようか迷っている方は、こんな口コミを見たことがあるのではないでしょうか。

  • 荷物が多すぎてやばい!
  • 繁忙期はひどい・・・
  • アマゾンフレックスってきついって聞いたけど?
  • 宅配初心者には無理なの?

アマゾンフレックスを半年以上経験してみて、きついと感じることが5つあったので、この記事で紹介したいと思います。

登録しようか迷っている方は、参考にしてみてください。

アマゾンフレックスがきついと言われる5つ理由

きついと言われている理由を、1つづつ解説していきます。

研修なしで配達をする

アマゾンフレックスには、研修がありません。

誰かから直接指導を受けることなく、最初から一人で配達を行います。

仕事のやり方や配達に使用するアプリの使い方は、登録完了後の動画視聴だけで覚えなければいけないので、かなり不安な気持ちになります。

体力仕事がきつい

長時間の運転と何度も荷物を持ち上げることがきついと言われています。

配達先に到着するたびに乗り降りするので、運転の辛さはさほどないかもしれません。

しかし、荷物を抱えたまま団地の5階まで上ったり、住宅街を歩き回ったりなど、1日を通すとかなりの距離を歩きくので、きついと感じる方もいるのではないでしょうか。

プライムセール期間は荷物が多くなる

Amazonプライムセールの期間中は、Amazonで買い物をされる方が多くなるため、ドライバーの負担も大きくなります。

未配を恐れて、車のスピードを出してしまいがちなので、こういう時こそ運転に注意したいところですね。

土地勘や配達に慣れるまでは、仕事を休むのも一つの手です。

収入が不安定

アマゾンフレックスの仕事は、業務委託なので、休んだ日は報酬が発生しません。

ですので、事故やケガ、病気などで働けなくなってしまうと収入が途絶えてしまうリスクもあります。

普段から健康管理や車のメンテナンスは、欠かさずに行った方が良いでしょう。

天候に影響を受ける

配達エリアによっては渋滞が発生したり、スムーズに配達ができなくなることもあります。

荷物も濡れないように、いつもより気を遣わなければなりません。

また、アマゾンフレックスは、荷物のほとんどが置き配指定です。

なので、雨や風が強い日は置き配ができない場面も出てきて、配達が遅れてしまう可能性もあります。

アマゾンフレックスのメリット7選

アマゾンフレックスの仕事は「やばい」と言うほどのレベルではありませんが、やはり体力仕事なので、きつい部分もあります。

ですが、きつさ以上にメリットもたくさんあるので、ぜひ見ていってください。

宅配未経験でもできる

アマゾンフレックスには、研修はありませんが、最初の20日間は荷物が少なく設定されていたり、未配を出しても契約解除になることはありません。

その期間に十分、配達について学ぶことができたり、わからないことがあればステーションのスタッフが丁寧に教えてくれます。

また、アマゾンフレックスに参加される方は、宅配未経験の方がほとんどで、高い運転技術や土地勘は全く必要ありません。

アマゾンフレックスで使用する配達アプリに表示されるルート通りに運転するだけなので、誰でも迷わずに配達を行うことができます。

痩せる&筋トレになる

アマゾンフレックスは体力仕事なので、きつい部分もありますが、運動する習慣やダイエットしたい方にも最適です。

運転席への乗り降りが激しく、荷物を持ちながら、1日に何千歩も歩きます。

時には、エレベーターのない団地を5階まで上り下りすることもあるので、確実に体重減少につながります。

雨天時には割増オファーが出る確率が高い

アマゾンフレックスがきつい理由の1つに、「天候の影響を受けること」と解説しましたが、それがメリットになることもあります。

そのメリットとは、通常よりも報酬が高くなる場合があることです。

雨の予報があるとオファーを放棄する人が多く、ドライバーの数が足りなくなります。

積極的に稼ぎたい人は、雨天時のオファー割増オファーを狙うのもアリです。

拘束時間が短い

アマゾンフレックスは、他の宅配の仕事と比べると拘束時間が短いです。

3~8時間のオファーを取得することができますが、その時間を超えて配達を行うことはありません。

また、荷物を配り終えた時点で直帰することができるので、早く帰宅することができます。

がっつり稼ぎたい人からスキマ時間で働きたい人など、色んな方に向いています。

自分のペースで働ける

アマゾンフレックスが、自分のペースで働けるというのは本当です。

24時間以上であればオファーをキャンセルすることができるので、急な予定が入っても安心です。

また、予定が開いた日には、当日に仕事を入れることも可能です。

体調不良や車両トラブルがあった際は、当日キャンセルすることもできますが、24時間以内のキャンセルはアカウントの傷がついてしまうので注意が必要です。

煩わしい人間関係がない

組織に所属すると、上司や先輩、同僚といったコミュニティがあります。

人によっては人間関係に軋轢が生じ、毎日顔を合わせるのがストレスになっている方もいるのではないでしょうか。

アマゾンフレックスで人と接する機会は、拠点スタッフとの挨拶やお客様とのやり取り程度です。

報酬が高い

アマゾンフレックスは、1日10時間の稼働で、1カ月に44万円まで稼ぐことができます。

時給換算すると平均で2,000円以上になるので、未経験でここまで稼げるのは、なかなかいい方ではないでしょうか。

※関東エリアで計算しています。

【まとめ】アマゾンフレックスにはきつい部分もあるが、宅配未経験でも働けるおいしい仕事

アマゾンフレックスには、以下のようなきつい部分があります。

  • 研修がない
  • 体力仕事
  • プライムセール中は荷物が多くなる
  • 収入が不安定になる
  • 天候に影響を受ける

しかし、未経験で44万円以上稼ぐことができたり、自分のペースで働くことができるのは、なかなか魅力的な仕事ではないでしょうか。

サービス残業ばかりで、時給換算すると1,000円以下になっていたり、仕事が辛すぎてストレスを抱えている方には最適な仕事だと思います。

実際に継続して仕事ができるのかという問題は、各ステーションごとに募集ドライバーの定員があるので、飽和状態になることはありません。

また、Amazonで取り扱う荷物は、年々増えているので、アマゾンフレックスの仕事がなくなることはありません。

興味がある方は、ステーションの募集が締め切られる前に軽貨物車両をゲットして、登録を済ませてしまいましょう。

黒ナンバーの軽貨物車を探している方へ

アマゾンフレックスに登録するためには、黒ナンバーの軽貨物車両が必要になります。

GMSリースでは、黒ナンバー取得に必要な手続きを全て無料で代行してくれます。

また、初期費用や頭金も0円なので、まとまった資金がない方でも軽貨物車両を手にれ入れることができますよ。

\黒ナンバーの取得代行0円!/

GMSリースの在庫と料金を見てみる

コメントを残す