アマゾンフレックスが2021年5月から導入した新制度「アーリーアクセス」

アーリーアクセスに選ばれた方は、1カ月先までオファーを獲得できます。

そんな嬉しい制度なので、アーリーアクセスの対象者には絶対選ばれたいですよね。

この記事ではアーリーアクセスの概要と対象者になる方法について解説していきたいです。

アーリーアクセスについてまとめると
  • 最大30日間分のオファーが取得できる
  • 対象になるには配送品質や稼働実績が必要
  • アーリーアクセスがなくても継続して仕事はできる
  • アマゾンフレックスに興味がある方は軽バンを手に入れよう
  • 黒ナンバーの軽バンなら「GMSリースがおすすめ」
  • GMSリースは黒ナンバーの取得代行が無料

\審査通過率98%/

アマゾンフレックスのアーリーアクセスとは?

アーリーアクセスとは、最大30日間分のオファーを取得することができる権利です。

通常のオファーのように、7日間分のオファーをドライバー同士で取り合いになるようなことはないので、常に30日分の仕事が補償されるようになります。

アーリーアクセスの対象者になる方法は週35時間以上稼働すること

公式のアナウンスでは、「配送品質・アカウントの信頼性・安定したオファーの受託・稼働状況を基準に判断」と記載されていますが、具体的な内容はわかりません。

アマゾンフレックスのドライバーの口コミを参考にすると、週35時間以上稼働することでアーリーアクセスの対象者になる可能性が高いです。

アーリーアクセス対象者の口コミ

週40時間以上に戻したらアーリーアクセスが復活した。

【軽貨物】アマゾンフレックス アーリーアクセス近況【アマフレ】

稼働日数が多いドライバーはアーリーアクセスの対象になる傾向があります。

未配や時間指定を守れなかったドライバーもアーリーアクセスの対象者になっている現状からすると、より多く稼働しているドライバーを評価しているようですね。

稼働日数を減らすとアーリーアクセスがはく奪される

一度アーリーアクセスの対象者に選ばれても、稼働日数を減らすとはく奪されることがわかりました。

はく奪されたアーリーアクセスは復活する

週30時間以下しか稼働しなかったらアーリーアクセスがはく奪されたが、週40時間以上に戻したらアーリーアクセスが復活した。

【軽貨物】アマゾンフレックス アーリーアクセス 完全解説 取扱説明書

一度はく奪されてしまっても、また週35時間以上稼働することで、対象者になることもわかっているので、落ち込むことはありません。

基本的な配達品質・アカウントの信頼性を守る方法

アーリーアクセスは、配達品質よりも、稼働状況が最優先に評価されることがわかりました。

とはいっても、全く評価されないということはありませんし、アカウント停止になることだけは避けなければなりません。

未配を出さない

未配を出さないことは、アマゾンフレックスで働く上での基本になります。

未配とは、配達先にたどり着けなかった荷物のことをいいます。

不在や住所不明の荷物は未配にカウントされません。

誤配を出さない

誤配は別の住所に荷物を届けてしまうことです。

ゼンリン配達アプリやGoogleマップで正確な位置を確認してから配達を行いましょう。

配完率が高い

渡された荷物に対してどれだけ配達できたか表す指標です。

不在のため荷物を渡すことができなかったら、再訪問して荷物を減らしていきましょう。

遅配・早配をしない

遅配とは、時間指定に遅れて配達することです。

早配とは、時間指定よりも早く配達することです。

時間指定の無視は、アカウントに大きな影響を与えるので、絶対にやめた方が良いです。

クレームを出さない

クレームが起こる原因は以下があります。

  • 荷物の箱がつぶれている、濡れている
  • 車でお客様の私物にぶつける
  • 勝手に置き配をする

未配や誤配送がないのにアーリーアクセスの対象に選ばれない方には、このような原因があるかもしれません。

無断欠勤や遅刻・不正行為をしない

無断欠勤や遅刻、24時間以内のオファーキャンセルはアカウントに大きな影響を与えます。

アーリーアクセスどころか、業務委託契約に支障がでる可能性が高いので止めた方が良いです。

不正行為とは、未配になりそうな荷物を不在や住所不明で処理することです。

アーリーアクセスと優先オファーの違い

1週間以上先のオファーを取得できる権利として、優先オファーというものが存在していました。

現在は廃止され、アーリーアクセスに置き換えられました。

優先オファーからアーリーアクセスに変更されて、具体手に何が変わったのか見てみましょう。

時間帯日数
アーリーアクセス午前・午後の両方最大30日間
優先オファー選べない2週間程度

アーリーアクセスは、最大30日間先のオファーを取得することでき、午前と午後どちらも選ぶことができます。

しかし、アーリーアクセス対象者同士でのオファーの取り合いがあり、人気の時間帯はすぐになくなることもあります。

優先オファーは2週間先のオファーを取得することができました。

しかし、指定された時間のオファーしか取得することができませんでした。

朝から仕事がしたいのに、午後からの優先オファーしか来ないという声も多かったみたいですね。

アーリーアクセスの対象者にならなくてもオファーは取得できる

アーリーアクセスの対象者にならないと、仕事が続けられないのではないかと心配になる方もいると思いますが、通常枠のオファーもしっかりとでます。

アーリーアクセスに選ばれた人だけしか稼働できないなんてことはありませんので安心してください。

むしろアーリーアクセスの対象者にならなかったことで、割増オファー(報酬アップ)を発見できることもあります。

【まとめ】アマゾンフレックスのアーリーアクセスの対象者になる方法

アーリーアクセスの対象者になることで、1カ月先のオファーを取得することができます。

仕事が不安定な個人事業主には嬉しい制度ですよね。

アーリーアクセスに選ばれるには、週35時間以上の稼働をすることです。

配達品質やアカウントの信頼性を守るには、以下を意識してみてください。

  • 未配を出さない
  • 誤配を出さない
  • 遅配・早配をしない
  • 配達完了率を上げる
  • クレームを出さない
  • 無断欠勤・遅刻・不正行為をしない

アーリーアクセスの対象者になるには、基本的なルールを守り、毎日稼働するだけです。

対象者になることで安定して仕事をすることができるようになりますが、アーリーアクセスがなくてもオファーを取得することはできます。

アマゾンフレックスに登録したけど、まったく仕事がないということはありませんので、興味のある方は参加してみてはいかがですか。

アマゾンフレックスの登録に必要な黒ナンバーの軽バンを探している方へ

アマゾンフレックスに参加するには、黒ナンバーの軽バンが必要になります。

GMSリースは銀行審査なしで、黒ナンバーの軽バンをリースすることができます。

与信枠がない方やクレジットカードを持っていない方にもおススメです。

新車プランは月額3万円代、中古車プランは月額2万円代からリースすることができます。

黒ナンバーの取得代行費用は無料で、納車時は自宅まで持ってきてくれます。

忙しい方や手続きが不安な方は、GMSリースに任せるだけで、アマゾンフレックスで稼働できる軽バンを手に入れることができますよ。

\審査通過率98%/

コメントを残す