アマゾンフレックスの配達やスケジュールの確認などで使用する「Amazon配達アプリ」

アプリがなかなか開けなかったり、画面が固まってしまうと配達に支障が出てしまいますよね。

そんなときには、どのような対処をすればいいのか解説していきます!

アプリが開けないときの対処方法を解説!

このような画面になっていて、アプリが開けない場合は、一度アプリを終了させましょう。

終了させることで、正常にアプリを起動させることができます。

⇒アンドロイドユーザーがアプリを終了させる方法

⇒iPhoneユーザーがアプリを終了させる方法

何度もアプリが開けないことがある場合はスマホの買い替えをしよう!

何度もアプリが開けないことが起こったり、画面が固まったりしてしまう方は、スマホが古くなっているか、スペックが足りていない可能性が高いです。

何度も不具合が起こっていては、配達に支障が出てしまうので、スマホの買い替えをしましょう。

アマゾンフレックスで使用するスマホは、以下の水準を満たしていれば問題なく使用することができます。

アマゾンフレックスのアプリに必要なスマホのスペック

Android
•Android 6.0 もしくはそれ以降のもの
•RAM 2GB以上
•フラッシュ撮影可能なカメラ付き
•GPS機能あり
•SIM card

iPhone

•iPhone 6s もしくはそれ以降のもの
•iOS 13.1 もしくはそれ以降のもの

これらのスペックを持ったスマホは価格が高いように感じてしまいますが、今の時代は月額3,000円代から持つことができます。

大手キャリアで月額8,000円近く払っている方は、非常にもったいないので格安スマホに変えた方がお得です。

格安スマホのワイモバイルは、スマホ本体料金と通信料金合わせて月額3,000円~から持てます。

さらに今申し込んだ方は、最大23,000円を現金でキャッシュバックできるキャンペーンを行っています。

個人事業主として働く以上、毎月かかる経費はとことん下げていきましょう!

最新スマホで配達効率アップ!

⇒ワイモバイルの公式サイトはこちら

今なら最大23,000円のキャッシュバック!

コメントを残す